「うらめん」と読んでいませんか?「裏面」の正解は?! |人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。

それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。

(5月4日~5月10日)

 

1位・「うらめん」と読んでいませんか?「裏面」本来の読み方とは?! ほか熟語3つ

「自信満々に読んだ漢字が実は間違っていた」なんて経験ありませんか?漢字の読み間違いを経験したことのある人は決して少なくないはずです。でも・・・読み間違いって結構恥ずかしいんですよね。

そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します!

>>「うらめん」と読んでいませんか?「裏面」本来の読み方とは?! ほか熟語3つ

 

2位・28歳でやっとの脱処女、でも次のカレがいきなりアレ…?

【なぜ彼女は独身なの?40代独女の本音 ♯121】

アラフォー独身のイラストレーターNobbyさんが、婚活中の編集長・アサミといっしょに、婚活中の女性と「私たちはなぜ婚活し続けるのか」まったり語り合うレポマンガです。

現在は「アラフィフ独身」のまきさん編。1人前の「婚約破棄」小松さん編はこちら、2人前の「不倫、出てくるオトコが全員クズ」高村さん編はこちら、全連載の最初から読む人はこちら

>>28歳でやっとの脱処女、でも次のカレがいきなりアレ…?

 

3位・年収1億円おじさんのゾッとする裏の顔とは?一般人が知りたくないお金の話

芸人をしています、さんきゅう倉田です。

 

国家公務員を経てから芸人になったので、そのときの経歴やその後の自己研鑽を活かして、仕事をいただいています。基本的には、お金に関する話をすることが多いです。税金やキャッシュレス、フリーランスの働き方については常に勉強しています。

 

さて、コロナ前の話になりますが、日々たくさんの人と会うと、東京にはお金持ちがたくさんいると実感します。

 

有名な会社の役員もいれば、有名な会社のファンド部門の社員もいます。ベンチャーの若き実業家もいれば、コンサルの会社をやっているという怪しいおじさんもいます。

>>年収1億円おじさんのゾッとする裏の顔とは?一般人が知りたくないお金の話

 

4位・「不」の3画目はドレ?正しい筆順に「まさか」の声

「不」という字は、4画で書きます。はい。ここで驚いている人は、おそらく1画目と2画目をつなげて書いているのでしょうね。「不」は「フ」と読みますが、1画目を「フ」にしてはいけません。

>>「不」の3画目はドレ?正しい筆順に「まさか」の声

 

5位・「くばう」ではない!「配う」の読み方、知っていますか?

普段読み慣れている漢字であっても、よく見かける送り仮名「以外」の送り仮名がついていたりすると「え…なんて読むの?!」と戸惑ってしまうもの。

そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

「配う」の読み方、知っていますか?

>>「くばう」ではない!「配う」の読み方、知っていますか?

 

いかがでしたか?

来週もお楽しみに!

 

スポンサーリンク