【ADHD女子#43】食洗機 、ドラム式洗濯機 、ロボット掃除機は「 三種の神器」

2021.05.31 WELLNESS

じっとしているのが苦手、集中が続かない、衝動的に行動してしまう…ADHDと診断されていなくても、このような特性をかかえることで「生きにくさ」を感じている人は多くいます。今回は、臨床心理士による著作「ADHD脳で困っている私がしあわせになる方法」から、「ツライ」を「楽」に変えるヒントをお送りします。

生きていくための経費は洋服よりも家電に

使い捨てグッズと同じくらい頼りになるのが、 最新式の家電です。

洗濯から乾燥まで一気にやってくれるドラム式洗濯機。

スイッチを押すだけで食器をピカピカにしてくれる食洗機。

決まった時間に部屋の掃除をしてくれるロボット掃除機。

まさに三種の神器。

これらは私たちの生活を確実にラクにしてくれる相棒です。

何がいいかって、 作業をまかせられるところ。

普通の掃除機は、 私が動き続けないと働いてくれません。

でも三種の神器は最初に多少の準備さえしておけば、 あとは勝手に終わらせてくれるのです。

私たちにとって重要な 「最初のハードル」 を一気に下げてくれる力があります。

 

使い続けると、 私たちの生活習慣も変わっていきます。

ロボット掃除機を買って 「少なくとも床にはモノをおかない」という習慣が身についた人が多数います。

洗濯物を干し忘れてイヤーなにおいをさせていた人が、

ドラム式洗濯機のおかげで 「救われました」 と言います。

そうそう、 食洗機でガスコンロの部品や換気扇、 排水口の部品なんかも洗えるって知っていますか?

ギトギト油の掃除に苦しむ必要はもうないかもしれません。

 

家電とともにおすすめなのは、 お掃除代行サービスです。

私も先日初めて 「水回り5点セット」 を依頼しました。

さすがプロ。完璧です。「なるべく汚さないようにしよう」 というモチベーションも上がります。

「そんな高価な家電、 私なんかが買ってはいけない」

「家事代行なんてとんでもない」

と思い込んでいる人もいるかもしれません。

でもね、 ここがお金の使いどき。

洋服より靴よりバッグより、自分を助けてくれるものに投資してみませんか?

 

<<前へ

>>次へ(6/1  20:30更新)

ADHD脳で困っている私がしあわせになる方法

中島美鈴・著 meppelstatt・イラスト 主婦の友社・刊

ADHDの特性を持つことで
「生きにくさ」を感じて
苦しむ大人の女性はたくさんいます。
自らADHD脳という
臨床心理士の中島美鈴先生からの
超驚きの具体的な解決法とエールが満載です。

ADHD脳で困っている私がしあわせになる方法

中島美鈴・著 主婦の友社・刊

     

【アンケート】あなたが超オススメ!の「ふるさと納税」って何ですか?

コチラで教えてください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク