2017年のヒット服!ユニクロとGU「本当に使えたアイテム」ベスト6

2017.12.26 FASHION

今年もそろそろ終わりに近づいてきました。年末年始の到来と共に知るべきは、そう一年間のトレンドの流れ。色々なものが出てきては消え、出てきては消え……。そんな流れの早いトレンドのなkで本当に使えたHIT商品を振り返ってみましょう。

 

2017年ユニクロ&GUで本当に使えたもの6選

◆ユニクロのワイドパンツはオフィス仕様で大HIT

https://www.instagram.com/p/BPfC6ffhw0V/

今年はじめ、すっかり定番化したユニクロワイドパンツ。オンオフ使えるともっぱらの評判でした。上下ルーズに着こなすもよし、トップスピタめにして着こなすもよし、と使い勝手も豊富。なかでも、長めのシャツやブラウスの前見頃だけINする着こなしが定番でした。

この記事はこちら

 

◆こなれ感満載で人気だったGUの抜き襟トップス

https://www.instagram.com/p/BQu_FrpgPkQ/

今年の春、定番にちょっと遊びゴコロを加えたアイテムがトレンドになりました。例えばフリル袖だったり、刺繍アイテムだったり、ハイウエストパンツだったり……。そんななかでも、襟をグッと後ろに下げたGUのヌキ襟シャツも大トレンドに。首をすっきりみせてくれるので女性らしさも出て、色気もUP。デコルテの開きが広いから女性らしいシルエットになって小顔効果も。

この記事はこちら

 

◆究極の細見せ。ウエストマークスタイル

https://www.instagram.com/p/BUT4QKjD-P_/

去年と今年はビッグアイテムが流行しました。その流れで誰もが一枚は持っていると思いますが、インパクトのあるアイテムだからこそ着回しが難しくてクローゼットの奥にしまいがち……。そんな方に人気だったのがサッシュベルトやコルセットアイテム。ウエストINで作るウエストマークコーディネートでした。普段のコーデに投入するだけでこなれたスタイルに早変わり。しかも気痩せも叶うときたら、取り入れないと損というもの。何かしらでウエストマークをした着こなしが主流になってきていました。

この記事はこちら

 

◆プチプラでTシャツなのにオフィス仕様。ユニクロのリブバレエネックT

https://www.instagram.com/p/BVMoaknle-f/

夏が長かった今年。こう暑いと毎日Tシャツを着たい、でもオフィスには……。そんな気持ちを見透かされたかのごとく登場したのがユニクロのリブT。特にリブバレエネックTは売り切れ店続出の大人気商品でした。カジュアルなイメージが強いのでオフィスコーデに出来ないと思っていたのにこの厚手でしっかりした生地にビックリ。繊細なリブと、デコルテを美しく魅せてくれるバレエネックが堪らないトップスを色ち買いする人が続出。広めに開いたボートネックも絶妙な上にカラバリ豊富なので、色チ買い必至なアイテムでした。

この記事はこちら

 

◆一枚着るだけでオフィス仕様。レーヨンエアリースキッパーブラウス

https://www.instagram.com/p/BSDyMz6FKc9Ug-z9NXYGg0z7CtH3Y1gZsQP9Jw0/

短かった秋ですが、9月以降になるとワーキングウーマンにはブラウスが必須。ユニクロのブラウスは、上品な襟元のスリットのおかげで、顔&首まわりがスッキリ見えるスグレモノと評判でした。しかも襟抜きをしてこなれされることも可能。お値段も1990円+税と、うれしいユニクロ価格です。トレンドのイエローからブラウン、ホワイトまでカラバリも豊富なのが人気の理由です。が、それ以上に小顔効果もあって重宝されました。

この記事はこちら

 

◆きれいめスタイルの代表格。カシミヤVネックセーター


https://www.instagram.com/p/BbGxJhilZ44/

小顔&着やせ効果バツグンのVネックニットは、オールシーズン使えるお役立ちアイテム。とくにユニクロの「カシミヤVネックセーター」のきれい見えはヤバイ、のひとことでした。着回し力も抜群、カラバリも豊富、プチプラ、とあって、インスタでも大人気。トップスをVネックにすることで、コートを着てもスッキリ気痩せて見えるのでオススメです。

この記事はこちら

 

2017年にヒットして本当に使えたユニクロ&GUのアイテム。これから春にむけてまたクローゼットから引き出して着れるものも多いのではないでしょうか。是非今年もいいものをプチプラで手に入れましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク