とっても簡単!初対面で男心をつかむ5つの方法とは?

2021.02.05 LOVE

まずはどうしたら恋愛がスタートするのか、そして男性は何をたよりに女性をジャッジしているのか?

今この瞬間から実践できるポイントを教えます!

 

★その1 ~40代女性が恋愛を始めるための7つの心得~

恋愛にときめきを求めるのは止めましょう

彼が何年もいない人ほど、「ときめく相手がいない」「いい人だけどドキドキしない」と愚痴る事が多い。それも当然。アラフォーはこれから更年期に向かう時期なので、ホルモン値にも変化が起こります。すると10代や20代のように、性的に興奮することがなくなります。情熱的な大恋愛を期待するのは止めて、気持ち良く寄り添える相手と落ち着いた恋愛を目指してください。

 

②年齢で引け目を感じる必要はありません

女性は若くて「可愛い」のが一番だという幻想が、日本にはあります。しかし、たくさんのキャリアや経験を持つ40代の女性が「可愛いだけ」の女でいるのは不可能です。もう若くない自分を「私なんて、もう40代だから…」「オバさんだけど…」と卑下して「そんなことないよ」と否定されるのを期待していませんか? 相手の男性からしたらその態度は面倒くさいだけ。恋愛を始めようと思うなら、頑張ってきた自分を認めて自信を持ち、自虐的な言動はやめること。それが恋愛に発展する条件です。

 

③終わってしまった過去の恋愛は全て忘れよう

若い頃のイケメン彼氏や、至れり尽くせりだった不倫相手との恋愛と比べて今周りにいる男性をマイナス評価していませんか? 昔の恋愛を引きずっているうちは、新しい出会いがあってもうまくいくはずがありません。40代で独身の人は、今までに何度かタイミングを逃しているはず。もう手に入らない逃した魚のことは忘れて、自分から新しい恋愛を楽しみましょう。

 

④理想の男性を探すのではなく、楽な相手を見つけて

アラフォーの結婚相談所では「この年まで待ったんだから、周りから素敵な男性と結婚したと思われたい!」と理想ばかり高くなっている人が本当に多い。本来、あなたにとって居心地がよかったり、一緒にいて楽しいだけでもお付き合いするには十分なんです。それなのに、周りの目を気にして「髪が薄いから」「人に自慢できる仕事じゃないから」と条件で切っていたら、いつまでたってもパートナーは見つかりません。「ちょっと冴えないけど、いい人だな」と思ったら、ぜひ最低でも5回は会ってみてください。ほどよい心の余裕が持てるので、いつも通りのあなたで居られる可能性も大です。

 

⑤自分から恋愛の主導権を握りましょう

40代になったら、もう「女の子」ではありません。受け身になって、王子様に選ばれるのを待っていても、誰も来てくれない可能性も大。気になる人ができたら、自分から行動を起こすこと。食事に誘ったり、飲みに誘うだけでもOKです。もし相手から断られたら、縁がなかったとすぐに気持ちを切り替えて。40代の恋愛は、もっと気軽でハッピーなほうが成就します。頭で考えすぎるのは止めて、「ダメで元々」くらいの気持ちで行動してください。

 

⑥その恋愛、本当にこの先に繋がりますか?

アラフォー未婚で現在彼氏がいる、という人は約25%。なのに、結婚する確率は1%未満。ということは、結婚につながらない付き合いをしている人がそれだけ多いということ。例えば、相手の男性に家庭があったり、年下で結婚の意思がなかったり、男性がバツイチで結婚に対して否定的だったり。この人と結婚はできないけど、別れることもできないという場合、ほどんどは1人になるのが寂しいという理由から。恋愛だけを楽しみたい人は別ですが、この先結婚がしたいと思う人は、思い切って手放す勇気も必要です。

 

⑦「過去縁」に目をむけてみよう

日本人が結婚相手に出会う年齢の平均は、24.6歳と、意外に早い。でも、もうとっくに過ぎていると悲観する必要はありません。あなたはすでに、運命の相手に出会っているかもしれません。まずは同窓会や以前の職場の飲み会に参加してみるなど、過去に気になった相手との接点を持つのがオススメです。婚活では、とにかく出会いの幅を広げればいいと思っている人も多いですが、環境が違いすぎる相手だと、結果うまくいかないことも。その点、今までの人生で関わりを持った相手は、共通項が多いので、ぜひターゲットにしてみてください。

出典>>40代女性が恋愛を始めるための7つの心得

 

★その2 ~とっても簡単!初対面で男心をつかむ5つの方法~

①姿勢を良くする

アナウンサーやキャビンアテンダントの女性は、ただ立っているだけでも華があります。それは、単純に彼女たちの容姿が優れているだけじゃなく、最初に姿勢から歩き方、仕草までをきちんと教育され、人前でそれを意識しているから。どんなに美しい女性でも、立っている姿がだらしないと、それだけで印象は悪くなります。体型に自信がなくても、背筋を伸ばしたり座っている時に脚を揃えるだけで見た目の印象は格段に良くなるので、やらない手はありません。

 

②自分から挨拶する

なぜ人は言葉を覚え始める幼児の頃から、繰り返し日々の挨拶を叩き込まれるのか。それは、挨拶がコミュニケーションの基本だからに他なりません。恥ずかしがってイベントやパーティーで男性から声をかけられるのを待っていてはチャンスを逃すばかり。男性も、初対面の女性と会う時は多少なりとも緊張しています。そんな時女性から声を掛けられたら嬉しいですし、会話を始めるキッカケにもなりますので、ぜひ率先して声をかけてみてください。

 

③会話は笑顔でハッキリと

人は、高い声ほど若く、低い声ほど歳を取って感じるというデータがあります。特にかすれた聞き取りにくい声で話すと、実年齢よりも老けた印象になってしまうので要注意。笑顔でいると口角が上がり、自然にいつもよりワントーン高く明るい声になるので、表情に気をつけて会話するだけでも、あなたの印象は5歳若返ります。

 

④相手の名前を呼ぶ

男性は、自分の名前を覚えていてくれる女性に対して、好印象を抱きます。これは女性にも言えることですが、名乗ったのに名前を呼ばれないと「覚えていないのかな」「興味がないのかな」と不安になりますよね。会話の流れで名前を呼ぶだけで、自分を認知してくれている、受け入れてくれていると相手は安心します。これは、恋愛だけでなくビジネスでも使える心理テクニックなので、ぜひ試してみてください。

 

⑤別れ際こそ気を配る

「立つ鳥跡を濁さず」と言いますが、別れ際の挨拶をきちんと笑顔で印象づけることで、あなたへの好感度はグッと上がり、次に会う時までそのいいイメージが心に残ります。もし状況的に挨拶ができなかった場合は、その日のうちにできるだけ早く「今日はお会いできて嬉しかったです、ありがとうございました」とメールで一文送るだけでOKなので、実践してみてください。

出典>>こんなに簡単でいいの? 初対面で男心をつかむ5つの方法

 

ひとつひとつは小さなことでも、全てを実践すればあなたへの第一印象は確実に良い方へと変わります。

初対面の男性から連絡先を聞かれたり、「もう1度会いたい」と誘われたら、あなたの作戦は大成功です!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク