他にない!「気血水」を整えるサプリでバランスを整える【編集部員の自腹買い】

2021.10.12 BEAUTY

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

 

▼ポーラ 健美三泉(左上から時計回りに) サーキュリンクベース 60粒 6,264円、 シールドベース 60粒 7,020円、バイタルベース 60粒 8,856円/ポーラ

 

更年期対策、私が頼っている2大柱が「漢方」と「鉄分補給」です。

 

1982年誕生のロングセラー健康食品「健美三泉」は、いわゆる漢方薬とは実践が少し違いますが、同じ東洋思想「気血水」に基づいたアイテム。意外にこの「気血水」理論に則っているサプリメントはありそうでありません。

 

「気血水」について改めてご説明すると、この3つはバランスを保つことが大切。どれか1つでも不足したり、滞ると「未病」の状態を招きます。「病院に行くほどではないが、疲れやすい、からだの調子が悪い」状態ですね。

 

「健美三泉」は3種類あるベースのどれを飲んでもOKです。全部飲んでもいいし、そのとき必要なものだけ飲んでもいい。私はだいたい気分で「元気が出ないしクヨクヨする→気」「なんかダルくて疲れたな→血」「便秘っぽい滞った感じ→水」というように飲むものを決めています。全部飲む人には、3種類×2粒が1つのパックになったお得なセットも販売されています。

 

元気が出ないときの「気」は3品のうちの黄のバイタルベースで。「イキイキとした活力」のアイテムです。3品に共通する貴重な独自成分、オシャグジタケエキスのほか、ローヤルゼリー、ネムノキ樹皮エキス、高麗人参エキスなどを配合。中でもローヤルゼリーは1年の中でミツバチが最も元気な春に採取したものを厳選しているそう。

 

ダルくて疲れたときの「血」は赤いサーキュリンクベース。「めぐりを整える」アイテムです。オシャグジタケエキスのほか、健康維持に役立つと言われる密花豆のつる茎から抽出した密花豆エキス、からだのめぐりをサポートするショウガ科の多年草ガジュツなどを配合。めぐりにこだわっています。

 

滞ってる感じのときの「水」は青いシールドベース。「ためこまないスッキリした生活」のアイテムです。オシャグジタケエキスにプラス、霊芝エキスも配合。このプライスで霊芝配合というのも結構すごいのですが、バチっとめぐる感覚があります。

 

私が使っている中ではちょっと高価めなサプリなので、なんか具合が悪いな?と思ったら「未病」のうちに集中的に投入しています。

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 井一美穂

スポンサーリンク

スポンサーリンク