40代編集のプチプラ買い。titivate(ティティベイト)デビュー、買ってよかった理由

2021.11.03 FASHION

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

 

以前、fifthデビューについて書かせてもらったのですが、今回はtitivate(ティティベイト)デビューについて報告させてください。

>>発想が賢い! 40代編集のfifth(フィフス)デビュー、買ってよかったもの

 

titivateってどんなブランド?

titivate(ティティベイト)は、大阪発のファッションブランドでインスタのフォロワー数は56.9万人(2021.11.2現在)。有名インスタグラマーとのコラボも頻繁におこなわれているため、買ったことはなくても目にしたことがある人は多いのでは。シンプル&カジュアルなデザインが多く、ファンの年代層が幅広いことも特長です。

 

黒のハーフパンツ

編集アキヤが初titivateパトロールの末に購入したのは2点。

まずは「センタープレスショートパンツ(3,990円)」。シンプルな黒のハーフパンツです。冒険要素はただ一点、フルではなくハーフ丈なこと。40オーバーどころか、30代半ばですでに手放したアイテムですが、あらためて手にしてみました。理由は「コーディネートに適度なヌケと可愛げが足せる」から。

オーバーサイズ流行りなことは、体型隠しという面ではとってもありがたいのですが、いかんせんバランスがとりにくい。そこで便利なのがほどほどにカジュアルで、でも主張しすぎず、コンパクトな黒。

 

上の3か条を条件に探していた黒のハーフパンツをtitivateパト中に発見。40オーバーでもはしゃぎすぎて見えないちょい長め丈なこと、すそに向かって広がるAラインで太ももが華奢見えするデザイン、U4000円という驚異のコスパも購入を後押ししてくれた要素です。

 

寒くなったらオーバーサイズのダボダボニットに合わせて、たくさん着たいと思っています。

ちなみに写真のかごバッグ(ZARA)、ブーツ(メゾン マルジェラ)も上記の3か条をもとに絞り込んだアイテムになります。

ピンクのバンドカラーシャツ

そしてもう1点、ポチッてしまったのが「ボウタイ付きボリュームシャツブラウス(3,990円)。ビッグシルエットのバンドカラーシャツ。これはもうトレンド買いってやつです。「たまにはピンクも着てみたいけど、勇気出ない」なんて躊躇のハードルをいとも簡単に越えさせてくれる3,990円。完全にプチプラマジックで買っちゃいました。つけ外し可能なボウタイをつければ「きちんと見え」するところも買いのポイントでした。テレカン映え狙いにも着ていますし、子供と公園で遊ぶときにもためらいなく着て、じゃんじゃん洗濯もしています。

まとめ

・大人でも着やすいシンプルなデザインが多い
・トレンドや冒険アイテムを気兼ねなく試せる
・汚れを気にせずガンガン着倒せる

というわけで、編集アキヤのtitivateデビュー戦についてレポートしました。

*購入当時の情報となります。

 

>>ユニクロの白Tを飾る|エルメス、カルティエ、ティファニー「10年後も好きでいられる」1軍アクセサリーが少しあればいい【#編集部員の自腹買い】

 

 

 

続きを読む

     

【無料体感セミナー12月23日・24日開催】サンプルつき!自宅で高機能エイジングケアライン「ベネフィーク リュクス」が試せる

詳しくはコチラ から

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 秋谷和香奈

スポンサーリンク

スポンサーリンク