何個やった?  年末「美の大掃除」チェックリスト【植松晃士】

2021.12.21 BEAUTY

皆さん、こんにちは。植松晃士です。
年末です。コロナ禍の日々を過ごし、少しずつ自由になってきて、年末年始はいろいろな計画を立てているのではないでしょうか。変異株の心配もありますが….。でも楽しみの前に、戒めの12月、悟りの12月ということを忘れないで。

 

年末年始は「自分」を見つめて!

年末といえば大掃除。家にいる時間が長くなったから、お掃除するべきところがたくさんあるでしょ。そして、もちろんお顔の大掃除。今まで見て見ぬフリをしていた部分をがっつりとチェックして、この1年を顧みるんです。

ずっと言い続けていますが、顔のごみといえばシミ。美容液でのケアもいいけれど、長いお休みになるなら、いっそクリニックでメンテナンスをしてもいいかも。髪で言えば白髪。自分なりに染めるサイクルを決めていると思うけど、もはや間に合わなくなっていない? 年末はこのサイクルを見直してみては?

肌全体で言えば、角質も掃除すべき。まめにやっている人はいいけど、そうじゃない人は顔だけじゃなく、ボディ全体の古い角質を年末に一層しましょう。かかとやひざ、ひじといった部分がカサついていたり粉がふいて白くなっていたら恥ずかしいもの。久しぶりに人と会う機会も増える年末年始、老化具合の品定めをするから(お互いね~)気を引き締めないと!

 

いつも同じメイクになってない?

先日、僕も久しぶりに友達2人と夜に会食したの。健康やエイジングの話題が多いんだけど(笑)、やっぱりお互いに探り合い。中でも、皆さんと同じ世代くらいの女性が気になっちゃった。

彼女はすっごくメイクが上手でしっかりメイクしているんだけど、今っぽいカジュアルなファッションだったのね。アイラインもアイカラーも眉もきちんとしたメイクにカジュアルな服装って「これから出勤?」と思わせる仕上がりになっちゃうんだよね~。だから、お洋服とメイクのバランスは考えないとね。脱線しちゃいましたが、カジュアルな装いで過ごすならうす化粧風で。カバーする部分はしっかりやったとしてもお粉はつけすぎないこと。大人たるもの、オンとオフのメイクの使い分けも大切です。

それから、この年代はツヤ命。ちゃんとスキンケアと下地で保湿された肌を作りましょ。最後にミストでツヤ感を足してもいいかも。年末年始はバタバタするだろうけど、保湿ケアはないがしろにしないで。

 

「先端」美容のチャンスです!

それから末端で言えば、爪の甘皮。意外と指先は見られているので、甘皮のほかにささくれなどもケア。お風呂に入ったときに、角質ケアも甘皮ケアも保湿もぜーんぶやるのも手。お手入れする際には、ぜひ拡大鏡を準備して。眉まわりのうぶ毛、鼻毛、ひげ(うっすらあるはず!)なんかも、この際ぜーんぶ大掃除よ!

僕は毎朝・毎晩お風呂に入る派ですが、ゆっくり入ると疲れも取れるし、汗をすごくかくので毛穴からすっきりします。血行もよくなるから、肌にもカラダにもいい。ちなみに、この季節の入浴剤はクナイプのユーカリを愛用。鼻詰まりにもいいの(笑)。風邪をひかない気がする。

時節がら、自分にご褒美コスメを買うのもいいアイデア。来年からと言わず、今からキレイを磨くためには、テンション上げていかなくちゃ。年末年始は、お得なコフレや限定品もラインナップするし、1年間がんばったんだからという言い訳もあるし。自分に足りないお手入れを悟ったら、すぐにお買い物へ!

【美の大掃除チェックリストまとめ】

☑お顔のシミケア
☑白髪ケア
☑顔と体の角質ケア
☑オン/オフメイクの使い分け
☑保湿ケア
☑爪のケア
☑うぶ毛ケア

今年もあっという間でしたが、来年も引き続きどうぞよろしくお願いします♪
では、また1月にお会いしましょ☆

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク