40代パーマ、この「思い込み」でオバ髪化してない…?40代がやりがちNGパーマヘアケア

ボリュームがなくなってきた40代にはパーマがおすすめ、ということを何度もお伝えしてきました。

また、パーマをかけるとスタイリングがラク、とも。

しかし、パーマをかけた人の多くは「スタイリングがうまくいかない」「せっかくのウエーブが出てこない」「すぐにカールがへたる」と感じているようです。

そこで今回はパーマのスタイリング方法について取り上げます。

スタイルが決まらないのは●●が足りなかったから!ということが判明しました。

 

そもそもパーマって本当にラク?問題にこたえます

 

美容師が『パーマはラクですよ』と言う場合、『朝、アイロンで巻くよりは』という言葉が抜けていることが多いと思います。そこは反省すべき点ですね」と話してくれたのはElilumeの高沢さん。

 

なるほど! 確かに、アイロンで髪を上手に巻こうと思うと時間がかかり大変です。パーマで理想の形を作っておいたほうが断然ラクですよね。

 

でも、問題はスタイリング。パーマは自然乾燥でいいと言われてきましたが、夜洗髪したら乾くまで待たないといけないし、朝、髪が濡れたまま外出するのは躊躇してしまいます(乾くまで待っている余裕もない)。

 

私がパーマをかけたのは20代前半が最後なので、遠い記憶になってしまいますが、朝シャンをして半乾き状態でムースをもみ込んでいました。でも、思ったようにウエーブが出なかったような……。やっぱり面倒⁇

 

「自然乾燥も間違いではありませんが、パーマをかけたら何もしなくていいわけではありません。何もつけないと髪がパサついて見えるので、スタイリング剤は使ってほしいですね」と高沢さん。

 

つい、パーマをかければ何もしなくても形が決まると思ってしまいますが、きれいなスタイルを保つためにはちゃんと手を加えてあげないといけないのですね。

 

ただ、アイロンで巻く手間が省けるのは間違いありません。それに、ボリュームが出にくくなっている40代にとってふんわり見えるパーマは頼れる存在です。

 

根元を起こして乾かす+保湿がポイント

では、スタイリングをする際に何に気をつければいいのでしょうか。

 

「最近のパーマはくっきりウエーブよりも毛先にニュアンスをつけるものが主流なので、普段通りに根元を起こしながら乾かすだけで大丈夫です。特に40代以降はトップがつぶれやすいので、ふんわりと乾かしましょう。次に、スタイリング剤です。年齢によるパサつきに加え、パーマによるパサつきもあるので、保湿をかねたスタイリング剤を使ってください。最近ならオイルがおすすめです」(高沢さん)

 

え?しっかり乾かしていいの?という声が聞こえてきそうですね。私もそう思いました。

 

デジタルパーマは乾いたときに形が決まるので、もちろん乾かして大丈夫ということは知っていました。しかし、コールドパーマは濡れている状態でカールやウエーブが出るので、しっかり乾かすのはNGだと思っていたんですよね。

 

「くっきりとしたウエーブの場合は別ですが、毛先カールやゆるふわなウエーブならコールドパーマでも乾かして大丈夫です。乾かしたあと、油分と水分を含んだワックスやオイルをもみ込めば、形が出てきますよ。これを忘れてしまう人が多いんですよね」(高沢さん)

 

根元を起こして乾かすことはパーマをかけていなくても同じこと。そう考えるとパーマをかけるとラクというのは納得です。

 

次は具体的な方法を紹介します。

 

ドライヤーを動かすより左手を動かすべし

サロンのお客さまにご協力いただいて、パーマのスタイリング方法をご紹介します。

40代に人気のボブヘア。カットだけだと毛先がハネてまとまらず、ブローをするかアイロンで巻かないときれいなシルエットにならないですよね。そこでパーマの出番です。毛先がカーブするようにCカールをつければ、まとまりがよくなり、ふんわりとしたシルエットに。

まさにサロン帰りのスタイル。自宅でもほぼ同じようにスタイリングができるのです。

こちらはパーマをかけたあとに洗髪した状態です。ここから乾かしてスタイリングしていきます。

 

乾かし方POINT1

お辞儀をするように頭を下げ、根元を起こす

乾かし方POINT2

ドライヤーを持っていない手で地肌をかくようにし根元を起こす

実際に乾かしている様子です。左手で根元を揺らすように地肌をまんべんなくかくのがポイント。

この乾かし方は、パーマをかけていなくてもトップがペタンとしてしまう人におすすめです。

トップの根元が乾いてきたら頭を起こし、次は横に頭を倒して乾かします。

乾かし方POINT3

頭を横に倒して内側もしっかり乾かす

 

表面よりも内側をまず乾かして。頭を横に倒すことで自然と根元が立ち上がります。片手は地肌にあてて根元をゆさゆさ。

左右ともに乾いたら最後にトップの根元を起こすようにもう一度ドライヤーをあてます。

ここでプロの手の動きを見てみましょう。動画ではないのでわかりにくいのですが、ブレていることから手の動きが速いことがわかります。ふんわりヘアをつくるには左手が重要ということ!

ドライヤーで乾かしたあとの状態がこちらです。濡れた時の状態と大きな差はありません。

根元がしっかりと立ち上がると、分け目も目立たずふんわりとします。また、根元が立ち上がることでカールの重なりにズレが生まれ、よりふんわりとしたスタイルに。

夜、ここまで乾かすことができれば完璧です。オイルやクリームなど保湿ができるものをつけておくと朝のスタイリングがよりラクになります。

 

ニュアンスCカールだけでなく、こちらの巻き髪スタイルも同様に乾かすだけでOK。。

<スタイリング後>

<洗髪後>

 

<ドライ後>

 

根元を起こしながら乾かすのは同じです。

美容師さんが乾かしているところですが、左手を地肌につけてかくようにしていますね。

 

「毛束をねじるように乾かしましょうと言う方もいますが、その必要はありません。サロンでしっかりとパーマをかけているので、根元を起こしながら乾かすだけで大丈夫です。ふんわり感をよりキープするには、ある程度乾いたら温風と冷風を切り替えながら乾かしていくのがおすすめです」(高沢さん)

 

40代でも毛量が多かったり、クセでふくらむ人もいます。その場合はどうしたらいいのでしょうか。

「髪が広がりやすい人は半乾きの状態でワックスをもみ込み自然乾燥のほうがおさまりがいいかもしれません。また、クセ毛の人はカールやウエーブのパーマは避けたほうがいい場合があります。髪質によってパーマのかけ方や、乾かし方、スタイリング方法は異なるので、担当の美容師さんに相談してみましょう」(高沢さん)

 

スタイリング剤は内側までムラなくつけること

夜、根元を起こしてしっかりと乾かしていれば、朝することは「ワックスもしくはオイルをもみ込むだけ」です。

髪を湿らせなくてもいいの?と思いますが、ワックスやオイルの油分でカールの立体感が出てきます。パーマ用ムースもありますが、形がくっきりと出やすいので、ニュアンスパーマにはあまり適していません。やわらかめのワックスか、軽めのオイルがおすすめとのこと。

「僕のおすすめとしてはMoiiのオイルとアリミノのウエットオイルジュレ。どちらも髪なじみがよく、ムラなくつけられます。重いオイルだとせっかくふんわりと乾かした髪もペタンとしてしまいますが、このふたつはベタつかず適度なウエット感で今ドキな質感がつくれますよ」(高沢さん)

 

スタイリング剤のつけ方POINT1

指の間までムラなくのばす

手のひらだけでなく、指の間までというのがポイント。固形のものは手で温めながら溶かしておくことも大切です。

 

スタイリング剤のつけ方POINT2

表面だけでなく内側からも手ぐしを通してムラなくつける

根元は避けて、パーマをかけた部分を中心に手ぐしを通しながらスタイリングをつけていきます。内側からも手を入れ、場所を変えながら手ぐしを通します。

よく「ワックスをもみ込む」と言いますが、最初からギュッと毛束を握るとムラができてしまいます。まずは手ぐしを通しながら全体にスタイリング剤を行きわたらせること。最後に毛束を下から上へ持ち上げるように軽く握るといいでしょう。

前髪や顔まわりには手に残った少量をつけてパサつきをおさえましょう。

 

「ワックスやオイルの使用量は髪質やレングスによって異なります。使うスタイリング剤と合わせて美容師さんに聞くのが一番です」(高沢さん)

 

ボリュームが欲しい40代のパーマスタイルは自然乾燥よりも、根元を起こしてしっかり乾かすことが重要でした。そして、保湿! このふたつを頭に入れて、パーマスタイルを楽しんでください。

 

 

協力サロン/Elilume from zacc

40代の髪悩みを熟知し、素材をいかした扱いやすくおしゃれなヘアスタイルを得意としたスタッフがそろいます。

緑豊かな新宿御苑が目の前に広がり、四季折々の景色を楽しみながら施術が受けらる癒しの空間。

トリートメントパーマは¥8,000~

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

【脱・オバサンまとめ髪】「ひとつ結びアレンジ」シンプルおしゃれな40代の2大ルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

40代は【かき上げ前髪】×【耳かけ】で秋ヘアがとびきり素敵に見える!

ファッションにあわせてヘアも衣替えをするとき。がらりとイメージを変えるのは勇気がいるけれど、カラーや毛先の動きをチェンジするだけでも雰囲気は一新できます。40代女性を素敵に見せる「かき上げ前髪×耳かけヘ…

【くるりんぱ】真ん中からずらすだけ!1分で大人可愛いヘアアレンジ2選

「くるりんぱ」と命名した人はどなたか存じませんが、今やこれ以外考えられない!というほどの絶妙なネーミング。正直、ここまで浸透するとは思っていませんでした。もちろん、アレンジとしては「その手があったか!…

いつもの「ゴムだけ結び」を1分で上級に!くずしひとつ結び・横くるりんぱアレンジ3選

夏は髪をおろしていると、汗で首にはりついて不快になりますよね。見た目にもスッキリとまとめたほうが、涼しげです。そこで、今回は巻かずにおしゃれに見えるひとつ結びや、くるりんぱを応用したアップスタイルをご…

「正しい髪の洗い方」知ってた?抜け毛、頭皮のニオイを防止するシャンプーのやり方4ポイント

美肌も美髪も一日にして成らず。日々のお手入れが欠かせません。そのお手入れも実は特別なことではなく、「正しく洗う」ことだけ。でも、この「正しく洗う」ことができていない人が多いのが現実です。子どものころ、…

【ミディアム】うねり、ぺたんこオバ髪は「動き」でカバー!若見え3スタイル

ボブやショート人気におされ気味のミディアムですが、女っぽさを表現するにはもってこいのレングスです。また、ある程度長さがあることで加齢による髪悩みもカバーしやすい利点もあります。ひとつ結びなどまとめ髪に…

【ショートボブ】40代は毛先の動きで「おばさんショート」回避!人気ヘアカタログ

40才を過ぎると髪を短くする人が多い、という話を美容師さんからよく聞きます。たしかに40才以上をターゲットにしたヘアカタログでは、ロングよりもショートの割り合いが多くなっていますし、周囲を見渡せば短めヘア…

40代ミディアムのすっきり簡単まとめ髪 広がる・うねる髪のヘアアレンジ3選

ボリュームが減ってくる年代なのに、この時期は髪が広がり扱いにくさが倍増。朝、きれいにまとめたつもりでも昼頃にはうねうね、ちりちり……ってこと、ありますよね。梅雨の時期はダウンスタイルをあきらめて、まとめ…

40代でもモテる髪って?9つの【NGシャンプー習慣】と正解ヘアケア

40代にもなると大っぴらに「モテたい!」とは言えない雰囲気ですが、独身女性であればまだまだ出会いを期待するわけです。オトナサローネでは編集長の婚活記も盛り上がりをみせていて、いくつになっても素敵な恋がで…

【オバ髪】は「生え際」のコレが原因!40代の白髪・うねり・パックリ割れの隠し方は

今、まさに私も悩んでいる生え際の白髪とうねり。湿気の季節到来で、とくにうねりが強まってきています。生え際は鏡を見たときに目につく場所であり、人とのコミュニケーションの場でも相手からよーく見られてしまう…

40代は「毛先だけパーマ」で若見え!ボブ・セミロング・ショート、2019夏ヘアスタイル4選

髪に元気がない、ボリュームが減ってきた、髪がうねってまとまらない。30代後半から徐々に感じはじめる髪の変化。老け見えする要因でもあるぺたんこ髪問題は、40代女性にとって大きなテーマです。問題解決には日々の…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事