【クイズ】ネコババの由来って何だか言える?意外に知らない!

2021.07.30 QUIZ

してはいけないことの一つ、「ネコババ」。

「ネコババ」の由来は何でしょう。

 

そういえば猫は…

答えは「猫が、糞をしたあとを、砂をかけて隠すことです。

「ネコババ」の由来は「猫が、糞をしたあとを、砂をかけて隠すこと」です。

ネコババは知らん顔をして悪事を隠すことをいいます。たとえば拾ったお金を届けないでポケットに入れてしまうことがネコババです。ネコババはしてはいけないこととして、子どものころから教わります。「拾ったお金は交番に届けましょう」と大人に言われた人も多いのでは。

ネコは自分のフン(ババ)に砂をかけ、隠すことが知られています。そのあとネコは涼しい顔。その様子を人間に例えてネコババというようになったといわれています。

ネコババは、小さな金額に用いられることが多い言葉ですが、多額の着服などにも使われることがあります。週刊誌などで「〇〇社の社員がネコババ!」などと、見出しにネコババと使えば、センセーショナルかつわかりやすいため。

少額でもでネコババは犯罪です。お財布を拾ったらビルの管理人さんや交番へ。

 

参考:ねこばば(デジタル大辞泉)
https://kotobank.jp/word/%E7%8C%AB%E7%B3%9E-594845

 

★こちらの問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

     

■編集部より■

いらないモノ、人…いま「断捨離」したいもの、ありますか?

その気持ち、教えてください!→こちらから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
著述者 近藤 とも

スポンサーリンク

スポンサーリンク