正直、気持ち悪い!男が苦手に感じた40代女性の「秋チークNG3選」

 

男ウケを狙いたいシーンだけでなく、ビジネスシーンで男性からの好感度アップを図りたいときにも、メイクによる印象は重要。

秋は、夏までのメイクと比較して深みのある表情を狙う40代女性も多いけれど、男性から「気持ち悪い……」と思われる仕上がりになってしまえば、好感度はだだ下がりに。

そしてパーツメイクの中でも、チークの印象がトゥーマッチだと、ぱっと見の印象で「ケバい」「派手」などのネガティブな感想も抱かれがちです。

時短美容家の私、並木まきが男性たちが「これは気持ち悪い!」と感じたという、40代女性がやらかした秋のNGチークに迫ります。

 

うっかりやらかし…!40代の男ウケだだ下がりなチーク1:ポップな赤でピエロ風?

 

「普段からメイクが派手めな40代半ばの知り合い女性がいるのですが、先日、飲み会で会ったときのメイクには、ぶっちゃけちょっと引きました。

もしかしたら前もそんなメイクだったのかもしれないんだけど、その日はやたら頬が赤くてテカテカしているのが目立っていて、言っちゃ悪いけど、コスプレって言うかピエロみたいに見えて……。

そういうメイクが流行っているのか知りませんが、40代になってテカテカの赤は、ミーハーな感じを通り越して痛々しいだけなのでは? 僕的には、いただけないと思います……」(44歳男性/システム)

 

赤いチークは、男性ウケとしては微妙な色みなのも確か。そこに“テカテカ”の要素が加わると、ギョッとする男性もいるのです。

チークを主役にしたメイクだったのかもしれませんが、この男性が口にしたようにポップすぎるチーク使いは、ピエロのような滑稽さを醸し出してしまう場合も……。

華やかな発色のチークを使う際には、質感をマットに抑えるなどの工夫で、印象を抑えてみて。

 

 

うっかりやらかし…!40代の男ウケだだ下がりなチーク2:頬一面が真っピンクに見える幅広チーク

 

「チークを使っている女性は嫌いじゃないんですけど、やたら広めにチークを塗っているメイクは、似合う人を選ぶと思います。

僕の彼女は、顔立ちが地味(!)なほうだからかもしれないんですが、最近何回か、ちょっと遠出のデートの日などにピンクのチークを頬一面に塗っていることがあって、正直、なんだか気味が悪いな〜と思って見ています(苦笑)。

本人はオシャレをしてきているつもりだと思うから、面と向かっては言えないのだけど、年齢不相応なぶりっ子というか、違和感がすごい!

しかも秋っぽくないから、季節感もないような(笑)」(41歳男性/専門職)

 

ピンクのチークは、キュートなメイクを目指すなら、季節を問わずに欠かせないアイテム。

ところが、40代という落ち着きメイクが多い世代がピンクを強調しすぎてしまうと、男性目線では「ぶりっ子?」となる場合もある模様。

モテの鉄板カラーでもあり、デートの定番ではあるけれど、年齢相応な落ち着きを失いがちなカラーであるのも否めません。

40代がピンクのチークを使うなら、ややくすんだ色みのほうが使いやすいうえに、これからの時期は季節感も考慮できます。

 

 

うっかりやらかし…!40代の男ウケだだ下がりなチーク3:ブラウン系でやつれ顔

 

「メイクによって、やつれ顔になっている女性をたまに見かけるんですけど、あれってすごく残念だと思います。

茶色っぽい色を頬に塗っている中年女性は、ほぼ例外なく老けて見えるし、疲れ顔って感じがする。

でも、寒くなってくるとそういうメイクの女性も増える気がしますね。特に、飲み会なんかでよく見かけます。

ぶっちゃけ、40代の女性ってタダでさえ顔色があまり優れない人も多いから、そこに茶色のチーク……ってなると、やつれてますアピールにしか見えないような気がするんですが……」(48歳男性/マスコミ)

 

女性のメイクにある程度詳しい男性だと「チークのせいで、顔色が悪く見える」も、お見通し。ブラウン系のチークは、シェーディング的にローライトとしても使えるけれど、塗りすぎや肌色とのコントラストによっては、病的に見える場合も。

オレンジが強めのブラウンを使うと、病的に見えるのを回避しやすくなる術に使えます。

 

秋メイクは、しっかりチークを入れていきたい40代女性も多いはず。チークは、上手に使えば“くすみ”や色ムラを飛ばしてくれる助っ人的存在でもあるだけに、うまくメイクに取り入れてみてください。

スポンサーリンク

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男性心理】バツイチ男の心をつかむ40代女性の魅力とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第3…

【男性心理】なぜ女性との連絡先の交換は「ハードルの高い」儀式なのか

男性が「この女性いいな」と思ったときにどんなことを考えたり行動したりするのか。男性のこの行動ってどういう意味があるの?これって私は恋愛圏内のサインなの?それとも…

「二度と一緒に泊まらない!」男が決意した40代女性のホテルでの振る舞い3つ

本格的な行楽シーズンが到来し、愛しの彼と休日のたびにプチ遠出を楽しんでいる女性も少なくない時期です。秋は紅葉や旬グルメなど、このシーズンならではの“お楽しみ”もた…

【男性心理】40代バツイチ男が婚活で10人以上と会って思ったこと5つ

改めて振り返ってみるとバツイチ男の私は婚活にあたって、出会い系アプリ・Webサービス・飲食店のパーティ・友人の紹介・・・有料の結婚相談所や仲人サービス以外のありと…

男は意外と見てる…! 「トイレ帰り」にドン引きされている40代オバサン…3大NG

デート中、まだ深い仲になっていない間柄のときほどタイミングを迷いがちなのが、お手洗いに立つ頃合い。会話が盛り上がっているときにいきなり失礼するわけにもいなければ…

「いい年して何やってんの?」男がうんざりする40代女性のNGなLINEマナー3選

もはやLINEは、私たちの生活になくてはならなく感じるほど、日々のコミュニケーションには欠かせないツールに。そして、単なる連絡ツールながらも、その使い方には個性が出やすいのも確かです。みんなが使っているツ…

40代のセルフ美容は「電動」がキーワード!? 時短美容もかなう名品3選

最近の美容アイテムの進化は目覚しく、多くの優秀な電動アイテムも続々と登場中。40代の美容では「賢く、満足度高く、効果も欲しい!」なよくばり女性も多いだけに、アナログ美容に限界を感じたら、セルフ美容にも電…

「このオバサン、タチが悪そう」と思われる40代独女のNGコミュニケーション3例

40代になると、若い頃よりも、恋愛には自然体で向き合えるようになる人も少なくありません。しかしあまりにも自然体すぎると「この女性、タチが悪いな……」と男性に引かれてしまうパターンもチラホラ。ひとたび「タチ…

あっという間にマイナス3歳!「わたし老けた?」と思ったら見直したいコスメの“色”3選

40代は、これまでと同じメイクを続けていても、鏡を見ながら「あれ? なんだか老けた……?」と感じる瞬間も多々。その日のコンディションによっても、雰囲気変わりがちではあるものの、もしかするとメイクの“何か”が…

【乾燥対策】40代がニベアとプチプラで対策するならどう組み合わせる?

そろそろ、全身の乾燥が気になり始めた季節。とは言っても、まだがっつりと乾燥対策するのには早いだけに、ゆるっと乾燥対策を始めるのが、今の時期の気分です。40代はプチプラを上手に組み合わせて、満足度の高いお…

男性が「あれ?この人老けた?」としみじみ思った40代女性の定番ヘアアレンジ3例

男性からの印象は、髪型ひとつで「老けたなぁ」にも「年齢よりも若く見えるなぁ」にもなるのが、実態。デートの日だけでなく、デイリーのちょっとしたシーンでも、その日のヘアスタイル次第で、残る印象はガラリと変…

即、マイナス3歳!40代におすすめの髪の若見えテク3選

「最近、老けてきた……」にお心当たりがある場合、その原因が、ヘアスタイルにある可能性も否めません。40代は、髪型ひとつで若見えもすれば老け見えもする年代だけに、老け顔を回避するなら、髪の印象も最重要課題。…

【40代のスキンケア】顔が老けてきた!? と思ったら見直すべきこと3選

鏡を見て「最近、老け顔が加速したような……?」と感じたり、メイクのりが悪くなったと思ったりしたら、デイリーのスキンケアを見直すべきタイミング。40代の肌は、気候や体調によっても左右されがちなだけに、ついこ…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーション…

絶対ムリ! 男が一瞬で「この女性とは距離を置きたい」と感じた40代女性の会計マナー

デートと会計シーンは、切っても切れない間柄。それだけに、デートの終盤にいざお金を払う場面で、本性が現れ幻滅を招く……というのも、恋愛における“あるある”です。昨今は、男性がご馳走するシーンばかりではなく、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事