いつから始めた?「白髪染め」デビューの平均年齢とは|白髪ランキング

30代ですでに移行した人から、これから本格化する人まで、さまざまな人が混在する40代の白髪染め。共通する悩みは…「めんどくさい」!

では、実際に白髪ボーダー期である40代によく読まれた記事はどういう内容なのでしょうか?人気記事ランキングを眺めてみると、見えてくるものとは…?

 

1位・いつから始めた?「白髪染め」デビューの平均年齢とは!

あなたが白髪染めを始めたのは、いつですか?

私は34歳に白髪を発見し、35歳に白髪染めを体験。そこから1回元に戻し、36歳から白髪染めに完全移行しました。理由は夫からの一言。「白髪染め使って!」でした。見た目が老けるのは仕方ないにしても、白髪の放置は許せなかったらしく。

と、私の話はさておき。皆さんはどれくらいの年齢で白髪と向き合い、そして白髪染めを始めるのか。ヘアカラーブランド「ウエラ(WELLA)」を展開するCOTYグループ HFCプレステージ ジャパン合同会社が行った、35~49歳の男女600人に聞いた「女性の白髪に関する意識と実態調査」まとめたデータを参考にしながら、白髪染めについて改めて考え直してみましょう。

>>いつから始めた?「白髪染め」デビューの平均年齢とは!

 

2位・オススメ!白髪染めを市販の「ヘアマニキュア」に変えてわかった5つのメリット

40代ともなると、大きなテーマの1つとして急浮上するのが白髪問題。他の人の白髪率なども気になってくるお年頃なのか、私自身もこの1~2年の間に「もしかして、まだ白髪出てないの!?」と何度か言われたことがあります。

 

「染めてるのよ~。2週間に1度くらい」

「でも、全然傷んでないよね」

「むふふ、そうでしょ~?アレで染めてるからねぇ」

 

……アレとは、ホーム用のヘアマニキュアのこと。どうです、マニアックなアイテムでしょう?(笑)

 

実はワタクシ、実家は美容院で母は美容師、5歳の誕生日プレゼントはカット用のシザーと練習用のウイッグでした。一時は美容編集者として青山のサロンを取材しまくり、美容師さんが読む専門誌の編集部に籍を置いていたことも。そんな私が行きついた「自宅でヘアマニキュア」という選択について、今から熱く語らせていただきたいと思います!

>>オススメ!白髪染めを市販の「ヘアマニキュア」に変えてわかった5つのメリット

 

3位・もう失敗しない!「白髪染め」色選びは肌タイプより〇〇が重要だった

白髪染めはカラーバリエーションが少ない、暗い色に仕上がってしまうというのは昔の話。今は薬剤の進化でトレンドカラーも取り入れられるようになりました。また、カラーの手法もさまざまなので、白髪まじりでも色遊びができるように。そうなると悩むのが色選びです。

トレンドの色も気になるし、でも40代になると自分に似合う色のほうが重要だったりもするし……。そもそも似合う色って?と何才になっても本当のところがわからないですよね。

大事なのは、サロンから帰って自宅で鏡を見たときに、しっくりくることのような気がします。「なんか違う…」ともんもんとしないために、髪色選びやオーダーのコツをElilumeの高沢和樹さんに聞いてきました。

>>もう失敗しない!「白髪染め」色選びは肌タイプより〇〇が重要だった

 

4位・今さら聞けない白髪染めのこと、美容師さんに聞いてみた【特集オトナの髪悩み】

梅雨に突入し、髪がまとまらない!!と毎日ウツウツしている人も多いのではないでしょうか。うねりや広がり対策などヘアケアに力が入るシーズンですが、40代を悩ますにっくき存在・白髪対策は一年を通して気が抜けません。

といっても生えてしまったものには「染める」しか残念ながら手はありませんが、「白髪染め」について、どれだけのことを知っているでしょうか?

実をいうと、私は詳しくは知りませんでした。白髪染めはこれからしばらくお付き合いするものなので、この機会に知っておこうと美容師さんにお話を聞いてきました。

>>今さら聞けない白髪染めのこと、美容師さんに聞いてみた【特集オトナの髪悩み】

 

5位・白髪染めを止められない40代「花王のリライズ」使ってみた【リアル体験レポ】

40代の髪悩みは人それぞれでしょうが、パッと見で加齢を感じてしまう「白髪」はおそらく不動のワントップ。

おしゃれ染めから白髪染めになった時のことは私も忘れません。

 

30代初めから現在までの女性の髪の加齢についての考察も加えながら、

先日、満を持してリリースされた花王の「Reriseリライズ 白髪用髪色サーバー  リ・ブラック(まとまり仕上げ)」をレポートいたします。

そこには……”次世代型の白髪ケア””おふろで簡単””自然な黒色を補う”という

オーバー40には魅力的なワードが。期待が膨らみます!

>>白髪染めを止められない40代「花王のリライズ」使ってみた【リアル体験レポ】

 

いかがでしたか?詳しくはそれぞれの記事をご覧ください!

スポンサーリンク

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよ…

オススメ!白髪染めを市販の「ヘアマニキュア」に変えてわかった5つのメリット

40代ともなると、大きなテーマの1つとして急浮上するのが白髪問題。他の人の白髪率なども気になってくるお年頃なのか、私自身もこの1~2年の間に「もしかして、まだ白髪出…

40代が使ってると最悪に痛い!ヘアアクセと髪のお道具

一歩外に出るとふき出す汗。駅に着くころには背中はびっしょりですよね。ボディだけでなく、もちろん頭皮も大量に汗をかいています。放っておくとニオイの元になるだけでな…

いつから始めた?「白髪染め」デビューの平均年齢とは!

あなたが白髪染めを始めたのは、いつですか?私は34歳に白髪を発見し、35歳に白髪染めを体験。そこから1回元に戻し、36歳から白髪染めに完全移行しました。理由は夫からの…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

「自分で見えない部分」の白髪に困る人、3COINSで今すぐコレ買って!

ひろたかおりさんの【男の本音】で取り上げられていましたが、男性が気になっているのはスタイルよりも髪の毛とのこと。女性よりも背が高い人が多いわけですから、立ち話な…

薄毛、白髪、コシのなさ…「40代からの髪悩み」を解消する5つのアイテム

肌同様、見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も年齢を重ねるごとに悩みはふえていきます。すこやかな頭皮環境や毛髪をとり戻すために、ヘア専門の美容ライターが使っているアイテムは?悩み別に教えてもらいま…

ギョッ、それは痛いオバサンだわ…40代独身女性が意外と無意識にやっている4つのコト|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「オバサン記事」や「漢字の読み方記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(10…

英語で「栗」は「マロン」じゃない?正解は意外なコレでした|NG英語ランキング

日本人がうっかり間違えがちな、すぐに使えて役立つ英会話をお届けする「1日1英語」。オトナサローネの連載で「いちばん読まれた英語」こそが、みんなが「わからなかった英語」です!そして意外にも、「わからないof…

【ランキング】まんが10秒ゆるみ、みんなが読んだ記事は?人気ストレッチ5選

ちょっと伸ばしてほぐすだけでピンと効く!オトナサローネで人気の柴先生のワークが、10月17日に「3コマ・ストレッチまんが」として発売されました。オトナサローネでは3週間に渡って毎日書籍の中身を先行配信中。…

【男の心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説|恋愛ランキング

オトナサローネで大人気の恋愛記事。みんなが気になるのはやっぱり男性心理…?よく読まれている、人気の恋愛記事をランキングでご紹介します。1位・【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイ…

手の力を抜いてみて?「指が丸まってる人」はスマホ肩こりかも|ストレッチ人気ランキング

日頃から「なんだか不調」ではないですか? 自分自身がOLとして「身体にかけていたストレス」と向かい合いなおし、現在はストレッチインストラクターとして女性の健康改善を発信する青柳さん。彼女の記事を見てみる…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「ヘアアレンジ記事」や「漢字の読み方記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。…

手土産で喜ばれる「ナチュラルなワイン」とヘルシーおつまみって?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです|気になるニオイのランキング

40代女性がある日突然直面する「ニオイ」の問題。きっと根本にあるのは女性ホルモン分泌の減少なんですよね。実は腸の状態がニオイに関連していたり、男性のものだと思っていた加齢臭問題が女性にも勃発したり…。み…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?|男の本音ランキング

何歳になっても永遠に気になる恋愛ばなし。40代働く女性メディア・オトナサローネでも根強く人気があります。中でも人気が高いのは「男の本音」!ではどんな記事が人気なのか、ベスト5記事をランキングでご紹介!1位…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事