出会いは葬儀!50歳独女の逆転ホームラン婚に迫る【40代からのオトナ婚・クミの場合#1】

「今、オトナ独女に追い風が吹いている」

そんな明るいメッセージを掲げ、オトナ婚成功者の実体験を丁寧に記事化。人気を博したミナト薫さんの【40代からのオトナ婚 】をリバイバル配信。

シリーズ第4回目は、50歳で結婚したクミさんの登場です。

どこで彼と出会ったの?

彼はどんな人?

どうしたら結婚できたの?

などなど、気になるオトナ婚の実態に、婚活中ライターのミナト薫(46歳)が迫ります。

 

>>>【エピソード#2:キョウコの場合】の第1話はこちらから

>>>【エピソード#1:エリカの場合】の第1話はこちらから

 

「生涯独身」の覚悟を決め、マンションを購入

クミさん、50歳でご結婚をされたそうですね!

結婚を考えているアラフォー、アラフィフの希望の星と言ってもいい存在…。

ズバリ伺いますが、いったいどんな婚活をされたんですか?

 

「実は婚活は夫と出会う随分前にストップしていたんです」

 

クミさんが婚活をしていたのは、40代前半までだそう。

 

「30代後半の頃、結婚相談所に入会。いろんな男性をご紹介頂けたんですけど、皆さんちょっと変わった方ばかりで…。服装が不潔だったり、ものすごいケチだったり。結婚相談所は、人間性までは考慮して男性を紹介してくれないんですよね。年収は○○万円以上でないとダメ、勤務先は一流企業でないとダメと考える人には向いているのかもしれませんが、私には向いていませんでした」

 

というわけで40代前半には結婚相談所を退会。40代半ばになるころには、結婚願望自体なくなってしまったとか。

 

「私は仕事が大好きで、正直結婚なんてもうどうでもいいやって思っていました。仕事に打ち込む私を見て、親から『あまり年齢を重ねるとローンが組みづらいから、今のうちにマンションを買っておいたら?』とアドバイスされ、自分用のマンションを購入したんです」

 

マンションの契約をすませたのが46歳。新居への引っ越し目前のクミさんの元に、ある知らせが飛び込みました。

 

続きを読む>>

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク