【クイズ】FYIって何の略だか言える?意外に知らない!

上司から「FYI」とだけ書かれたメールが転送されてきました。え、どういう意味?

 

「FYI」は何の略でしょう。

 

① For Your Internet
② Four Your Informations
③ For Your Information

 

3文字で書けばラク!?きっとためになることが書かれているでしょう。

答えは「③ For Your Information」です。

「FYI」は「for your information」の略語で、「ご参考までに」という意味で使われます。上司や同僚が「この情報は知っておいた方がいいから共有しよう」というときに、「FYI」とだけ書いて送ってきたメールを見たことがあるかもしれません。初めて見たときは「なんだろう??」と思っても、意味を知っておけばこわくない言葉のひとつです。

FYIとして送られる情報は人それぞれなので、とても重要なものもあれば、さほど大切でない内容の場合もあります。一概に「重要」「重要ではない」とは言えません。もしかしたらしょっちゅう「FYI」としてメールを転送してくる人もいるかもしれませんが、一応読んでおいたほうがいざという時困りません。

返信は基本的には不要だと考えられますが、もし内容に感銘を受けたらそれを伝えると相手は喜んでくれるかも。

こうしたメールなどでの英語の略語はほかにもあります。代表的なものを見ておきましょう。

 

ASAP…「as soon as possible」の略。「できるだけ早く」「なるべく早く」という意味です。

NRN…「no reply necessary」の略。「返事はいりません」という意味です。

NR…「No Return」の略。「直帰します(帰りません)」という意味で、行動予定表などに書いたことがある人もいるでしょう。

N/A…「not applicable」の略。調査票などに「該当なし」を示す意味として記します。

 

海外経験のある人が増えるなど、グローバル化が進む現在では、英語の略語が普段の生活に突如現れるケースもあるでしょう。そうしたときにおびえることのないよう、こうした基本を押さえておけば安心。最初を乗り越えれば怖いものはなく、落ち着いて対応できるはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク