「ダイエット習慣が難なく定着する人」と私の違いは?その決定的な5テクニック

最近、ダイエットのために心理学や行動経済学にハマった、ダイエット研究家のミウラタクヤです。

ところで僕は、ここのところ「痩せるためにはサボるコトが重要」と言っています。

この発言の背景としては、ダイエットや減量するにあたり、イチバン大事なのは「始めるコト、よりも継続するコトの方が圧倒的に大事」というものがあります。

サボれと言ってる真意として「継続するために余計な作業を省いていきましょう」というコトです。

ジョギングやダイエットを始めてから「今日もアレやんなきゃ…」ってストレス感じたことありませんか?

 

習慣を「試行錯誤」して作ってみると痩せる?

ずばり、習慣って『毎日30分走るコト』だけの目標設定だと相当キツくて『あー面倒くさくなっちゃった』で終わって3日坊主。そんな経験ありませんか?僕はめちゃくちゃあります。

 

そんな中、継続する習慣を作るためにできるコトは僕のテクニックは以下の5つ。

〇ムダ時間を置き換える。
〇習慣を楽しめるコトに無理やりする。
〇本当にラクにスタートできるようにする。
〇指標は週4日、3週間を意識。
〇サボっても自分を責めない。

理想としては息を吐くように習慣を継続できるようになって、それがいつの間にか『ハミガキ』くらい、当たり前になってくる状態を目指します。

んで、そのためのテクニックが以下の通り。

 

「習慣化するストレスを極力なくす」5つのテクニックとは

実はわたくし、2週間前からジョギングはじめました。毎日走ってます。なので、今回はジョギングで例えます。

まず『僕にとって』のジョギングにおけるストレスってなに?と考えました。

・息が苦しい
・太ももが辛い
・時間を30分拘束されること
・汗かくのが嫌
・コースを考えるのが嫌

僕がこれらの中でストレスだったのは『時間が30分拘束されること』『コースを考えるのが嫌』の2つだったんですね。

走ってしんどいコト自体は、むしろカラダに効いてるという判断になるので、むしろ歓迎くらいに考えていました。

なので、このイヤなコト2つについて『どうしたら解決できるか?』を考えました。

 

1・ムダ時間を置き換える

ここで僕が30分拘束されるストレスを「1日の中で無駄だなと思う時間」に変えるコトにしました。無駄な時間であれば、そもそも拘束されても良いや!と思えたからです。

結果、スマホをダラダラ触る時間をジョギングにしました。

これ、if then理論て言うらしい。

「もし〇〇しようとした時」に行動をあらかじめ決めておくってコトですね。

僕は朝起きて「すぐスマホを触ってダラダラする」って習慣があったので、それを「ジョギングしにいく」に変えました。

もっというと『スマホ見ながら走れば良くない?』って思ったので、それができる環境を考えました。

2・その習慣を無理やり「楽しめるコト」にする

んで、次に『スマホ見ながらジョギングできるとこってどこ?』ってなったら『人のいないところ』だったので、僕にとって『朝の伏見稲荷』だったんですね。

誰もいないところで30分ダラダラ走る。

ってのが僕の中での正解だったので、それをまず試してみようと2週間ほど前からジョギングをスタートしました。

3・本当にラクにスタートできるようにする

んで、いざ実践ってなった時に、僕は本当にズボラなので『朝起きて服を着替えるのさえ面倒』と思うだろうと思いジャージで寝ました。

そしたら効果てきめんで、朝起きてそのまま走りに行くのが凄く楽であることに気づきました。

あとコースについても考えるのが嫌だったので、伏見稲荷の四辻という経過地点まで行こうってのを日課にしました。

4・「週4日、3週間」を意識すると習慣化されやすい

んで、次に心理学の本を読みまして(なんでやねん)書いてあったのは1週間のうち4日間以上やると、習慣化されやすくなる。という内容。

ここで一番大事だと思うのは『いつまでやればいいの?』っていう状態が長続きするより

『3週間とりあえず頑張れば習慣化できる』ってメンタルの方が前向きだし、目標達成がしやすいので、そう考えました。

ので、指標は週4日、3週間頑張る。ってのを決めました。

5・重要。サボっても自分を責めない

これは言い訳にしかならないんですが、例えば30日間積み重ねたコトが1日サボったくらいで、無駄になると思いますか?

みんな連続記録達成を目指してるの?って感じる場合もあるくらい、1日サボっただけで凹む人いますよね。全然気にしないで良いと思います。

食事もそうなんですが1週間のうち3日サボれる日がある、って考えたらメンタル楽じゃないですか?(もちろん食べすぎはダメ)後日調節をする気持ちあれば良いと思います。

自分を責めるコトに何も意味は無い。むしろ時間の無駄なんで、本当に自分が失敗した時に『反省』はすべきですが『後悔』する必要は無いと思います。

もう取返しのつかないコトであれば後悔はしょうがないですが、ダイエットにおいては取り返すことはいくらでもできるので、後悔をする必要なんてないと思っています。

痩せたいなら徹底的にサボれ!!

冒頭の話とだいぶそれましたが『痩せたいなら徹底的にサボれ』の本当の意図はこんな感じでした。

『痩せたいなら、食生活や運動を習慣化させる、そのためにサボれるポイントを沢山見つけて、息を吐くように続けられるメソッドを自分で開発しろ』というお話でした。

それでは本日は以上です!!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ダイエット研究家 三浦卓也

スポンサーリンク

スポンサーリンク