「こまめに」代謝UPするコツって?自宅待機でも太らない簡単ポイント

コロナの影響が日増しに大きくなってきており、自宅待機など増えてきているかと思います。

そもそも、僕は自営業でもともと自宅待機みたいなもんです。極度の運動不足です。

でも1年で10kg痩せました。

>>バックナンバーはコチラ

なので

『あんた、何してたの?』

っていう心構えを本日は書いていきます。

 

結論、先に述べると

  • NEATを超意識していた
  • でもあんまり気にしてない
  • 腹八分目が良いよって話
  • 口寂しい時は食べる物を選ぶ

まず体重の増減に置いて大事なコトがあります。

それは『代謝』です。

『代謝とは生命の維持のために有機体が行う、外界から取り入れた無機物や有機化合物を素材として行う一連の合成や化学反応のことであり、新陳代謝の略称である。』( wikipediaより)

簡潔すると代謝は食べたものをエネルギー化する体の機能で、代謝しきれなかったものが脂肪になります(凄いざっくり言うと)

ので1日の自分の代謝量を超える食事を摂ると太ってしまうと考えています。

 

代謝にも種類がある

で代謝は『基礎代謝』『食事誘因性』『運動誘因性』などがあって、要は活動によって代謝の量は変わります。

例えば食事誘因性というのは食事を食べるだけで代謝されるってことです。実は三大栄養素のうち『タンパク質』を食べる時が一番代謝が上がります。

みたいに、色々な要因があって人の体は代謝が生まれたり脂肪が蓄積されたりするんです。

あと毎回書いてる『糖質>血糖値上がる>インスリン分泌>脂肪蓄積されやすい』みたいなロジックもあったりします。

ので、結論めっちゃ複雑なんです

そんな中、ぼくがやっていた1つ目がこれです。

 

NEATを超意識していた

NEATは非運動性熱産生のことで、運動以外に洗濯したり、掃除したりとかする際に起きる代謝のこと。

 

要は家事とかしてるだけで代謝は促進されてる。

 

ので、僕はわざと家の中を歩く量を増やしてみたり、つま先立ちで歩いてみたり。階段上る時、ゆったり登って太ももに圧を加えるみたいなことしてました。

僕の最先端のスタンディングデスクです。

まあ、でもあんまり気にしてない

コレ効果あるの?って言われたら未知数の部分が多いので、ちょっとキツイ筋トレをした方が良いと思います。でも筋トレできない人は非運動時に負荷をかけること意識してみてください。

 

体重を減らすことにおいては、運動より食べるものが大事なので、運動量減ったな…って思ったら食べる量も減らしてみてください。

 

腹八分目が良いよって話

ただ食事を制限しすぎると代謝が下がって逆に太る可能性があります。

ので僕流で言うと肉と野菜をメインに食事は腹八分目にするのがオススメです。

こんな感じ。

口寂しい時は食べる物を選ぶ

あと自宅で一人でいると口さみしくなってしまうと思います。(ならないなら、ならないで良いですね!)

んで、その時は食べないストレスの方がダメなので、食べるものを選んで食べましょう。

■NGな食べ物

スナック菓子全般、アイス、甘いチョコレート。
ジュースなどなど。

■OKな食べ物

ナッツ、あたりめ、ビーフジャーキー、ハイカカオのチョコレート、ゆで卵、6Pチーズ。低糖質スープとかコーヒーで紛らす。

って感じです。

 

何か咀嚼したいってなら話は別ですが、実はコーヒーを飲むと意外に気がまぎれるので、もし『何か食べたい』ってなったら飲み物でカバーするのはアリです。

 

ちなみにお店で販売してるコーヒーとスープはオススメです。

まだまだ、先が長いであろう待機期間ですが、明けない夜は無い、止まない雨は無いの気持ちで頑張っていきたいと思います。

それでは本日は以上です!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ダイエット研究家 三浦卓也

スポンサーリンク

スポンサーリンク