ダメ男にだまされやすい? 「都合のいい女」チェックテスト

ステキな女性なのに、なぜか男運が悪い、ダメんずとばかりつきあう人がいます。そういう女性には、実は共通したものがあります。まずはあなたがダメ男にだまされやすいタイプかどうか、チェックしてみましょう!

 

【チェックテスト1】

□いろいろな考え方や感じ方の人と話すのは楽しい

□他人の話はゆっくりと聞くようにしている

□どんな話でも口出しせず最後まで聞く

□善悪で決められないことも沢山あると思う

□自分から相手を好きになるより自分に好意を持つ人を好きになりやすい

あてはまる項目が4つ以上のかたは「尊重力」の高い人。

思いやりがあって、相手の立場に立ってコミュニケーションをとることができます。恋人や好きな男性の考えを受け入れ、自己主張は控えめなタイプですね。

【チェックテスト2】

□安心や信頼のできる人だと言われることが多い

□人の悩みを聞くのが苦にならない

□悲しそうな人を見るだけで自分も悲しい気分になる

□話を聞くときは相手の身になって聞くことができる

□しばしば映画やテレビを見ていて泣いてしまう

あてはまる項目が4つ以上のかたは「共感力」の高い人。

相手の心に寄り添い、相手の気持ちをまるで自分のことのように受け止めてうれしくなったり悲しくなったりしてしまうタイプです。

 

ダメ男にハマりやすい女性とは?

ダメ男にハマりやすいのは、チェックテスト1の「尊重力」とチェックテスト2の「共感力」が、ともに高い人です。このタイプの女性は都合のいい女になりやすい傾向があります。

では、なぜ尊重力と共感力の両方が高い人が、ダメ男にハマりやすいのでしょうか。

 

ぶつかりたくないから相手を尊重する

まず「尊重力」が高い人は、自分の意見を主張するよりもまずは相手の考えや気持ちを優先する人。相手への配慮やいたわりの気持ちが強く優しい人です。しかし、相手がよければ自分もそれでいいと従順すぎたり、ぶつかることや意見を主張し合うことがストレスなので真剣な話合いを避けたりと、よくいえば平和主義ですが決められない人でもあります。

同じように優しく思いやりがある人と出会えれば最高の癒し系カップルになれますが、ダメ男に出会ってしまうと相手のご都合主義に合わせてしまったり、不満や疑問があっても自分の考えを主張したり、相手を問いただすことを避けるので、結局相手都合の流れに抗えず、都合のいい女になってしまうのです。

例えば恋人が、事業に失敗した、家族が病気をしたなどで「どうしても明日までに大金が必要なんだ」と言ってきた場合、尊重力が極端に高い女性は「彼なりの事情があるのだろう」と、相手の都合や考えが自分の中で優先されてしまい、ついついお金を貸してしまう傾向があります。

 

 

相手の事情に共感して自分事にしてしまう

それでも「共感力」が低くければ、気持ちや場の雰囲気に流されることなく、筋道立てて考えようとするので、「どうしてこういうことになってしまったの?」「いつまでに返してくれるの?」と論理的な話が出来ます。

しかし共感力が高いと、相手の気持ちに同化してしまい雰囲気にのまれてしまうので、まるで自分が追い込まれているような感情になり、助けてあげることで、自分自身も安心しようとします。そして「ありがとう!」と喜ばれようものなら、嬉しい気分になってしまい、二人の絆が深まった錯覚に陥ります。
ダメ男、ヒモ男、結婚詐欺を働く男は、このような心理を見抜いてつけ込んでくるので気をつけなければなりません。

 

一度しか会っていない男性に1,000万円貢いだ!?

過去にこんな女性がいらっしゃいました。たった一度しか会ったことのない男性に1,000万円以上も貢いだというのです。

その女性は、大阪在住で大手勤務の才色兼備な41歳。とても、だまされるようには見えません。なのに、一度しか会った事の無い男性に1000万円以上も貢いだと……。

相手の男性は東京で外資系企業に勤めるエリート39歳(嘘でしたが)。オンラインアプリで出会いました。警戒しなかったわけではないのですが、知的な会話の中で、時々ささやかれる愛の言葉にすっかり舞い上がってしまいました。

毎日チャットを続けているうちに彼が「会社を興して二人で経営して行こう。まずは港区にマンションを買って準備しよう。」と言うようになり、彼女はすっかり結婚して東京に住む気になってきました。そのうち、彼が「いい物件を見つけたからすぐ押さえたい、頭金1,000万ずつ用意しよう。」と言ってきたそうです。そして1,000万円を振り込んだのだとか。

 

共感力が高いと恋に落ちやすい、尊重力が高いと流されやすい

冷静に考えればあやしいと判断できると思います。

ですが、彼女は毎日チャットで甘い言葉をささやかれるたびに、相手のまやかしの恋愛感情にのみ込まれ共感し、二人の世界を頭の中で作り上げ恋人気分になっていたのですね。

しかし、会いに行こうとすると海外主張が入ったりと、数か月も会えないことが続き、その様子をのろけのつもりで友達に話したら、「だまされている」と言われ、その時には既に連絡が取れなくなっていたそうです。私のところにカウンセリングにきたのは、それから3年たってなんとなく立ち直れて婚活を決意したときでした。

テストをしてみたところ、彼女はまさに、尊重力、共感力が共にとても高い女性でした。

共感力が高いと、相手の気持ちにほだされて恋に落ちやすく、尊重力が高いと自分の事よりも相手を優先してしまう。ダメ男にダマされてしまうのは、頭がいとか悪いとか、仕事できるかできないかなど関係ないのです。性格やコミュニケーションの問題なのです。

そしてダマす側は反対の「自分優先の理論型」で、どんな時も感情や状況に流されること無く自分の理屈で動くので、ダマしやすい相手を見抜くのが上手です。尊重力と共感力が高いことは母性が強く慈悲深いとても素晴らしい魅力がありますが、それゆえに自分のことを俯瞰で見ることも忘れないでいないと、ダメ男にハマりやすいことを知っておきましょう。良い人とめぐりあうと本当に幸せになれるタイプでもあるので、チェックテストでともに高いという結果が出た人は、自己主張が強く甘い言葉をささやく、一見男らしいタイプには特に注意してください。

 

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

恋愛・結婚のプロが教える「浮気系ダメ男」にハマる女性4つの特徴

「あんな男、やめればいいのに」「どうしてあんな男とつきあってるの?」 まわりから見るとどう考えてもダメ男なのに、なぜかそんな男性にばかり惹かれてしまう女性がいます。恋愛・結婚カウンセラーとして2,000名以…

「婚期のがしたかも…」と思う40代女性が狙うべき男性って?

アラフォー女性の中には「婚期をのがしたかも……」と思っているかたも少なくないと思います。私は恋愛結婚カウンセラーとして2,000人以上のかたのカウンセリングをしていますが、40代はもちろん50代の女性もちゃんと…

【40代編集長の婚活記#7】40代でもモテる婚活メイクとは?

44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活する連載です。vol5,vol6では婚活コーデをチェック。自信満々で提出した内容にダメがバンバン出ましたが、今回はメイクやネイルなども細かくチェックしていただきます。恋…

【40代編集長の婚活記#6】今度こそモテる?婚活服ベンジ編

アラフォー独女のみなさまを中心に「これ、最終的にどうなるんですか?」とご好評いただいている婚活連載です。みなさまを代表し、44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活中。前回に続き、今回も「婚活コスプレ服…

【40代編集長の婚活記#5】モテ服orおブス服?婚活コーデ診断!

結婚してこなかった理由はひとそれぞれ。でも、「どうして結婚しないの?」と聞かれると、「なんとなく……」になるものだと思います。そんな独身女性のみなさまを代表し、44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活す…

【40代編集長の婚活記#4】40代女性が婚活成功するルールとは!?

「どうして結婚してないの?」「なんとなく……」な独女のみなさまを代表して、OTONA SALONE編集長の浅見が婚活する連載です。44歳、独身、ペットなし。交友関係も広く、出会いもある。でも、自分から積極的に「婚活市…

【40代編集長の婚活記#3】結婚できないのは出会いがないから?

「どうして結婚してないの?」「なんとなく……」な独女のみなさまを代表して、44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活する連載です。44歳、独身、ペットなし。交友関係も広く、出会いもある。でも、自分から積極的…

【40代編集長の婚活記#2】 40代独女が結婚できない理由とは?

「どうして結婚しないの?」「なんとなく……」な独女のみなさまを代表して、44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活する連載です。今回は、恋愛結婚カウンセラー・水野真由美先生のカウンセリングと診断グラフを元…

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こんにちは。OTONA SALONE編集長の浅見もそん…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事