英語で「ピーマン」はなんて言う?英語3選

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこない事はありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえるような表現をご紹介いたします。

 

第1問:「ピーマン」って英語で言えますか?

正解は

green pepper です。

bell pepper や sweet pepper とも言われます。

 

I didn’t like green peppers when I was a child.

子供の時、ピーマンは嫌いでした。

 

日本で何故ピーマンと呼ばれるようになったかというと、フランス語で唐辛子をピマンと呼ぶことから名づけられたとの説があります。唐辛子のように辛くないですが、色と形は似ていますね。

出典>>英語で「ピーマン」はなんて言う?

 

第2問:「フライドポテト」って英語で言えますか?

正解は

French fries 「フレンチ フライズ」

 

Did French fries really come from France?

フレンチフライって本当にフランス発祥なの?

 

French と言うからにはフランスが起源なのかと思いますが、一説によるとベルギーだそうです。第一次世界大戦中にアメリカの兵士がベルギーの駐屯地で初めてフライドポテトを食べ、あまりの美味しさに大いに気に入り、アメリカにも広まったのだそうです。そして、当時のベルギー軍の公式言語はフランス語だったため、French fries フランスの揚げポテトとなったわけです。

 

因みにイギリスでは chips 「チップス」と言います。

イギリスの伝統的なファストフードの Fish and chips を食べた事はありますか?揚げた白身魚とポテトです。揚げたてをレモンやビネガー、お店ご自慢のソースと一緒にいただきます。この chips もフライドポテトの形、味と全く同じです。

出典>>英語で「フライドポテト」はなんて言う?

 

第3問:「アメリカンドッグ」って英語で言えますか?

正解は

corn dog 「コーンドッグ」です。

I like to eat corn dogs  at Yankee Stadium.

ヤンキースタジアムでアメリカンドッグを食べるのが好きです。

corn は cornmeal トウモロコシ粉の事です。

では、何故 dog なのでしょう?まずはご存じの hot dog 「ホットドッグ」の説明からしなければなりません。ホットドッグのパンには挟まれたソーセージ(フランクフルト)の事を dog (犬)と昔から言っていたそうです。それは、諸説ありますが、ソーセージを犬のダックスフントに見立てた漫画がニューヨークの新聞に載りそれから始まったとか、或いは、ドイツ人はソーセージ(フランクフルト)の事を「小さな犬」と呼んでいたから等です。そして、トウモロコシ粉でソーセージを包んで揚げたものが corn dog と呼ばれるようになったわけです。

アメリカ発祥だから日本ではアメリカンドッグと言うわけですね。

出典>>英語で「アメリカンドック」はなんて言う?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク