海外SNSで大人気!「プル アパート ブレッド」をパーティの持ち寄りに、いかが?

ホームパーティ真っ盛りのシーズンです。おもてなしメニューや持ち寄りメニューに悩んでいるなら、PULL APART BREAD(プル アパート ブレッド)はいかがでしょうか?思わず写真を撮りたくなるユニークな見た目は、パーティのサプライズになること間違いなし。今、海外のSNSで大人気のPULL APART BREAD(プル アパート ブレッド)を紹介します。

みんなでシェアするパン、PULL APART BREAD(プル アパート ブレッド)

Pull apartとは、英語で「引き離す」という意味。とり分けやすく成形されたパンを、割ったり、はがしたり、ちぎったりなどして、みんなでシェアして食べるタイプのパンのこと。日本では「ちぎりパン」として以前から人気がありますが、PULL APART BREADの特徴は、その形にあります。層にする、ロール状にする、編み込む、巻くなど本当にさまざまで、どれも思わず写真に撮りたくなるような、ユニークな見かけ。写真にも映えて、みんなで少しずつシェアできるので、パーティに最適です。『PULL APART BREAD』(主婦の友社)では、この新しい大人のちぎりパンのレシピを、パン作り初心者でも成功する丁寧なプロセスで解説しています。

それでは、成形バリエーションが豊富なPULL APART BREADを紹介します。

パンに具材をのせてはさむ

©PULL APART BREAD  ベーコン、バジル、チーズのパン

基本のパン(※『PULL APART BREAD』では、作り方を写真つきで詳しく紹介しています)に、格子状に切り込みを入れ、切り口の断面にソースやクリームを塗り、具材をはさんでとけるチーズをのせて焼いて完成。とろ~りチーズもインパクトあり。熱々をみんなでつまんでどうぞ。

生地を層にしてはがして食べる

© PULL APART BREAD チョコレートマシュマロナッツのパン

 

生地をのばして具材をのせたあと、生地を小さくカットしてすべての生地をWの形に折り、重ねながら型に入れてオーブンへ。層からとけだしたチョコレートが食欲をそそるビジュアル。折った生地をはがしながら食べられます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

FOODに関する最新記事