春の到来を祝う、大人かわいいイースターメニュー3選

イエス・キリストが復活したことを記念する祝祭「イースター」。春分後のはじめての満月の次に訪れる日曜日で、今年は4月16日(日)に当たります。キリスト教のお祭りですが、 “春のはじまり”を祝う祭りとしても大切にされているのだとか。クリスマスと違い、日にちは年ごとに最大1ヶ月ほどずれ、この100年をみても3/25から4/25までの幅があります。ここ2、3年、日本でも注目度がアップし、今年もさまざまなイースター商品が販売されています。

そこで今回は、リュクスに楽しみたいイースターランチから、手軽にいただけるイースタープレート、キュートな見た目に一目ぼれのイースタースイーツまで、気になるイースター限定商品を集めました。

SNSにあげて自慢したい! 大人かわいい「イースター」ランチコース

ホームページで写真を見た瞬間、心をわしづかみにされたのが、ホテル椿山荘東京の「Spring Garden ~イースタースペシャル~」3,500円(税込・サービス料別)。“イースター”をモチーフにしたランチコースです。

前菜、メイン、デザートで構成される3皿のコースで、そのすべてがかわいらしく、そして美味しいっ!

前菜の「エッグハント in the garden」は、シェフが“エッグハント”というキーワードからイメージをふくらませて作りあげたもの。見てください(写真を)。テーブルに運ばれた瞬間、思わず歓声をあげてしまいそうなポップさでしょ。可憐なフランボワーズソースのエスプーマの上には、それぞれ食感や味わいが異なる卵のかたちをした3種の球体が! 春の庭園に隠れた卵を探す“エッグハント”に興じる気分でわくわくといただけるひと皿です。

メイン料理は、「大切なたまごとともに」。鳥の巣の中の大切な卵をモチーフにした、温かみのあるひと皿です。中央にあるのは、鳥の巣に見立てた「エッグズベネディクト風 ポーチドエッグ」。セモリナ粉をまとったポーチドエッグがポテトに包まれています。

はやる気持ちをおさえつつ、ナイフを入れると半熟の卵がとろ~り。そのままいただいてももちろん美味しいですが、右側の「オランデーズソース&クラムチャウダー」にディップするのもあり、です。好みでアレンジして、味の変化を楽しめます。左側は、ブリオッシュ生地を使った、リンゴのキャラメリゼを挟んだフレンチトースト。甘みと塩味の絶妙な味わいは、春の陽気な気持ちを表現したものだとか。うーん凝っている!

デザート「誕生、春のお祝い」には、さらなるサプライズが待っていました。卵型のスイーツに、熱々のマダガスカル産カカオ 70%のチョコレートが注がれると、卵がとけだし、中からもう1つのスイーツが顔を出します。こちらは、ぜひご自身の目で確認を。

ケースに入った、ラヴェンダーのクレームブリュレには、りんごのスモークが閉じ込められていて、ふたを開けた瞬間にふんわり漂う芳ばしい香りもご馳走です。

ちなみにこちらのコースは、1日10食限定。調理に手間ひまがかかるのでたくさんの量は作れないのだとか。実際に目にすると、その理由がよ~くわかるはず。シェフの遊び心たっぷりのコースには、いくつものきめ細やかな仕事が施されています。このクオリティで、3,500円はリーズナブル! 実際に食べてみると、ボリュームもたっぷりです。

美味しさとわくわく感、そして、インスタ映えも間違いなし! の大人可愛さを兼ね備えたご褒美ランチの提供は、4月末日までです。

提供期間:~2017年4月30日(日)
提供場所:ホテル椿山荘東京 カジュアルダイニング「ザ・ビストロ」
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/7158be128f8d97d.html

スウェーデンの伝統料理で「イースター」を楽しむ

スウェーデンではイースターは、長い冬を終えてようやくやってきた、春の到来を祝う行事でもあるのだそう。スウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー「イケア」のイケアレストランには、イースターメニューが登場しています。

「イースターコース」は、サラダ、メインディッシュ、デザートの3コース(1,358円、IKEA FAMILYメンバーは1,199円、税込)。サラダには、栄養たっぷりな平飼い卵を使用。

メインディッシュは、イケアの定番メニュー サーモンフィレと、スウェーデンでイースターによく食べられるチキンを使ったメニューから選択可能です。

デザートのスウェーデンカラーのスフレロールは、人気のマンゴー味。こちら、単品でのオーダーもできちゃいます。

コースのほか、酢漬けニシンやパテなど、8種類のスウェーデンの伝統料理が楽しめる「イースタープレート」(699円、税込)もラインナップ。

「イケア」でのお買い物がてら、スウェーデンの伝統料理を満喫しながら、イースターを楽しんでみてはいかがでしょう?

販売期間:~2017年4月23日(日)
販売場所:全国のイケアストア(2Fイケアレストラン)
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/departments/food/#restaurant

インパクト大! 赤と黄緑の色鮮やかな「イースターエッグ」

複数のミシュランの三ツ星に輝く、フレンチの巨匠、ジョエル・ロブション氏監修のパティスリー&ブランジェリー「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」には、赤と黄緑の「イースターエッグ」(各2,300円、税別)が登場中。各店につき、それぞれ30個限定での販売となります。

卵型にかたどったホワイトチョコレートを赤と黄緑に色づけした「イースターエッグ」には、幸運を呼ぶといわれている縁起の良い「てんとう虫」をかたどったチョコレートが飾られ、とびきり華やかな仕上がり。

大きな卵型のチョコレートの中には、小さな卵型チョコレート3個イン。中に包まれているヴァローナ社の卵型チョコレートは、ビターな味わいと風味豊かな薫りが特徴のカカオ70%。大人の味わい。かわいらしいだけじゃないんです! 余すところなく食べられる、ジョエル・ロブションの「イースターエッグ」。

ちょっとした贈り物にはもちろん、自分用に購入してにんまり楽しむのも良さそうです。

販売期間:~2017年4月30日(日)、限定数に達し次第終了
販売場所:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿ガーデンプレイス店、六本木ヒルズ店、丸の内ブリックスクエア店)、ル パン ドゥ ジョエル・ロブション(渋谷ヒカリエShinQs店、ニュウマン新宿店)
http://www.robuchon.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク