「そんしゅ」ではありません!「遵守」の正しい読み方、知っていますか?

読み方の分からない漢字に小・中学校で習う漢字が含まれていると、「○○はこう読むから、この漢字もそう読むのでは?」と想像しますよね。

含まれる漢字のおかげで読み方が分かるものもありますが、中には馴染みのある漢字とは異なる読み方をする漢字もあります。

本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

「遵守」、あなたはどう読みましたか?

厳しい決まりごとがある仕事をしている人は馴染みのある漢字かもしれません。とはいえ、「遵守」という言葉に馴染みがない場合、「遵」に含まれる「尊」に引っ張られて「そんしゅ」と読んでしまう人もいるのでは?

なお「遵守」は

法律や道徳・習慣を守り、従うこと。

引用元:小学館 デジタル大辞泉

もう一つの書き方には「順守」があります

これで読み方は分かりましたね?!正解はこちらです。

「じゅんしゅ」です。

なお

  • 遵守
  • 順守

ともに同じ意味で用いられています。

「順守」は、昭和29年に行われた国語審議会の当用漢字補正資料により削除候補になっていた「遵守」の代用であり、「遵守」よりも新しい表現です。そのため、公用文や教科書、ビジネス上の契約書などでは、比較的新しい「順守」ではなく、「遵守」が用いられているようです。

もちろん、日常生活で使う場合にはどちらで表記しても問題はありませんよ!

また似たような言葉に「厳守(げんしゅ)」があります。

「厳守」の意味は

命令や約束などを、きびしく守ること。

引用元:小学館 デジタル大辞泉

です。

「厳守」は「正確に守る」「厳密に守る」の意味合いが強いです。

  • 遵守・順守 法律や規則など
  • 厳守 時間など

「遵守(順守)」と「厳守」の違いは、「何」を守るかで把握するのがおすすめです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク