「君の家には二度と泊まらない!」男性が無理だと感じた40代独女の振る舞い

好きな女性の部屋に泊まるのは、ドキドキするし「どんなふうに過ごせるかな」と期待もあるもの。

でも、外のデートでは見ることのなかった「別の顔」にストレスを感じてしまい、こんな人だったのかとがっかりすると、次のお泊りはないかなと思ってしまいます。

男性が引いてしまった40代独女の振る舞いとは、どんなものだったのでしょうか。

 

高級ブランドの食器に神経質すぎ!

「付き合いはじめたばかりの同僚の部屋に泊まりに行ったとき、晩ごはんを作ってくれて、有名なブランドのお皿で出してくれました。

『食器にはこだわっているの』

とにこにこしながら説明してくれて、確かにきれいな皿で料理も美味しいし、せめて洗うのは俺がしようと提案したら、

『ううん、私がやるから』

とばっさり。

“こだわりがあるなら手を出さないほうがいいのだろうな“と思いましたが、見ていたら1枚ずつすごく時間をかけて洗っていて、拭いてから慎重にテーブルに並べ、俺に向かって

『触らないように気をつけてね』

と。

大切にしたい気持ちはわかるのですが、ここまで1時間、俺とはまったく会話もせずお皿ばかり気をつかっていて、ちょっと冷めましたね……」(35歳/製造)

 

★ 高級ブランドのお皿って、洗って棚にしまうときまで気を使うのはわかります。

でも、一緒にいる彼氏より集中してしまうと、置いてけぼりになった彼氏は居心地の悪い思いをするもの。

せめて、「テレビでも観ていて」とひとこえかけるとか「時間がかかるけどごめんね」と断りを入れるとか、気遣いがほしいですね。

せっかくのいいお皿も、彼氏に「毎回こうなのかな」と思われたら価値を感じられません。

お皿にこだわるのではなく、彼氏との時間を大切にする気持ちをまずは見せるのがベターです。

 

出されたのは糸が出ている古タオル・・・

「気になっていた女友達と付き合うことになったのですが、はじめて泊まりに行ったとき、お風呂に入る俺に渡されたバスタオルが古かったのが衝撃でした。

糸は出ているし数年は使っているとわかるし、実家にいる犬を洗うときのタオルを思わず想像しました。

ホテル品質のバスタオルを使いたいとまでは思わないけど、他人に渡すタオルって、もう少し状態のいいものを用意しない?

でも、彼女も似たようなタオルを平気で使っていて、これが普通なんだと思ったら何となくオバサンくささを感じましたね」(36歳/銀行員)

 

★ 特別にもてなしてほしいという気持ちがなくても、“普段使い”のタオルをそのまま渡されたら、「俺ってこんなものなの?」と男性は思います。

もちろん何でも新品を出すのが正解ではありませんが、せっかく来てくれた彼氏には、リラックスして過ごしてもらうことを考えたいですね。

タオルのような日々の生活がうかがえる品こそ、「オバサンくささ」が出ます。

お互いにこだわらないというカップルなら問題ないですが、これでがっかりされるのはもったいない……。

 

うがいのやり方に引いた

「半年ほど付き合っている彼女がいますが、彼女の部屋にはあまり泊まりに行きません。

何度か泊まったけど、寝る前の歯みがきのときにうがいがすごいというか、洗面台に水を勢いよく吐き出す姿に引いてしまって……。

普段はおとなしくて女性らしい人なのですが、ギャップを感じてしまってちょっとムリ。

俺の部屋とかラブホテルのときはそうでもなくて、自分の部屋だから気にせずやるんだと思います。

でも、うがいなんて個人の自由なんだから指摘できないし、引いたと伝えるわけにもいかないし、できるだけ考えないようにしていますね」(40歳/営業)

 

★ 正直、「そこを気にするのか……」と衝撃だったのがこちらのケース。

うがいのやり方は人それぞれだと思いますが、「中年のおっさんみたい」とこちらの男性は話していました。

でも、どんな姿であれそれを指摘するのはためらうのも事実。

なるべく見なくてすむような過ごし方を考えるほうが前向きではありますが、単純に「やり方が自分と違うだけ」と割り切ってほしいとも思います……。

 

 

お泊りのとき、40代独女のどんな振る舞いに引いてしまうかは、男性の受け取り方で変わるのだなと感じます。

明らかにマナー違反なものはがっかりされても仕方ありませんが、日常が垣間見えるお泊りは相性を実感する機会でもあり、そこをどう考えるかで今後のお付き合いが変わるもの。

自分の態度がどう見えるか、の客観的な目を忘れずに持っていたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク