この連休こそ超ストイックなダイエットを!「7号食デトックス」って何?

体に溜め込んだ老廃物を輩出し、リセットできる「7号食デトックス」。コロナ太りにおびえ、そして外食が皆無となった今こそ、と3回目の10日間チャレンジを試みることを決意しました。

必要なのは玄米を炊く小豆と塩だけなので、10日間分の食材調達にも悩まずにすみます。

 

玄米と塩だけで10日すごすストイックなデトックス

GW期間を利用しての「7号食デトックス」は私にとって3回目で、すでに年中行事。予定の調整がしやすいこの時期に、体の大掃除と思って実行しています。

 

玄米の味付けはごま塩か無添加の梅干のみ。お酒はもちろん、カフェインも厳禁。それだけで10日間だけ過ごすかなりストイックな「修行」なのですが、それだけの手ごたえを感じられます。もちろんダイエット効果もあります。

 

【基本的なルールは以下の通り】

 

  • 食べていいのは小豆や雑穀と一緒に炊いた玄米のみ。ごま塩と無添加の味付けはOK。

 

  • 食べる量や回数に制限はなし。空腹を感じたら食べてもよい。

 

  • 一口30回以上かんで、ゆっくり時間をかけて食べる。

 

  • 飲み物は麦茶、ルイボスティ、玄米茶、タンポポコーヒーなどノンカフェインのみ。

 

  • 飴やガムもNG どうしても甘味を欲して我慢できなかったら、玄米甘酒を。

 

  • 1日40分程度のウォーキングをして血行をよくする。

 

食べる量や回数は制限がないので、ひもじい思いをしなくていいのも、続けられるポイント。

 

過去2回は、GW休暇中とはいえ、どうしても外せない外食が10日中数回あり、飲酒をきっかけにドカ食いして大失敗しました。結局、2回とも完全には達成できません。今回こそ目指せ、完封を! 外食のない今なら可能な気がします。

 

試したい人、過去の記事はこちらからどうぞ。どんなことが起きるのか、どう変わるのか、1日目から10日目までの詳しいドキュメンタリーです。

>>>できるか?「40年ためこんだ毒素を10日で排出」7号食ダイエット挑戦記♯1

3回目の今回は、過去と好転反応がまったく違った!

好転反応というのは体の中にたまった毒を輩出し、改善される過程の症状で、頭痛や眠気、肌がかさついたり、土色になる、便秘や冷えなどに悩まされるというもの。

 

私の場合、毎回2~5日目はすごく眠くなります。

■1回目は血尿かと思うようなものが数日後にでて、体臭もきつくなった気がしました。また顔が赤くなり、かなり肌荒れも。

■2回目の後半は頭皮のなかにニキビのようなできものができました。

■3回目の今回。今までと同じく眠気には悩まされましたが、ストレスが多かったからなのか、1日目にして頭痛がひどかったです。また驚いたのが冬でもないのに手足が冷え、寒気がしたこと。これは前回や前々回にはない好転反応でした。

 

そしてチャレンジ開始から2週間。今回は途中でつい外食したり、お酒を飲んだりすることなく、10日間、完封しました!

いつも出張の都合などで、短縮していた回復食もちゃんと実行。ぱんぱんだったお腹はしぼんだだけだけれど(やはり筋トレも必要なお年頃↓)、これからの課題ができたので、引き続き、玄米中心の粗食を続けつつ、エクササイズに励みます。

うれしいのは経済面。玄米5キロはまだまだ残っているので、この2週間の食費は2500円以内です。

 

デトックスすると体重減のほか「ここ」が変わる!

■お腹がしぼむ!

デトックスし、余分なものが排出されるからか、2,3日でするするっと体重は減ります。一番気になるカエルのようなはちきれんばかりのお腹も、数日で風船がしぼむ感じ。なお、しぼむだけで解決にはなりません……やはり筋トレなどと組み合わせないと引き締まらないようです。

■肌の調子がよくなる!

体重という数字でわかるのも励みになりますが、なによりも体が軽くなる。体の厚みがなくなって、へえ、この服ってこんなシルエットだったんだ、といううれしい発見も。そばかすも心なしか薄くなり、肌の調子は格段によくなります。

■味覚が鋭敏に!

また味覚が鋭敏になっていくのも特徴。素材そのものの甘みや歯ごたえが、ありがたいと思えるようになり、塩だけ、味噌だけのシンプルな味付けや、だしの旨味がダイレクトに感じられ、煮込んだだけ、蒸しただけの簡単自炊も楽しくなります。

 

10日間後は徐々に通常の食事に戻し、玄米中心の「基本食」で過ごせば、のこりの30~40%は外食やお酒もOK、好きなものを楽しく食べる「快楽食」でも健康も体型も維持できるというもの。正直、私は半年後くらいには「快楽食」が圧倒的に多くなり、年に一度のデトックスが必要になるのですが、意志の強い人ならきっとキープできるはず!

 

この時期だからこそ、無理なく10日間続けられそうな「7号食デトックス」。10日間達成後も、玄米中心の粗食を基本食にすれば、コロナ太りとも無縁なはず。ぜひ試してみませんか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク