キャサリン妃に学ぶ着回しのヒント|長く愛せる一着選び

2021.08.07 WORK

プロトコール(国際儀礼)には世界共通のドレスコードがあります。それは、世界中どのシーンでも、どのような人とでも、同じ意識を持ち合い、互いに安心して過ごすことのできるように……という思いやりから生まれたルールです。イギリス王室や日本の皇室の女性の公式な場面でのファッションはプロトコールが基本になっています。今回は、中でも格上である無地のお話、柄や素材についてのファッションルールを、(一社)日本プロトコール&マナーズ協会主任講師の松田玲子先生にお聞きしました。

【連載・気品を身につけるシンプルな教え#10】

 

連載一覧

 

(一社)日本プロトコール&マナーズ協会

 

着まわし術で服を大切にする習慣はエレガントな女性の美学

こちらの写真は、キャサリン妃がBBC放送『TinyHappyPeople』に出演なさっているシーンです。妊娠中から4歳までの子どもの言語教育をテーマにお話をされています。

 

キャサリン妃のお召しになっている水玉のワンピースは、定番モチーフとして何度か拝見した事があります。

 

キャサリン妃は洋服を選ぶのもコーディネートもご自分だということは有名です。さらに、お上手な着まわしコーディネートも、より賢いおしゃれ術として評価されています。
ものを大切にされ、賢く選ぶということは、「自然を大切にする心」から生まれたエレガントな女性の美学です。

日ごろから、ご自分が良いと思うものを大切になさる習慣や、ご自分で選択して行動なさる姿が多くの方々を魅了し、私たちも共感するのでしょう。

ぜひ、私たちも上手な着まわし術を身に着け、周囲の方から好感を持たれる素敵な女性になりたいですね。

 

 

     

【大募集!】ただいま「オトナサローネ編集会議」の参加者を大募集中!

締め切りは2021年10月1日(金)まで。参加者にはAmazonギフト券1000円分を進呈。詳しくはコチラから!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク