「梅雨のカビ、防水対策」42歳ワーママ編集が頼る口コミアイテムって?【#編集部員の自腹買い】

2021.06.10 LIFE

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

 

「今年は例年にない早さの梅雨入りになるでしょう」

「梅雨入りが早いからといって早く梅雨があけるわけではありません(つまりは長い)」

そんなお天気ニュースを毎日のように耳にする今日このごろ。

 

髪はぺたんこ、メイクはドロドロ。気になることが多いジメジメシーズンですが、今回取り上げたいのは、顔まわり以上に、その人の印象に直結しやすい洋服の清潔感キープについて。3月までファッション編集部に在籍していた編集アキヤは、洗濯、お手入れ企画も数多く担当させてもらったので、今ではちょっぴり情報ツウになりました。また、保育園、小学校に迷う子供をもつ子育てまっただ中のワーママでもありますので、容赦ない泥汚れとの格闘も身を持って体験しております。ここでは、編集アキヤが取材で出会い、思わずポチッてしまったアイテムの中から、梅雨シーズンに激推しのファッションメンテナンスをリストアップ。

 

 

ジェイソンマークのミスト防水スプレーREPEL

ジェイソンマーク  REPEL SPRAY

 

こちらはスニーカーウォッシュで有名なジェイソンマークの防水スプレー。見た目のオシャレさも買いの理由となったことは一目瞭然ですが、その一番のよさはミストタイプであること。防水スプレーといえば、一般的なものは「戸外もしくは、十分な換気をしてお使いください!」でおなじみのエアロゾール式ですよね。この製品は先述したような使用上の懸念点がなく、体にやさしいミスト式。エアロゾール式のような速乾性はないのですが、シューッした後にしっかり乾燥させれば、効果はきちんと持続します。

 

コスパ最強!靴専科オリジナルの防カビミスト

靴専科オリジナル 防カビミスト

 

とある人気スタイリストさんから仕入れた情報です。彼女のパートナーのバッグにカビが生えてしまい、専門店にカビ取りのために持ち込んだところ、結構なお値段がかかったそう。そしてその時、お店の方がそっと教えてくれたのがこちらの防カビミスト。以来、お気に入りのバッグや靴を下ろす前には、シュッとひと吹きするようになったと聞きつけ、すぐに会社近く、目黒通りの靴専科で買いました。お値段なんと1,100円。レザーだけでなく、布製品や空間のカビ対策にも使えるということで、我が家ではクローゼットに常備することにしました。

 

備えあれば憂いなし。頼れるものには頼って雨の続くシーズンを快適に乗り切りたいですね。

 

(オトナサローネ編集部 秋谷)

 

42歳ワーママ編集が浮気→乗り換えた!ウタマロ超えの神石けんって?【#編集部員の自腹買い】

     

【アンケート】いらないモノ、人…「断捨離」したいものありますか?

思いついたら… コチラから!!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 秋谷和香奈

スポンサーリンク

スポンサーリンク