「あ~もう、帰って!」お泊りデートで男性が一瞬で萎えるアノ一言

 

お泊りデートは、夜の甘い時間も期待してしまう人が多いことでしょう。しかし、何気なく言った一言が彼を萎えさせてしまい、お泊りデートがギクシャクしてしまうことも。こんな言葉には注意した方が良さそうです。

 

①もしものことで責めるような物言い

「急に責任を追及してくるかのように深刻そうに言われるとお泊りデートにかどうかに関わらず萎えますね。『生理遅れてるんですけど、どうすんの…』とか、いざ夜を迎える時に『もしできたら責任取ってくれるんだよね』とか。

もちろん大切な彼女のことなので心配もするし、寄り添うし、責任だって取る準備もあります。ですが、『どうすんの?』『責任取ってくれるんでしょ?』と責めるような言い方をされてしまうと萎えちゃいますね。『生理遅れてて心配』とか普通に言ってくれればいいのにと思います。言い方の問題っていう話ですね」(35歳/男性)

 

②「結婚してくれる?」

「初めては結婚する相手と、という価値観がある人は未だにいます。それ自体は良いことだと思うのですが、いざ盛り上がってきた時に『結婚してくれる?』と言われると、狡いと思ってしまいます。タイミングが最悪だと、お泊りデートを楽しむ雰囲気が一気に壊れます」(44歳/男性)

 

②他の男性と比較する

「男女を問わず、お泊りのときに一発で萎えてしまうのは『前付き合ってた相手と比べられる』こと。お相手に向けて『前のひとより上手』なんて、褒めたとしてもテンション下がっちゃうものですよ。自分がもし元カノと比較されたらどう思う?たとえうれしい言葉でもなんだかモヤモヤしますよね………。

昔の彼氏と比べるのだけは絶対タブーと心得ておいたほうがよさそう。お泊りのときの男性は特にデリケートなんです」(46歳/男性)

 

③「初めてなんだから奮発して」

「それなりに経験してそうだと思えば気を使わないこともあるかもしれませんが、大抵の男性は初めての夜が強く記憶に残ることを知っているため、かなり気を使います。

例えば、『おしゃれなホテルで』『素敵なデートの後に』『初めて向かえ入れる家で、いつもは恥ずかしくて言えないキザなセリフを言った後に』などなど。でも、それが当然という態度で、『初めてなんだから、どこそこのホテルにして』と言われてしまうと、一気に萎えます」(49歳/男性)

 

男性のプライドを傷つける発言や、信用していないように捉えられる発言には注意しましょう。もし不安があるなら、お泊りデートの前や夜を迎える前に言葉を選んで聞くのが良いかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク