【GU】「ウソ、本当にその値段⁉」40代以上のおすすめデニム&お手本コーデ【40代からオシャレな人】

2021.03.03 FASHION

プチプラファッションは、流行のアイテムをリーズナブルな価格で手に入れられるのが魅力的。でも、大人世代の場合、上手に取り入れないと「安っぽオバサン」に見えてしまう恐れが…。

 

 

理想的なのは「ウソ、その服ってプチプラなの?」と、周りが驚くくらい(別に驚かせたいわけではありませんが)自然にさりげなく取り入れること。

 

 

そこで今回は、プチプラを上手に取り入れているcanaria_rsさんのコーディネートをご紹介。canaria_rsさんは50代だそうですが、大人可愛いスタイルがとっても素敵な方です。

 

今回は、形がキレイではきやすいと愛用しているGUのホワイトパンツの着こなしを見せて頂きました。

40代、50代におすすめなデニムはコレ

 

canaria_rsさんが愛用しているデニムは、GUのセンタープレスストレートジーンズ。

「春に向けてホワイトデニムを探していたところ、発見したアイテムです。形がストンとしていてキレイなところと、ホワイトなのに透けない点に魅かれました。ポケットの裏地がベージュなんですよ。これが白だったら、『ここにポケットがありますよ』と主張していたと思います(canaria_rsさん)」

 

身長159cmのcanaria_rsさんは、試着した結果Mサイズをチョイス。

 

「少しゆとりがありましたが、するっとはきたいことと、ニットなどをインして着たいのでMにしました(canaria_rsさん)」

 

春の気分を感じたい日はオールホワイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

canaria(@canaria_rs)がシェアした投稿

デニムというとカジュアルなイメージがありますが、全身を白でまとめるとお出かけにもぴったり。カゴバッグがさりげないアクセントになっています。

「暖かくなると明るい色の服が着たくなってくるので、この日はオールホワイトに。ウッドビーズのブレスレットや靴で色を足してみました(canaria_rsさん)」

グレー×白が大人っぽい!パールできちんと感もプラス

 

この投稿をInstagramで見る

 

canaria(@canaria_rs)がシェアした投稿

3月に入ったとはいえ、まだまだ肌寒い。そんな時は、薄手のニットとコーディネート。canaria_rsさんは、グレーのニットをチョイスしています。おしゃれに見える秘訣は、ニットの下から白いカットソーのえりをのぞかせている所。ほんの少量のぞかせるだけで、ニットとホワイトデニムを上手につないでくれています。

「パールのネックレスで、きちんと感を演出してみました。足元は白のバレリーナシューズをチョイス(canaria_rsさん)」

カジュアルに着たい日は、ネイビーと

 

この投稿をInstagramで見る

 

canaria(@canaria_rs)がシェアした投稿

よりカジュアル気分で着たい日は、ネイビー、ブラウン、白のシックな3色コーデで。マリン風の色合わせは、これからの季節にぴったり!

「ニットはJ.CREW、ストールはZARAのものです(canaria_rsさん)」

自分の体型に合ったデニムが一本あると、着こなしの幅がグンと広がります。皆さんもぜひ、お気に入りのデニムを探してみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 鵜沢みな子

スポンサーリンク

スポンサーリンク