【九星気学】八白土星の4月は「体を温めると運気が上がる」九星フラワー占い

何か新しいことを始めるのに適した日があります。

変化・改革を求められるこのご時世ですから、スタート運のある日を紹介していきますので、どうぞご活用ください。

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体運を知りたい人はこちら

【2021年4月4日~5月5日の運勢】

今年一番の試練の月、でも救いの手あり

八白金星のみなさんにとって、今月は今年一番の試練の月かもしれません。

そう言うと気落ちしてしまうかもしれませんが、大丈夫です、周囲に助けてくれる人がいるので、ここは少し甘えてみよう気持ちを思っていただければ、一緒に乗り越えられます。

そして、来月から運気アップしていきますので、楽しみにしていてください。

お腹をこわしやすい

今月が厄介なのは、とにかく体調が良くないということです。

体、とくに下半身が冷えやすく、お腹を壊すこともありそうですし風邪を引けば長引いてしまいそう。

春めいてきましたが、油断せずに暖かい服装を心がけ、冷たいものは口にしないようにし、夜はお風呂にしっかり入るようにしてください。

下半身が安定していると、自分自身をコントロールしやすく、運気も安定します。

 

仕事運…体調がイマイチなのに忙しい

体調が優れない中で、細々とした用事を頼まれそうです。

そのせいで、自分がやりたいことをやらなければいけないと思っていた事が進まず、イライラしたり不安になったりするかもしれません。

けれどもここは、自分の都合を優先したり、自分だけで判断をするということはしないということが、運気の波を乗り越えるポイントになります。

小さいことからコツコツやること、頼まれたことを優先し、自分が抱えている仕事に差し支えるようなら上司や周囲に相談して手をつくつけるべきことの順番をアドバイスしてもらうと良いでしょう。

それに、相談したことで助けてくれる人があらわれるはずです。

仲間を大切にすることそれが今月の一番の課題。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運はアプローチしてくる人が何人かいそうですが、この時期に近寄ってくる人は、頼りになるタイプではありません。

ですから、すぐにこの人と決めてしまわないようにしたほうがいいでしょう。

金運ですが、もしかしたら病院で治療費を払ったり、薬代に使ったりすることがありそうです。

思わぬ出費があるものと思って、その他の出費は控えた方がいいかもしれません。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはホワイトとイエローです。

この2色は、不安定な体調と気持ちを包み込んでくれる、お守りのようなカラーです。

ラッキーパーソンは母親や祖母です。

気分が落ち込んでいるときは、会って話をしたり電話をしてみてください。

運気の底上げになりますし、抱えている問題に取り組む勇気を与えてくれます。

ラッキーフードはベーコンや生ハムが乗ったピザです。

人を大切にする力を与えてくれるパワーフードです。

 

スタート運が高い日

6日、9日、15日

 

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは

上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク