【時は来た】迫り来る肉弾戦!「年末年始に太らない」厳選コツ集

2021.12.29 WELLNESS

ダイエット研究家でミウラタクヤ商店の三浦です。

実は今年(2021年)の正月に1kgも体重を増やすことなく過ごした男です!(ドヤァ)

かれこれ、ダイエット生活を3年やってますが、自分の経験から、年末年始という超太りやすい時期(食べすぎてしまって)を「太らずに」過ごせる方法を教えます。

本当ちょっとした意識と習慣で簡単なんでっせ。是非、最後まで読んでみてね。

まず年末年始に太る理由

受験シーズンですね(だから?)

受験に習い、まず対策を考える前に「傾向」を考えてみましょう。

年末年始に太ってしまう理由は、

  • 忘年会で飲み会が増える(外食増える)
  • 仕事休みで、暇だから食べちゃう
  • 家に篭るからゴロゴロ運動不足
  • お酒の量も増えるから食べすぎる

ではないでしょうか?

シンプルに「暇だから食べちゃう」そして「ゴロゴロして運動不足」になるからです。

実家に帰ってるから「ごはんが沢山出てくるから」と思われがちですが、僕は「食べる時間(なにかを口に入れてる時間)が増えてるから」と考えています。

 

暇だと食べてしまう人

暇だと本当に「なんとなく食べる」時間が増えていって、その割に、ゴロゴロと運動もしないので、消化されなかったカロリーが溜まっていきます。

  • なんとなく食べてる量を減らす
  • 食べる総量を減らす

ってことができれば、正月太りを防げます。

(当たり前すぎて、ぶん殴りたいって思った人、もうちょっと読んでください。)

要は食べるもので、無意識に食べないようにできれば良い。それを提案します。

 

提案①プロテインを朝一に飲むようにする。

まず食べる量を減らす方法の一つに「たんばく質」を積極的にとるってのおすすめ。

理由は「満腹ホルモンの分泌」「血糖値の乱高下を穏やかにするセカンドミール効果」がプロテインには期待されてるから。

たんぱく質を多く食生活に取り入れると「摂取カロリーの総量が減る」というデータがあります。

メカニズム的には、タンパク質を多く取ることで満腹感を出す「GLP-1」や「PYY」などの血中濃度が上がるので「空腹感を抑えられて過食を防ぐ」って感じです。

もちろん、個人差はありますが「たんぱく質を多く取ることで満腹感が増えて、食べる量が減る」ということは考えられますので、まずプロテイン飲むのおすすめです。

実際に三浦もEATHACK(イートハック)ってプロテインを飲んでますが、飲んでから食事を始めると「もう、入らねえ」ってなることがあったり、食べる量が減ります(個人の体験談ですが)

なので、プロテインを飲むことで食べる量を減らすことを目指すのをオススメします。

朝一をオススメする理由

朝食で高タンパク質をとると、昼食の血糖値の上昇が穏やかになる「セカンドミール効果」があると言われており、血糖値の乱高下を防げると考えています。

血糖値の乱高「下」は空腹感を醸し出し「なんか食べたい」って欲を出すので、血糖値の上昇が穏やかになるセカンドミール効果を取り入れたいからです。

年末年始の食べすぎは早めに開始する。

タンパク質は1回とったら「満腹感が出る」ってよりも、何日もとりつづけて「満腹感が出る」って感覚です。

ダイエットもなんでもそうですが、1日や1食での結果に期待せずに、継続的にタンパク質多めの食事を意識して食べることで、年末年始の暴食を防ぐのがんばりましょう。

今日からでも良いので意識的にタンパク質を意識するのを提案します!

そんな中、プロテインは非常に効率が良いです。

 

提案②食物繊維を意識的に食べる。

タンパク質同様、食物繊維も満腹感を出すのに役立ちます。食物繊維が多い食材は、キノコ・海藻類など。

正月の食生活を振り返ってみて。

食物繊維も減りがちで、お通じが悪くなったみたいな経験ありませんか?僕はめっちゃあります。ってか、そうでした。

なので、あくまで僕の体験談ですが、食物繊維を意識的に取ることで、年末年始のトイレ生活が劇的に変わりました(笑)

なので、キノコ炒めを「がっつり」食べるのを提案します。

食前のキャベツもええで。

食物繊維からは少しずれますが、僕がやってる簡単な方法は「コンビニキャベツを食前に食べる」です。

まずコンビニで売ってるキャベツ150gくらいを食べてから、他のもの食べるって方法です。

  • 満腹感が出る
  • キャベジンの摂取

を目的としてますが、この食生活は、体調が凄い良くなる気がするのでおすすめ。

キャベツはビタミンUっていう「キャベジン」って胃腸を補修する栄養素がとれます。

 

提案③間食を置き換える

暇だから「ついなんか食べちゃう」って行動が起きやすい年末年始ですが「食べるものを選ぶ」ができれば、最大限、脂肪の蓄積は防げます。

要は間食をダイエット食品に置き換える。

です。

コーヒーはオススメ

僕がやってるのは「間食したくなったらコーヒーを飲む」と決めて過ごすことです。当店のチャコールバターコーヒーを腹ごなしに飲んで、過ごしてます。

空腹感は栄養不足のサインなので食事はしますが「なんか口寂しい」であればコーヒーを飲んで凌げれば、口寂しさはなくなって「ご飯」までの無駄な間食が減ります。

なので「腹減ってないけど、口寂しい」って時は食べずにコーヒーで1回飲んで落ち着くようにしましょう。

 

後編>>>まだまだ続くよ。案外シンプル、よく見ると意外な太らない方法のご提案!
       

今回の新型コロナ第6波で感染された方の体験談募集!
詳しくはコチラから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ダイエット研究家 三浦卓也

スポンサーリンク

スポンサーリンク