【九星フラワー占い】二黒土星の11月は「最後にどんでん返しが⁈」

誰にとっても驚くような出来事が起こりそうです。

けれども俯瞰して眺めることができれば、必然だったのかも、そういう縁だったのかもと、

天の導きであるかのように感じられるような出来事ばかりのよう。

俯瞰できるよう、ここで準備しておきませんか?

※二黒土星の生まれ年は1962年、1971年、1980年、1989年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

落ち着いて見えるので人から頼られそう

今月の二黒土星は、とにかく人から相談されることが多そうです。

世の中の変化があちらこちらで進みますが、二黒土星は、そういったものに気を取られることなく、どんと構えているように見えるからです。

まぁ、実際はそう見えるだけで、心の中は穏やかではないかもしれませんが、周囲はそのことに気がつきません。

ですから、ついつい「悩んでるのは私も同じなんですけど!」とキレてしまいたくなるかもしれませんが、それをしてしまうと、大きく運気が落ちてしまいますので、グッと抑えてくださいね。

人に頼ることも忘れずに!

そして、二黒土星のあなた自身も、人に相談するということを、この時期はためらわないでください。

この11月は体調を崩しやすい時期ですし、怪我や事故、そしてうっかり何かをミスするということも起きそうです。

このミスというのは、例えば仕事をしていて、最後の最後に「もう大丈夫だなぁ」と安心したところで起きたりする可能性が高いです。

ちょっと厄介なのが、こんな時に限って重要な何かを人から託されたり任されたりということもありそう。

ですから、心配なことがあれば信頼できる人に早めに報告相談をしてください

 

運気を下げない予防法とは

体調がよくないと感じたら早めにお医者さんに診ていただくこと、これも大切です。

体調に関して付け加えますと、下半身の冷えから腰を痛めたり、風邪をひきやすかったりするので、いつも体を温めるということを意識してくださいね。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運は年下の若い男性に親切にされてときめくかもしれません。

年下だからといって身構えず、素直に甘えたり頼ったりするのがいいでしょう。

金運はちょっと厳しい状況にあると言わざるを得ません。

契約状況が変わることで、何か支払いが生じるといったことが起こりかねないので、確認が大切です。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはベージュとホワイト。

落ち着いたエレガントなイメージが、今月の二黒土星の魅力を高めてくれます。

また、気持ちを落ち着けてくれるので、事故や怪我を防ぐ働きも期待できます。

ラッキーパーソンは恋愛運のところでもお話ししましたが、年下の男性です。

ちょっと寝癖があったり、アイロンが完璧ではなかったりといった、小さな欠点がある男性と接すると心身の不調が癒されます。

ラッキーフードはカルビスープです。

風邪をひきやすい時期なので、熱々のこのスープを飲んで体調を整えてください。

また万が一怪我をした場合でも、治りを早くしてくれるので是非覚えておいてください。

 

カーネーションの花が象徴する二黒土星の魅力とは

母の日に贈られるカーネーションは、母性の星である二黒土星を象徴するのにピッタリと言えます。花言葉は「純粋な愛」、「母の愛」で、これはまさに母の包容力をあらわすような言葉ですが、二黒土星の女性には、人に優しく包容力があるのが特徴です。のんびりとマイペースではありますが、自分を頼ってくれる人を受け入れ、自分の周囲の人、とくに家族の幸福を思って、おいしい食べ物や体を温める衣類などをつねに準備しておくような、女性らしさがあり、みんなを癒します。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク