【九星フラワー占い】六白金星の8月は「実力&魅力を思い切り発揮できる」

夏休みのシーズンですが、コロナ禍の影響で十分に楽しめないと思われている人も多いと思います。

それなりのスピードで進んでいた人生がストップしているように感じているなら、そんな状況の中だからこそ、自分の足元・基本を成しているもののケアが大切で、運気アップにつながります。

具体的に何をしたらいいのか? その点をお話しします。

※六白金星の生まれ年は1958年、1967年、1976年、1985年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

注目の的になる華やかな月

夏休みシーズンですが、六白金星のみなさんは、今年はゆっくり休んでいる暇がないかもしれません。

この8月はとても華やかで人から注目されるそういった1カ月になりそうです。

仲間を代表して何かを交渉したり、人前でスピーチをしたり、講師役を務めたり、プレゼンをしたりといった役割が回ってきそうです。

もちろんこういったことには準備も必要で、完璧主義の六白金星は手を抜くことができませんから、とにかく8月は忙しくなることは想像できます。

足を引っ張る人にも余裕ある態度を

イキイキと活躍をする六白金星を見て嫉妬から足を引っ張る人も出てくるでしょう。

また悪意はないのですが、一緒にやり遂げようと握手をした仲間や準備のために何かを依頼した人があなたの期待通りに動いてくれないということも起こり得ます。

それはあなたのスピード感や目標の高さに周囲がついてこれないということが原因していたりもします。

ですから、イライラしても、そこで切ってしまうというようなことはしないでください。

これは嫉妬して足を引っ張ってくるような人に対してもです。

これまでの取り組みのまとめを

口論や争いは、この時期の六白金星の運気を大きく下降させてしまいます。

しかもその傷は、後々の運気にまで影響してしまうのでとても厄介です。

この8月は、まとめや集大成といった意味のある星は巡って来ています。

有終の美を飾り、反省すべき点は反省し、これまで支えてきてくれた人への感謝を形にする時期です。

来月からまた新しいサイクルが始まりますので、そこによくないものを残さないためにも争いは控えるようにしてください。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運は好調です。

見た目も素敵な異性からアプローチがあるかもしれません。

そういった人を惹きつけるためにも、今月はおしゃれに気を使うことが大切です。ちょっと派手目なファッションやメイクに吉があります。

金運は、出費が多くなりそうです。

買い物をする時は本当に必要なものかどうか考え、お財布の紐はしっかり閉めておきましょう。

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはレッドとイエローの組み合わせです。

ファッションだけでなくプレゼン資料に印象的に使うと人からの評価が高まります。

ラッキーパーソンは、女性の上司です。

この時期に彼女たちを味方につけられれば運気が上昇します。

ラッキーフードはトマト味のリゾット。

この時期疲れやすくなっている胃腸も喜ぶメニューです。

ガーベラの花が象徴する六白金星の魅力とは

完璧さを目指す誇り高さがあり、気力・体力にあふれ、リーダーの資質を備えた六白金星。そんな六白の女性にピッタリな花と言えばガーベラではないでしょうか。花のなかでもとくに花らしい形をしていて、太陽のようにくっきりと明るい色あいと華やかで、プレゼント・ブーケとして高い人気を誇っています。完璧さやゴージャスな雰囲気は可愛げがないと思われることもありますが、六白に関してはそれが魅力に。とくに太陽に似たオレンジのガーベラの花言葉は「冒険心」です。戦うことを恐れない六白に捧げます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク