男性が彼女に冷めている合図は?ケンカが減ったのは、かえって危ない?

 

「もう少しで結婚するのかしら」なんて思っていたら、急に別れ話を告げられる経験をする女性が一定数います。それだけ、男性が冷めた時の態度というのは、とてもわかりにくいことがあります。どんな場合に、冷めている可能性があるのでしょうか。

 

①急に怒らなくなった

「今までやきもち妬いたり自分を最優先に考えてくれないと怒っていたことに対してある日から急に怒らなくなったら危険信号です。徐々に変化していったなら成長と捉えられますが、急な変化は危ないですね。自分が傷つかないように諦めモードになってしまい、大好きという感情はもうどうでもいいやって感情に変化しかけている可能性があります。そうなる前に対話しておかないと後戻りできなくなりますよ」(36歳/男性)

 

②テンションに差がある

「男の人って意外と物事をはっきり言えないタイプが多いから、彼女に冷めてきてもやんわりと示すだけのような気がします。冷めた合図に気づかないで放置しちゃうと、あるとき急に爆発して別れるなんてことになってしまうかも……。見逃さないためにこれだけは覚えておきましょう。

私が思うに、お互いのテンションの差を感じたら要注意です。今までは好きだからと彼女のために合わせてくれてたけれど、冷めてきたゆえにその労力に価値を感じなくなったってことだから」(45歳/女性)

 

③忙しそうで秘密が増える

「よく、男性が結婚する前触れとして、急に仕事を入れ始めて忙しくなったり、外に出ることが多くなって把握できない時間が増えたり、それを聞いてもはぐらかされたりする……みたいな話があります。浮気と疑ってしまうけれど、会社や友人は『そんなことない』とはっきり否定してくれる、態度は変わらないんです。

なんでと思ったら、プロポーズされてって展開が身の回りでもよくあるので期待していたら、別れ話をされちゃいました。浮かれていて周りがよく見えていなかったのだと思いますが、今思えば愛情表現が増えたり、仕事がうまくいっている話をされたりと、『結婚しても安心の男だよ』という行動はなかったなと思います」(44歳/女性)

 

慣れからくる態度なのかと思いきや、男性が冷めていることも……。変わった態度や行動習慣によって彼女が不安になっても取り繕う様子がないのなら、要注意かもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク