1つは対応力、2つめのセレクト基準は?40代女性編集者のバッグと中身【ポーチの中身編/#編集部員の自腹買い】

2021.07.09 LIFE

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

 

コロナ禍によって働き方や持ち物が変化した人は多いはず。私もその一人です。
リモートワークが増え、テレカンは日常。身を置く場所には縛られないというメリットの反面、相手方からの要望にはフレキシブルな対応が必須。どこに出かけるにもPCは手放せなくなりました。個人的には、オフィスが固定席からフリーアドレスに変更になったことも、PCの携行率が上がった理由と言えます。
では、コロナ禍は40代ワーママのバッグの持ち方、そして肝心の内容にはどんな影響を与えたのでしょう。
自分の脳内整理を兼ねて、ここに記してみることにしました。

 

>>【バッグ編】はこちら
>>【新しい生活様式編】はこちら

 

マインドが上がるor応用できるの2択

どこにでかけるにも仕事道具を持ち歩くようになったため、必然的にプライベートな荷物は減らすことに。精査を繰り返しながら見えてきた、本当に必要な美容アイテムって?

(写真中央上から時計回り)
◆1:セルヴォーク インフィニトリー カラー 13 3,520円
◆2:la peau de gem. gemini lip stick l-101 シアーブラウン1,408円
◆3:プロディジュー オイル(サンプル)
◆4:イソップ シダー&シトラス リップ トリートメント 2,145円
◆5:シャネル ルージュ ココ グロス 716 4,290円

 

最低限のフルメイクに「これひとつあれば」

◆1:セルヴォーク インフィニトリー カラー 13 3,520円

 

しっとりとなめらかなテクスチャーでするするとなじみ、ぴたりと密着する湿式のフェイスカラー。私が愛用する13(ダスティピンク)はややオレンジよりのくすんだピンクで、肌が透けるくらいの色づきの薄づきタイプ。重ねるとそれなりに発色するという特性。つまり少しずつ様子を見ながら足せば、絶対に失敗しない血色カラーなので、チークなら、内側から自然に上気したようにつけることが可能。唇につける時は全体につけたあとに、中央に重ねてつけることで自然なボリューム感を演出できます。目元に使うなら、私の場合は上まぶたではなく涙袋へ。黒目の下型が一番濃くなるように左右に伸ばすと、瞳がうるんでいるように見え、白目がキレイに見える気がします。

 

ノールックで塗れる透けブラウン

◆2:la peau de gem. gemini lip stick l-101 シアーブラウン1,408円

 

マスク生活でほぼリップはつけない日々なのですが、反動でたまにマスクを外すシチュエーションに出くわした時の自分の顔色の悪さに愕然としたことが何度か続き、「こりゃダメだ」とポーチインしたルージュです。透け感のあるヌーディなブラウンベージュは血色感をじんわ~りと上げてくれるなじみのいい色み。マスクを外した時に突如、赤やピンクやオレンジの鮮やかリップだと、「想像していたイメージと違う」と相手を驚かせてしまうので、小さな配慮としてセレクトした色です。なら「ベージュにしろ」って思われそうですが、ココで必要なのは、「なじみつつ引き締まる」色。透けるブラウンが、私にとっての最適解でした。必要以上にツヤぷるしないところ、鏡を見ずともノールックでそれなりにうまく塗れるろころも気に入っています。

 

顔・体・髪に使えるマルチ美容オイル

◆3:プロディジュー オイル(サンプル)

 

プロディジュー オイルは、1本で顔、体、髪に使えるマルチパーパス美容オイル。テクスチャーはサラッとしているのですが、少量できちんとツヤ出ます。外出先で髪のパサつきが気になる午後帯に使うことが一番多く、あとはひじ、ひざ、かかとの粉吹き乾燥を見つけた時にも。少量でツヤが出て、ズルつきもないので、これからの季節なら、サンダルを履いたときに意外に目立ってしまう、かかとのカサカサ対処に役立ちます。お守り的に持っていると安心できるアイテムです。

 

すっきりと清潔感のある香り

◆4:SHIRO ホワイトリリー オードパルファン

 

リップカラーと同じく、一時的に心が離れていた「香り」アイテムですが、ようやく気持ちが戻ってきました。とはいえ、濃い香りはナシ。さっぱり系限定です。SHIROのホワイトリリーはすっきりと清潔感のあるフローラル。時間とともにやわらかく穏やかに変わっていく移ろいも楽しめる香りです。

 

わざとらしさがないからいい

◆5:イソップ シダー&シトラス リップ トリートメント

 

程よく優しいツヤがある、なめらかなオイルジェルリップ。ツヤはあるけど膜厚感はないので、いかにも「のせました」感が出ないところが好き。リップカラーの下地にしてもジャマになりません。

 

穏やかに引き締めるブラウン系

◆6:シャネル ルージュ ココ グロス 716 4,290円

 

色選びのルールは前述の透けブラウンと同じ。相手をギョッとさせない控えめなブラウンベージュながら、ツヤに品格あり。もう少しだけきちんと感を加えたいシーンでひと塗りしています。

 

気分で変えられるように持ち歩く

アクセサリーは予定や気分で付け替えることも。わかりやすく見た目が変わって、気分転換にもなるので、着用しているアクセサリーとテイストの異なるデザインを持ち歩きます。この日は華奢なスキンジュエリーをつけていたので、真逆に振れるボリューミーなアクセサリーを3つほどポーチにIN。ちなみにアクセサリーポーチにしているのはコムデギャルソンのコンパクトウォレット。仕切りがあり、間口が広いので小さなアクセサリーを収納しても迷子になりません。マスクで耳が痛くなったり、お疲れMAXで「アクセサリーさえも重い」「開放されたい!」気分になった時も、すぐに片付くので、行方不明になることもありません。

 

 

■【編集部より】VIO脱毛を体験した人に質問!

やってみてどうでしたか?体験を教えてください。

>>>アンケート回答はこちらから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 秋谷和香奈

スポンサーリンク

スポンサーリンク