脂肪が大陸移動!? マスクたるみ、ほうれい線を「道具なし」で帳消しにするテクとは?

ついにマスク着用ルールの緩和が発表され、屋内外を問わず、着用するかどうかは個人の判断に委ねられることになりました。うれしい反面、いざ「外してOK」と言われると、湧き上がる不安にさいなまれている人も多いのでは?

 

3年ぶりに着用ルール緩和!マスクを外す準備、できていますか?

・ほうれい線がくっきりしたような
・口元の筋力が落ちた?口角が上がらない
・輪郭、あごラインがゆるんでいる
・マスク期間3年なのに、3歳以上に老けた気がする

 

長いマスク生活によって顕在化した多くの悩み。見て見ぬふりをしてきた人もいよいよ潮時。向き合うタイミングはそう、今でしょ!

 

あなたの顔でも脂肪の大陸移動が起きているかも!?

加齢によって、筋肉が硬直すると、上層にある脂肪や皮膚を正しい位置で支えることができなくなってしまいます。すると脂肪が大陸移動のように下垂。凹凸やたるみが生じてプロポーションくずれを引き起こしてしまいます。

 

最高の顔プロポーションってどういう状態?

たるみ、ほうれい線、輪郭くずれ、二重あご、ブルドッグ顔、マリオネットライン、頬コケ。
実は加齢に伴う顔の悩みのほとんどは、皮膚ではなく筋肉が弱ったことによる「たるみ」が原因。そのため、顔の表層だけのアプローチでは不十分。深部にある筋肉とそのまわりにある脂肪を「ゆるめて、きたえて、成形(リモデ)する」という方法で、筋肉の芯から変えていくことが、最高の顔プロポーションを実現する唯一の解決手段です。

 

自分の力で顔は変えられる

2023年3月13日に発売する『10秒でたるみ帳消し 顔リフト』(鳴海えな著)は、【自分の力で顔は変えられる】をモットーにのべ80万人のたるみ劣化を止めてきた天才成形士・鳴海えな(50歳)さん考案のオリジナル手技をまとめた、たるみ対策本。特別な道具にも美容整形にも頼らない、自分の手で変えていく「成形(リモデ)メソッド」で、顔の芯から、たるみのない顔にアプローチすることができます。

 

合言葉は「ゆるめて・きたえて・成形(リモデ)する」!

表情筋が衰えてやせ細り、脂肪や皮膚を支えきれなくなった結果、たるみ劣化が起こります。なぜ表情筋が衰えるのかというと顔の運動不足によって筋肉が凝り固まったり、筋肉 (筋膜を包む膜のこと)が癒着したりしてしまうから。マスクで顔の半分を覆われた生活が続き、
たるみのスピードが加速したという人が増えたのはこのためです。

まずは筋肉の凝りをほぐしてガチガチになっしまった、筋膜との癒着をリリースすることが頑固なたるみを解消する一番の近道です。そこで皆さんに取り入れていただきたいのが「ゆるめる→きたえる→成形(リモデ)する」という3つの手順で行うメソッド。この順番のとおりに進めるのがポイントです。

 

STEP1:ゆるめる

「ゆるめる」とは、筋肉の凝りをほぐし、筋膜との癒着をはがすこと。凝りを解消できれば、
筋肉の動きを阻害するものがなくなり、表情筋の可動域が広がります。笑顔がつくりやすくなったり、顔を柔軟にうごかせるようになったりします。

STEP2:きたえる

最初の「ゆるめる」がストレッチだとすると、「きたえる」は筋トレの顔バージョン。普段はあまり使うことのないところを意図的に動かし、負荷をかけることで筋肉を丈夫にするのが目的です。継続することで。顔に立体感とメリハリが生まれます。

STEP3:成形(リモデ)する

ラストは「成形(リモデ)する」漢字のとおり、顔を理想の形に作り上げることを意味します。ゆるめてきたえた筋肉と脂肪を本来の位置に引き上げ、その状態を体に覚え込ませること。呼び方は、再構築するという意味のリモデリングに由来します。

 

「たるむ可能性」がわかるセルフチェックも

「老け見え」セルフチェックやあなたのたるみ劣化の原因がよくわかるチェックリストも多数掲載されているので、自分の顔の状態をリアルに把握することができます。

 

悩み別の「老け見え」解消マッサージも充実

長引いたマスク生活で深刻化してしまった、ほうれい線や輪郭くずれはもちろん、輪郭の左右差、二重あご、えら張り、頬のコケ、マリオネットライン、口角下がり、鼻の下の伸び、ゴルゴライン、眉間のシワ、額のシワ、まぶたのたるみ、目の下のクマ・たるみなど、細かいお悩みにもきちんと寄り添うかゆいところに手が届く内容になっています。

 

鳴海えな(ナルミエナ)さんって何者?

B-by-C株式会社CTO、COREFIT創始者
1973年生まれの50歳。エステティシャン歴29年。25歳でCIDESCO国際認定エステティシャンの資格を取得後、講師を経て現職へ。【自分の力で顔は変えられる】をモットーに、美術的に美しく、解剖学的にも正しく顔を変えられる商品メニュー開発を手がける。さらに、医学、工学、薬学の各専門家とともに、独自メソッドの開発を17年間にわたり行っている。これまでのべ80万人にメソッドを提供してきた、顔のたるみについて研究し続けるその道のプロフェッショナル。

 

予約受付中!

タイトル:10秒でたるみ帳消し 顔リフト
著者:鳴海えな
発売日:2023年3月13日(月)
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074541033
【楽天ブックス】https://books.rakuten.co.jp/rb/17411475/

 

イベント情報

2023年3月16日(木)に出版に際した記念イベントを行います。
詳しくは著者の公式インスタグラムアカウントよりご確認ください。
https://instagram.com/narumi_ena_?igshid=YmMyMTA2M2Y= 

 

続きを読む

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク