絶賛リピしたいアイスはコレ!「コンビニアイス」勝手にランキングTOP4

こんにちは。ライターの高木沙織です。

アイスって暑い日に汗をかきながら食べるのも美味しいし、寒い日に暖かい部屋の中で食べるのも美味しい! つまり、いつ食べても美味しいってことです。

それに最近のコンビニアイスは美味しさにますます磨きがかかってきていて、アイス好きを納得させるハイクオリティーなものが本当に増えたように思います。

さて、ヨガインストラクターであるのにも関わらず、外出自粛期間中アイスにドはまりした筆者。自宅でひたすらアイスを食べ続けた結果、何度もリピートするようになっていたコンビニアイスがあるので勝手にランキングにしてみました。

 

第4位・・・「ガリガリ君リッチ チョコミント」

まずは、第4位。

「ガリガリ君リッチ チョコミント(赤城乳業株式会社)」。

話題性のあるフレーバーのアイスを次から次へと世に送り出し続ける赤城乳業株式会社さん。

「ガリガリ君」シリーズのなかでもリピーターが多く、ソーダに続く夏の新定番になりつつあるのがこのチョコミントです。

ミント味のアイスキャンディーのなかにチョコチップ入りのミントかき氷が入ったこちらは、チョコチップが従来比より10%増量。ミントの香りもチョコの風味に合わせてリニューアルしたものが、2020年5月12日より発売されています。

ありきたりな感想ですみません。

スーッとします。しかもその清涼感が半端ないです。体の熱を冷ますミントの香りとかき氷のシャクシャク感。

これは暑い日、湯上りにピッタリかも。食べているあいだはもちろんですが、食べ終わった後もしばらく涼やかです。

チョコチップもたっぷり確認できました。ミントがしっかり生きたままチョコレートの甘味が加わっていて、これまでのものよりパンチ力がアップした、という印象。

 

 

第3位・・・「まるでケーキのようなチーズスティック」

第3位は片手で持って食べるのにちょうどいいスティック状のアイス。

「まるでケーキのようなチーズスティック(森永製菓株式会社)」。

こちらは2020年5月11日にリニューアルされたばかり。

表面はパリッとした食感を楽しめるチーズ風味のチョコレートがコーティング。やや甘味が強く感じるのですが、なかのチーズアイスがまろやかなのでバランスが〇!

ほんのり鼻に抜けるチーズの香り・酸味もまたいいんです。

あと、忘れてはいけないポイント。ここです、このザクザク食感の全粒粉ビスケットは絶対になくてはならない存在。

チーズ風味のコーティングチョコとなめらかチーズアイス、ビスケットの3つが織り成すそれぞれの食感と味覚のハーモニーが秀逸です。

 

 

第2位・・・「ピスタチオマカロンアイス」

続く第2位は、「ピスタチオマカロンアイス(赤城乳業株式会社)」。

“ナッツの女王”とも呼ばれているピスタチオは女性人気抜群のフレーバー。

そんなピスタチオ味のアイスが、ピスタチオ味のマカロンにサンドされているのです。女心をつかんで離さない、なんて罪なアイス……。

コロンと丸い見ためのかわいらしさに、「ありがとう!」と言いたくなるサービス精神旺盛な分厚いアイスのボリューム。視覚からも楽しませてくるなんて、やるなぁ。

マカロン生地はパリ創業の有名スイーツ店・ラ〇ュレを彷彿とさせます。マカロン特有のフワッと&ねっとりなのにさっくりが生きている感じ。気になるピスタチオの風味は、濃厚過ぎず軽過ぎずまさに「ちょうどいい」という言葉がぴったり。

もう一個食べたいという余韻を残すアイスです。

 

 

第1位・・・「お濃い抹茶 チョコレート&クランチ」

栄えある第1位は……、「お濃い抹茶 チョコレート&クランチ(株式会社 明治)」!

伝統ある京都宇治総本家“辻利”の抹茶を使用したバータイプの抹茶アイスです。

袋を開けた瞬間、フワッと抹茶の香りがお出迎え。ここからもう幸せが始まっています。

まわりのコーティングは濃厚で香り高い抹茶チョコレート、そこに点在するクランチにもなんと辻利抹茶が使われているではありませんか! ひとくちかじるたびにパリパリ・ザクザク、なかの抹茶アイスは口当たりがよくとろりとしていて3つの食感を楽しめる上品でかつ贅沢なこのアイスは第1位、王者にふさわしい一品でしょう。

“抹茶しか感じさせない”抹茶三昧なアイスに、「ここは京都?」と錯覚してしまいそうになります。

 

みなさん、好きなアイス、気になるアイスはありましたか?

「どれがいいか迷ってしまう」、というときの参考にしてもらえたら幸いです。

※ 店舗や季節によっては取り扱いがない商品もあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク