【診断】あなたが見逃しやすい恋のチャンスはどこに?

20代の頃にはあちらこちらに転がっていた恋のチャンスですが、アラフォーにもなると合コンのお誘いや友人からの紹介、結婚式に出席する機会もぐっと減ってしまいますよね。
でも、ちょっと待ってください。ひょっとしたらあなたは目の前の恋のチャンスに気がついていないだけかもしれませんよ。

というわけで、今回の診断は、『あなたが見逃しやすい恋のチャンス』。逃してしまったチャンスを取り戻すことはできませんが、診断結果を踏まえて、これからのチャンスは逃さずしっかりモノにしちゃいましょう。

 

一日仕事でとても疲れているあなた。今一番飲みたいものは?

1.炭酸水

 

 

2.ジュース

 

3.お茶

 

4.水

 

診断結果は……

1.炭酸水

比較的恋愛のチャンスには敏感ですが、親しい友人からのアプローチには気づかないことが多そうです。あなたの中で「友人は友人」という線引きがはっきりとできているせいかもしれません。友人とは言っても、相手が異性であれば恋愛に発展する可能性はゼロではありません。そのことを意識しておけば、これまでとは違った態度や言葉に、相手の恋愛感情をくみ取ることができるでしょう。

また、仕事関連の場合も同様、「仕事は仕事」と割り切っているので、こちらも鈍感になる傾向が。ひょっとしたら長年の友人や仕事関係の人脈の中に、あなたの未来の恋人がいるかもしれません。

2.ジュース

もともと恋愛のチャンスに鈍感なので、今まで逃したチャンスも多いことでしょう。後々相手の想いを知って、「両想いだったのに!」と悔しい思いをしたこともあるのでは?

誘いや褒め言葉をもらっても、ただの社交辞令と流してしまうことが多いため、気の弱い人はすぐにあなたをあきらめてしまうのです。褒められたりアプローチされると、嬉しいという気持ちより照れの方が大きくなってしまうのがそもそもの原因なのかも。まずは、誰からでも褒められた時は否定したり受け流したりせず、まっすぐ受け止めて感謝の気持ちを伝えてみましょう。そうするともっとわかりやすく、相手の反応が変わってくるはずです。そうなれば鈍感な部分のあるあなたにも、相手の好意はしっかりと伝わります。

3.お茶

自分では人の気持ちに敏感だと思っているあなた。他人の恋愛には敏感に反応できるのに、自分のこととなると疎くなってしまうのが特徴です。そもそも、「私は見逃さない」と思っているその意識が間違いなのです。その自覚を持つようにしましょう。そもそもモテるタイプですから、今までアプローチされた経験も少なくないはずです。ですが、本来はあなたが気づいている以上にあなたに好意を持った人は多いのです。

あなたの場合、すべてのチャンスを逃さないようにする必要はありませんが、両想いに気づかないのは大きな痛手です。相手の出方を待つより、自分から行動したほうがいい結果が得られるでしょう。

 

4.水

恋愛に対する感覚自体がそもそもドライなあなた。周りの人からは難攻不落だと思われがちです。好意を抱いた男性がアプローチしようとしても、決定的な言葉を言う前にクールな態度であしらってしまったり……。いざ恋をしても、なかなか相手に気持ちを伝えることができません。

相手からアプローチされづらく、自分からアプローチもなかなかできないため、恋愛に対するハードルが高くなってしまっています。その上、周りの人はあなたを縁遠いとは思わず、「恋人がいるに違いない」と思ってしまうので、今のままでは周囲の協力も望めそうにありません。

そんなあなたに効果的なのは、恋人が欲しいときは「欲しい」と言葉や態度に出すことです。少し勇気のいることですが、誤解されがちなあなたですから、その一言で状況がガラリと変わるはずです。

 

 

まとめ

いかがでしたか? 思いあたる節のある人も、そうでない人も、これからのチャンスは逃さないようにしたいですね。案外すぐそばにあなたに好意を寄せる人がいるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク