【クイズ】IoTって何の略だか言える?意外に知らない!

最近巷で耳にすることが増えたのがIoT家電です。

 

「IoT」は何の略でしょう。

 

インターネットとモノがつながる新しい世界

答えは「Internet of Things」です。

 

「IoT」は「モノのインターネット」の英語「Internet of Things」の略です。これまではインターネットに接続されていなかったさまざまなモノ、つまり住宅・建物、車、家電製品、電子機器などを、ネットワークを通じてサーバーやクラウドサービスに接続させ、相互に情報交換をするしくみがIoTです。

IoTが本格化することにより、いろいろな場面で、わたしたちの生活は大きく変わるといわれています。たとえば、パテレビやエアコンがインターネットにつながることにより、遠隔からも認識や計測、制御などが可能となります。人が操作するのではなく、モノが自らインターネットにアクセスすることがIoTの特徴です。

IoTと家電において、たとえば外出先から冷蔵庫のなかをカメラで確認できるため、買い忘れや買い過ぎを防ぐことが可能です。また、洗濯機での洗濯が終わるとスマートフォンに終了の通知が届くため、うっかり忘れて放置してしまうことが減るでしょう。さらに、外出先からテレビを操作して録画予約できます。そして、外出先にいるときにエアコンを操作しておけば、帰宅時には室内が適温になりますし、消し忘れて出かけたエアコンを外から止めることも可能なのです。

また、子供やペットがいる家では、センサーを通して安全を確認することができ、危険から妨げることもできます。

IoTでいまもっとも身近なのは「アレクサ!」の呼びかけでおなじみの「Amazon Echo」や「Google Home」などのスマートスピーカー。これなら家にある、という人もいるのでは?

まだまだ日本では導入が進んでいるとはいいがたいIoTですが、すこしずつ浸透しています。インターネットとモノがつながる世界、さらに便利に広がってゆきそうです。

 

 

★こちらの問題にもチャレンジ!

答えは>>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク