発想が賢い! 40代編集のfifth(フィフス)デビュー、買ってよかったもの

2021.09.05 FASHION

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

 

オトナサローネ読者のみなさん、こんにちは。編集アキヤです。
突然ですが、みなさん、fifth(フィフス)でお買い物したことありますか?「若い子が買うプチプラファッションブランドでしょ」とか、「安かろう、悪かろうでしょ」なんてイメージがある人も多いのではないでしょうか。何を隠そう私もその一人。これまできちんとチェックしたことがありませんでした。
ですが…、オトナサローネで毎日連載(毎朝6:00配信)されている【40代の毎日コーデ】を日々チェックしているうちに「コスパアイテムの宝庫じゃないの!」と知ることができました。ありがとう、後藤麻衣さん(担当ライター)!
というわけで、編集アキヤのfifthデビューについてご報告させてください。

 

地味にモヤっていたあの問題

オフィスで地味にストレスだったのですよ。PCとケータイと飲んでいたドリンクカップを抱えて自席と会議室を行き来することが。PCとケータイまでは、まだ許せたとしても、PCとドリンクカップの形状、組み合わせの相性って悪すぎません? 片手にPC、もう片方の手にドリンクで両手はふさがってしまうし、セキュリティカードをかざしてドアと開けるときに仕方なくPCの上にドリンクを置いてみたりして。そしてそのたびに「こぼしちゃうかも~」というソワソワ感。そしていつだって会議スタート時間ギリギリ(これは私の問題だけど…)!
私の場合、このイライラはリモートワークでも同じ。リビング、キッチンのあるフロアと仕事部屋のあるフロアをPCとドリンクマグを持って階段を上り下り。両手がふさがるので、間にある数枚のドアを通過する際には、PCを台にしてドリンクを置いて…。

あぁ、手がもう一本ほしい。

 

モヤモヤ解消。バッグで持ち運ぶという発想が賢い

フィフスのHPをパトロール中、スクロールする指が止まったのが、スモールレザーグッズのエリアでした。タブレットケースやポメガネケースなど、どれもかゆいところに手が届くラインナップ。そしてお安い! こんな気が利くアイテムが1,000円台で手に入ってしまう時代なのですね。合成皮革だから成立しうるプライスなのでしょうが、その風合いもなかなかどうして。シボ感のあるフェイクレザーでいい風合い!

フェイクレザーカフェホルダーストラップ 1,099円

 

そして出会ってしまったのです。モヤモヤを解消する「フェイクレザーカフェホルダーストラップ」に。このドリングホルダーのように水濡れ覚悟のアイテムであれば、むしろメンテナンスフリーでガシガシ使えるフェイクレザーの方が使い勝手がよいのではないでしょうか。シンプルなデザインながらも、フロントにストローやマドラーなどを収納できるポケットが付いているのもうれしいポイントです。
写真のようにドリンクを入れて手首にかければ、ヤッター!手があく。そしてがっちりホールドされているので多少揺れてもこぼれません。

 

その他のスモールレザーグッズも見逃せない!

ラウンドカットマルチポーチ アイボリー

 

ちなみに、パトロール中にもう1点ポチったアイテムがこちら。699円でした。レザーの白ポーチをコスメポーチにする勇気ってなかなか出ませんが3桁なら、話は別です。汚れも型崩れも気にする必要がなく、ドンドン詰め込んでハードに使ってます。

 

スモールレザーグッズを2点買って1,797円ってすごくないですか?

*購入当時の情報となります。

 

 

>>ユニクロの白Tを飾る|エルメス、カルティエ、ティファニー「10年後も好きでいられる」1軍アクセサリーが少しあればいい【#編集部員の自腹買い】

 

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 秋谷和香奈

スポンサーリンク

スポンサーリンク