「こんごうつち」「こんぎょくど」ではありません。「混凝土」の読み方、知っていますか?

2021.03.26 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「混凝土」です。

「混凝土」の読み方は?

「混」(混合、混ぜるなど)、「凝」(凝視、凝固など)、「土」(土壌、粘土など)と、日常生活でも比較的よく見聞きする漢字で成り立っている混凝土ですが、なんと読めばいいのか戸惑ってしまう人は少なくないはず。

混凝土はカタカナで表記されていることが多いです。実は身近な存在だと思うのですが、いわゆる日常的な生活に身近な物事ではありません。パッと思い浮かびにくいかもしれませんが、ヒントは土木・建築用材の一つということ。それぞれの漢字が持つ意味、「混ぜてかたまる(凝)土」、から連想してみてください。

正解は……

「コンクリート」です。

混凝土は

セメント・砂・砂利に水を混合して固めたもの。土木・建築用材として広く用いる。コンクリ。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味し、混凝土は当て字です。

この当て字、なんて読む!?

漢字が当てられた言葉の中には読めそうで読めないものが多々あります。

例えば「型録」。

混凝土は当てられた漢字の意味から連想することで読みが思い浮かんだ人もいたと思います。こちらは「型」と「録」を「かた、ろく、かた、ろく……」と声に出して読み続けると、読みが思い浮かぶかもしれません。

正解は……「カタログ」です。

商品などの目録や説明書を表す「カタログ」の漢字表記は「型録」で、これは当て字です。

 

参考文献:【当て字】とは・意味|エキサイト辞書

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク