【ワクチン体験】モデルナ1回目接種翌日「くるはずのない生理」がきてしまい

2021.09.04 WELLNESS

新型コロナウイルスワクチンの接種は順調に進み、すでに国内人口の47%が必要回数の接種を終了しています。

オトナサローネでは接種前の不安を軽減し、また接種後の対策も立てやすくなるよう、皆様の体験を取材しています。

多くはないものの実例も挙がる月経関連の体験のうち、鴻池ゆりこさん(47歳・京都府在住)のお話をご紹介しましょう。

 

1回目接種の翌日、くる予定のない生理が突然きてしまった

夫、高1娘、小6娘の4人で京都の郊外に暮らすゆりこさん。勤務先の電機メーカーが実施したモデルナ製ワクチンの職域接種を受けました。1回目は7月2日(金)、2回目は7月30日(金)でした。

 

「私は喘息を持っているため、早い段階で接種できたのはとてもありがたかったです。ところが、1回目接種の翌日に、2週間前に終わったばかりの生理が突然きてしまったんです」

 

現在47歳のゆりこさんは、すでに更年期の入り口に立つ世代。実際この1年ほど、生理は従来の28日周期から35日ほどへと伸びていく傾向にありました。

 

「周期の乱れだけならそれほど不安になってしまう年齢でもないのですが、この生理はそもそも普段の生理とかなり様子が違ったんです」

 

まず、経血そのものがこれまでと違ったそう。

 

「怪我をしたときに出る単なる出血のようなサラサラとした血でどろりとした部分がなく、量もとても多いんです。しかも普段よりも相当強く下腹部が強く張りました。とにかく3日目までは量が多くて、4日目に少し落ち着きましたが、結局ダラダラ1週間続きました。いつもは5日でスパッと終わるのに」

 

ワクチン接種2回目は4週間後。次の生理も接種と同じタイミングでやってきました。

 

「接種の翌々日、普段ならないような、ちょっと血が混ざっているかな?というようなおりものがあり、それが2、3日続いたあとに生理が始まりました。1回目に比べれば量はマシでしたが、また10日ほどダラダラ続いてしまいました」

 

その後、1ヶ月弱たっていますが、現在まで生理はきていないそうです。

 

「何か具合が悪いというわけではないのですが、やっぱり大量に出血している最中は不安になってしまいます。こんな体験って私だけなのかな?と検索したところ、どうやら不正出血や月経の変化があった人もいるらしい、でもワクチンとの関係はないとされていることを知りました」

 

つづき>>>関連は?接種から1週間もたって、突然骨折したような痛みに襲われた

 

*このシリーズでは接種にまつわる「生の声」と「実際にそれぞれの方が行った副反応対策」を可能な限りそのままお伝えするため、個人の感覚や推測等に基づく発言もそのまま掲載しています。十分ご留意の上、お読みください。

 

 

     

【大募集!】ただいま「オトナサローネ編集会議」の参加者を大募集中!

締め切りは2021年10月1日(金)まで。参加者にはAmazonギフト券1000円分を進呈。詳しくはコチラから!!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 井一美穂

スポンサーリンク

スポンサーリンク