【おうち時間】超癒される!「自粛疲れ」に効く自分でできるお手軽ヘッドマッサージ

こんにちは。ライターの高木沙織です。

家で過ごす時間が長くなるにつれてストレスが溜まってきた! いつもだったらこれくらいのことでイライラしたりしないのに!

分かります、もともと自宅で仕事をして過ごす時間が長い筆者ですら普段とは違った感情の動きに戸惑っていますから。ですがそれって、家時間が増えたことによるストレスだけが原因ではないのかもしれませんよ。

というのも……。

 

情報過多による脳疲労が起こっているかも

テレビやスマートフォンを見ても新型コロナウイルス関連のニュースやそこから派生したさまざまな話題・情報ばかり。もちろん情報の収集は大切ですし必要なことなのですが、不安な気持ちでずっとニュースを見ていると莫大な情報量を処理することによる脳疲労が起こる恐れがあるのです。

もともと感じやすくなっていたストレスに加えて、脳疲労。これらは頭皮を硬くする2大原因です。

 

頭皮が硬いとどうなの?

頭皮はカチコチでもブヨブヨでもなく、指で触れたときに程よい弾力と自然な動きがある状態が望ましいとされているのですが、現代人の多くは先にお伝えしたカチコチ頭皮になってしまっている人が非常に多いです。

筆者が資格を持つリフレッシュドライヘッドスパの世界では、このようなカチコチ頭皮の持ち主の心理状態は緊張をあらわし、しかもそれが精神的な影響を強く受けていることに関係すると言われています。

では、このようなカチコチ頭皮をほぐしてあげると……?

ストレスや脳疲労がカチコチ頭皮の原因とお伝えしましたが、反対に頭皮にアプローチをすることでこれらを和らげる効果に期待できるでしょう。

 

頭のてっぺんと側頭部をほぐす簡単ヘッドスパ

最後に、自分でできる簡単なヘッドスパの方法を紹介します。

(1)利き手の親指を生え際の中央に置き、軽く押しながら指1本分ずつ頭頂部へ移動させる×3セット

(2)両手の人差し指~小指を頭部中央に置き、親指は左右の生え際に。親指は頭皮を上に持ち上げるようにして軽く押しながら指1本分ずつ後頭部へ向けて移動させる×3セット

※ 親指の押し方のイメージ

 

緊張状態でグッと力が入った頭皮が多少ユルッとしたのでは?

「頭皮の癒しは最高の癒し」と言われるだけあり、ヘッドスパをおこなうとなんとも言えない心地よさを感じられるでしょう。

ただし、頭痛がするときや熱があるとき、皮膚に異常があるとき、飲酒後、また血圧が高い人はおこなわないでください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク