人生は大きなチャンスが3回ある。美しく、楽しく年を取る7つのコツ

婚活、キャリアアップ、自分磨き……いろいろ頑張っているのに、どうにもうまくいかない。このまま私は、ひとすら歳をとって、寂しい老後を迎えてしまうのかしら?

そんなウツ気分を吹っ飛ばしてくれるパワフルな人生の先輩に、美しく豊かに、楽しく年をとっていく7つのコツを聞きました。

クラシックというジャンルを越え、「今を生きる喜び」を歌うことで発信する柴田智子さん。彼女の「ファン・エイジング(Fun-Aging)」のマインドでいれば、この先ずーっと!幸せのホルモンが出続けます。

 

アーティスト 柴田智子さん
N.Y.ジュリアード音楽院で学び、英語版オペラ『夕鶴』でデビュー。オペラへの道を進み、アメリカ永住権をとる。
クロノス・クァルテットをはじめ、著名なアーティストと多数共演。二期会会員、昭和音楽大学講師、フィトセラピスト。
40代からの「ファン・エイジング・アンサンブル(合唱団)」主宰。
info@opera-h.com www.fun-aging.com http://tomokoshibata.com

「人は成熟するにつれて若くなる」 これ本当です!

 

柴田智子さんの大好きな言葉は、「人は成熟するにつれて若くなる」(ドイツの作家、ヘルマン・ヘッセ)。還暦を迎えた今もソプラノアーティストとして活躍中の彼女ですが、40代半ばから今まで出せていた最高音が出せなくなり、50代ではさらに2音も下がり、一時期は1人悶々と悩んでいたとのことです。皮膚と同じように声帯も歳をとるのです。

悩みながらも主治医に相談したころ、「音域が下がると声のふくよかさが増すので、さらによい歌が歌えるようになりますよ。死ぬまで歌えますね」と笑顔で言われたのだそう。

これと同様、「もう若くないから」とネガティブにとらえず、年齢とともに出てくる変化を自然に受け入れ、楽しんで向き合っていくと、たくさんの幸せを感じることができるもの! 柴田さんは、今を楽しみながら生きる「Fun-Aging」の生き方をいろいろ実践している人なのです。

 

 

挫折だらけの人生。でも回り道した分、幸せが待っていた

ニューヨークのソーホーにて。©原田京子

 

「今がいちばん幸せ!」という柴田智子さんですが、実は、そう言えるまで長い道のりがありました。

音大卒業後、N.Y.に渡り、独学で英語を勉強し、働きながらジュリアード音楽院で学び、現地の英語版『夕鶴』のヒロイン役でデビュー。ニューヨークタイムズ紙から高い評価を受けました。その後、リンカーンセンター、カーネギーホール、イタリアの劇場、サントリーホール、オーチャードホールなどのコンサートやオペラに出演。

でも、そんな彼女も、N.Y.での9.11テロ体験によるトラウマで歌えなくなったり、両親の介護で仕事を中断したり、乳がんになるなど、数々の困難を経験したのです。その試練を経て、「幸せとは何か」に気づいたとのこと。

次々やってくる困難をバネに楽しんでしまう姿勢があれば、無駄なことは何もない! 自分がやりたいことを自由にやっていく勇気が必要なこと! そして、続いてご紹介しますが、独自の「幸せを呼び込むマインドトレーニング法」を編み出すに至りました。

 

幸せを呼び込む7つのマインドトレーニング法

「年齢を重ねるほど、本質的な幸せに近づける」という柴田さん。自分の気持ちのもち方、そしてやりたいと思ったことを行動に移すことで、Anti-Agingではなく、幸せを感じられるFun-Agingな生き方ができるのです。そのために必要なのは、幸せホルモンを出すマインドトレーニング術。その代表的なものをご紹介しましょう。

 

1・クリエイティブに生きる

自分の好きなことができる自由を手にいれましょう。1人で行動していると、インスピレーションが研ぎ澄まされて、素敵な出会いがあるもの!

2・人に依存しないで、自分で判断する

結果がどうあれ、自分で決断したことは必ず次につながります。わからないことは人に聞く、でも決断するのは自分。

3・なりたい自分への希望をあきらめない

可能性を閉じないで、いつまでもチャレンジ!誰にでも平等に、人生は大きなチャンスが3回あります。

4・何をやってもダメなときは、その場から離れてみる

人には前に進めない、停滞期があります。そんな時は環境を変えてみて! 悪いことが重なったときは、笑ってしまうこと!

5・固定観念を捨てて、自由にイメージしてみる

心の中でこうなったらいいなというイメージを描いて。自分がイメージできることは、現実になることがけっこう多いのです。

6・悩みがあったら書き出して、自分を客観的に見る

書き出すことで、整理ができ、これは必要、不要がわかってきます。また、自分の悪いところ、いいところも理解できるようになります。

7・柔軟にシンプルに生きよう

自分が思うほど、人は自分のことを見ていないもの。がんばりすぎず、20%くらい余裕をもたいないと、どこかで折れてしまいます。

 

一生素敵に生きるアイデアがいっぱい!『年齢を重ねるほど幸せになる生き方』

「今までの人生、いろいろ回り道をすることで、幸せに生きる方法を学びました」と柴田さん。このほど、そんな彼女が今までの人生の軌跡、幸せになるためのメソッドを書き下ろした本を出版しました。

本の中では、ソプラノアーティストだからこそ知っている、脳の老化を防ぐ、口角が上がり肌がリフトアップするなど、「歌うことで得られる素敵な効果」を紹介しています。うまく歌を歌うための呼吸法、エクササイズ、よく通る美しい声を出すための発声法も書かれています。

素敵な大人に近づくナビゲーターとしておすすめのこの本、ぜひご一読ください!

『年齢を重ねるほど幸せになる生き方』 1300円+税/主婦の友社

アマゾンはこちら

hontoはこちら

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

10の質問であなたの「幸福度」がわかる…知っておきたい自尊心のこと

人によって、人生に前向きな人と後ろ向きな人がいますよね。その違いは一体なぜ生まれるのでしょう?それは、ずばり自尊感情(自尊心)の程度によります。自尊感情が高いか…

お金が欲しくてたまらないなら○○する。住職が伝える禅の教え

お金が欲しくてたまらない人は、どのくらいいるでしょうか?お金が自分のものになると、好きなものを買えます。特に場所も取らないので、いくらでも欲しいと思うのが人情で…

親と友達のようになんて、とんでもない。住職が明かす親と子の関係

自分にとって一番近い関係である「両親」。でも、小さい頃から、ぶつかってばかりいて、ちっとも理解し合えない存在になってしまっている人はいませんか?たとえば、「小さ…

人前でひどく緊張する?それって対人恐怖症かも

あなたは、人前に出る時や、会議などの集まりの時、とても緊張したりしませんか?ある程度の緊張は普通なことなのですが、「もう、どうしていいかわからない!」というぐら…

1分で人づきあい技術がアップする「アサーション」3ポイント

社会で生きていく中で、人間関係を円滑にするソーシャル・スキルを身につけることは、とても大切なことです。より良い人間関係とコミュニケーションを得るために、ぜひ身に…

職場で言われて3大ショックだった言葉、この発想でポジティブに

同性の何気ない一言に、ムカつくことってありませんか? 私も、立場が違えば何てことのないはずの言葉に、ときに敏感になってしまうことがありました。しかし、心を乱して…

意外!? 「女城主」が禅の修行で教わっていたこととは…?

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で話題の「城主」。出家を経験した彼女が習った、この時代欠かせない習いごとは、いったい何だったのでしょうか?それはズバリ、「占い…

清水富美加の出家騒動。追い詰められて「逃げ出す」のはアリかナシか?

2月頭から、体調不良を理由にすべての仕事をドタキャンし、12日、直筆のFAXで、いきなり「芸能界を引退し、新興宗教『幸福の科学』に出家する」と表明した、女優の清水富美…

ワキの「汗ジミ」スカートの「シワ」大丈夫? 気になる悩みを解消、3つの美人服

これからの季節、ワキの汗ジミ・汗が気になるからグレーの洋服が着られないなど汗の悩みは付き物…。そんな夏のファッションのお悩みを解決してくれるラインナップが、働く女性の味方であるブランド「FABIA」から登場…

とっておき野菜の作りおきレシピ「野菜の焼きびたし バルサミコソース」

冷蔵庫に野菜のお料理が何品かあると、安心。肉料理につけ合わせれば、見た目にも満足でカラダも喜びます。野菜の焼きびたし バルサミコソース(冷蔵で5日)熱々の野菜をバルサミコソースにとじ込めて材料(4〜6人分…

とっておき野菜の作りおきレシピ「フライドオニオン」

冷蔵庫に野菜のお料理が何品かあると、安心。肉料理につけ合わせれば、見た目にも満足でカラダも喜びます。フライドオニオン(冷蔵で3日)ステーキやハンバーグにつけ合わせたい、シンプルレシピ材料(作りやすい分…

田原俊彦さんに聞く【男の本音】グッとくる大人の女とは?

女性も可愛さとは「若さ」だけじゃない。大人の魅力=「完成度」というわけでもない。失うものと加わるもの、そして年齢に関係なく、その人自身に備わっている輝きとは⁉ 「僕は女性が大好きだから」と笑顔でストレー…

[PR]

ファッションと食、この夏のトレンドは何ですか?【楽天市場に聞きました】

最近、夏でも鍋やおでんを食べたい時ってありませんか? そうなんです、夏に温かいものを買う人たちも多いそうです。特に今季は冬のものを夏に買ったり、外でやるBBQを中でやったりとボーダーレスが流行のようです…

とっておき野菜の作りおきレシピ「コールスロー」

冷蔵庫に野菜のお料理が何品かあると、安心。肉料理につけ合わせれば、見た目にも満足でカラダも喜びます。コールスロー(冷蔵で5日)和にも洋にも対応する、覚えておきたい、定番の常備サラダ材料(作りやすい分量…

とっておき野菜の作りおきレシピ「雑穀と豆のマリネ」

冷蔵庫に野菜のお料理が何品かあると、安心。肉料理につけ合わせれば、見た目にも満足でカラダも喜びます。雑穀と豆のマリネ(冷蔵で5日)肉料理と相性◎。美容にも効果的材料(4〜6人分)雑穀ミックス …100gミックス…

とっておき野菜の作りおきレシピ「ひよこ豆のフムス」

冷蔵庫に野菜のお料理が何品かあると、安心。肉料理につけ合わせれば、見た目にも満足でカラダも喜びます。ひよこ豆のフムス(冷蔵で5日)ミキサーさえあれば本格的な仕上がりに材料(作りやすい分量)ひよこ豆缶 …1…

とっておき野菜の作りおきレシピ「クリームドスピナッチ」

冷蔵庫に野菜のお料理が何品かあると、安心。肉料理につけ合わせれば、見た目にも満足でカラダも喜びます。クリームドスピナッチ(冷蔵で2〜3日)ほうれんそう×生クリームは濃厚なのに、糖質オフでヘルシー材料(作…

とっておき野菜の作りおきレシピ「赤キャベツとオリーブのラぺ」

冷蔵庫に野菜のお料理が何品かあると、安心。肉料理につけ合わせれば、見た目にも満足でカラダも喜びます。赤キャベツとオリーブのラぺ(冷蔵で4〜5日)赤キャベツを使うことで、食卓がぐっとモダンに材料(作りやす…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事