きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。

よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。

是非参考にしてみてくださいね!

 

①蒲魚

「かまとと」です。

なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らないふりをして〜”という意味になったのかというと、「魚(とと)」という読み方に所以があります。

昔、魚は「とと」と呼ばれていました。「魚(とと)」の語源には諸説あります。ある説では、魚は足が早いことから「早く食べなければ」と急かす「疾う疾う(とうとう)」から来ていると言われています。

そんな「魚(とと)」という読み方を使って、

  • 「蒲鉾(かまぼこ)は“とと”からできているのか?」とわかりきっているのに尋ねる様子
  • 「とと?」と可愛らしく尋ねる様子

などから、“知っているくせに知らないふりをして〜”を表す言葉となった、と言われています。

 

>>詳しくはこちら

 

②頻りに

「しきりに」です。ただし、「頻りに」と表記されることはあまり多くありません。というのも「頻りに(しきりに)」は「表外読み」と呼ばれる読み方のひとつだからです。

 

日常生活で使われている漢字は「常用漢字表」にのっとったもの。常用漢字表には、2136字(4388音訓)の漢字が国によって定められています。新聞や公用文書などは、常用漢字表に記載されている漢字以外使わないという決まりになっています。

 

>>詳しくはこちら

 

③客員

「かくいん」です。

 

本来は「〇〇大学“客員教授”」と表記された場合には「かくいんきょうじゅ」と読むべきところなのですが、近年では「きゃくいん」という読みが許容されているため、「きゃくいんきょうじゅ」という読みの方が一般的に感じられるかもしれません。

 

>>詳しくはこちら

 

④束子

「たわし」です。屋外や水まわりの掃除、運動靴を洗ったり、泥のついた野菜を洗ったりするのに便利なアイテムです。

 

「束子」の語源には諸説あります。

 

1つ目は、読み方が徐々に変化したという説。元々「束子」は藁(わら)を束ねただけの簡単な道具で「手藁(てわら)」と呼ばれていました。その読み方が徐々に変化し、「てわら」から「たわら」へ、「たわら」から「たわし」へと変化していったのだそう。

2つ目は、当て字の読み方が変化したという説。「束子」という漢字は「藁を束ねたもの」ということを表す当て字でした。その「たばし」という読み方は、濁点のない昔の書き方で「たはし」と表記され、それが旧仮名づかいの読み方で「たわし」と読まれるようになったとのこと。

いずれの説も「束子」の形状を思い浮かべることができます。

 

>>詳しくはこちら

 

⑤呵責

「かしゃく」です。

「呵責」の「呵」という漢字は、「喝を入れる」の「喝」と同じような掛け声のことです。

 

「呵」
1 しかる。どなる。とがめる
2 大きな声で笑うさま
引用元:小学館 デジタル大辞泉

「喝」
[感]禅宗で、修行者をしかるときなどに大きな声で発する語。
1 相手を制止するため大声でどなる。
2 やんやと声を掛ける。
3 おどす。
引用元:小学館 デジタル大辞泉

 

「呵+責」で「自分に向けられた厳しい叫び」を意味することになり「自分自身に責められること」を意味するようになりました。

 

>>詳しくはこちら

 

⑥禿びる

「ちびる」です。小さな子供の粗相を例にするとわかりやすいかもしれません。「おしっこをちびる」という表現を聞いたことはありませんか?

 

とはいえ、「ちょっとだけ何かをする」を意味する「ちびる」と「禿びる」は全くの別物です。ただ、“先がすり切れて短くなる”を意味する「禿びる」は、「すり減り角がとれ、丸く小さくなること」を意味する「禿ぶ(ちぶ)」から来ており、その由来は「粒(つび)」から来ています。

小さいものを表す「粒=禿ぶ」から派生して、「ちょっとだけ何かをする」を意味するようになり、「おしっこをちびる」といった表現が生まれました。

 

>>詳しくはこちら

 

「とろける」です。

 

「蕩」という漢字には、

1 揺れ動く。ゆらゆら動かす。
2 酒色などにおぼれる。締まりがない。
3 豊かに広がっている。
4 洗い流す。すっかり無くする。

引用元:小学館 デジタル大辞泉

という意味があります。

 

そんな「蕩」ですが、辞書によっては音読みの「トウ」しか表記されていないこともあります。「とろける」という読みは、「蕩」の「表外読み」のひとつでもあります。

 

>>詳しくはこちら

 

⑧痩ける

「こける」です。

「痩ける」の意味はみなさんの想像通りです。

肉が落ちてやせ細る

引用元:小学館 デジタル大辞泉

では「痩せる」や「やつれる」などといった言葉とはどのように意味が違うのでしょうか。

 

>>詳しくはこちら

 

⑨煽てる

「おだてる」です。

 

「人を褒めていい気にならせる」という意味は、徐々に派生してできたものと言われています。元々は“人が落ち着いていられないほどに騒ぎたてる”を意味する言葉であり、「煽る(あおる)」の意味とそこまで大きな差はありません。

 

>>詳しくはこちら

 

⑩口遊む

「くちずさむ」です。

「口遊む」の意味は、

1 詩や歌などを思いつくままに口にしたり歌ったりする
2 うわさをする

引用元:小学館 デジタル大辞泉

です。“思いつくままに口にしたり歌ったりする”姿に、「口」が「遊ぶ」雰囲気がありますよね。

 

>>詳しくはこちら

 

いかがでしたか?

是非参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

「序に」は「じょに」ではありません!みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①仄仄「ほのぼの」です…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

クイズ!中学生でも分かる敬語、正しいのはどっち?

英語でも数学でも中学生レベル、つまり義務教育で習うことで十分だというブログや書籍が目に付きますよね。今日は敬語について基礎からおさらいしてみましょう!全7問です…

口にするだけで愛が深まる!3つの魔法の言葉とは

今日はクリスマスイブですね。みなさんは誰と過ごしますか?せっかくのクリスマス、素敵な思い出にしたいですね。サンタクロースや恋人からの贈り物ばかり気にしないで、今…

えっ、「食べる」を丁寧に言うと「食べ○○○」?

「お昼はもう召し上がりましたか?」と聞かれて「はい。召し上がりました」なんてうっかり答えてしまうこと、ありますよね。「食べる」には「召し上がる」「いただく」とい…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

女が一人で肉を食べるならココ!2018年新春注目3店

ひとりで突然お肉が食べたくなるとき、ありますよね。最近は女性がひとりで気兼ねなく、肉を食べられるお店も増えていますが、今回は最新情報として、オープンしたばかりの…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気|ボブヘアランキング

今年の秋冬ヘアは、柔らかさを意識した、ちょっと女っぽいシルエットが人気です。カラーは引き続き暗めが旬。中でも注目度の高い「女っぽいボブ」の人気スタイルは? そのアレンジは? ボブにまつわる人気記事ラン…

メルカリ初心者はまず100均でコレ買って!「ラクラク梱包アイテム」5選

さて、そろそろ季節も変わり、絶好の断捨離タイミングですね!そんなときフリマアプリを使って不要なものを手放す方もいるのではないかと思います。「フリマアプリって興味はあるけれど、何を用意して始めていいかわ…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち?|オトナの常識ランキング

わかっていそうで意外と知らない「マナー」。クイズ形式のテレビ番組にはつい見入ってしまいますよね。オトナサローネでも「オトナの常識」シリーズが大人気ですが、一番読まれているのは…?実は、お葬式や結婚式の…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきま…

酒飲み必見!「飲んでも不健康にならない」お酒の組み合わせ方は?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

バーで独女の隣にたまたま座ったオトコは、将来の〇〇だった……⁉︎|恋愛記事ランキング

オトナサローネで人気の恋愛記事。その中でも特に、今注目されている恋愛記事をランキング化しました!どれも衝撃的なお話ばかり……!それではご紹介していきます。1位・40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコが…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事