間違った「すごい」の使い方は、こう言いかえれば恥をかかない

文法的に間違っていることで有名な「すごい綺麗」「すごい美味しい」などの言葉。口癖になってしまっている人も多いのでは?

「そんなこと気にしないよ」と言ってくれるのは友達だけですよ。

では、この誤用、なんと言いかえたらいいのでしょう?

 

いまさら人に聞けない、どうしてダメなの? 理由その1

 

すごい」は形容詞です。形容詞は名詞に付きます。

 

正しい使い方の例

  • 私はそのお店ですごい人に会ったのよ。
  • 風が強くてね、ドアを開けようと思ったんだけど、すごい力で押し戻されちゃった。
  • 彼女があんなに綺麗なのはね、すごい努力家だからなのよ。

 

ところが名詞以外のもの、特に最近では形容詞に付ける割合が、若い人の間で多くなってきています。

 

誤った使い方の例

  • ○○先輩、すごい広い家を買ったんだって。
  • 部長に、すごい美味しいご飯をご馳走になっちゃった。
  • 今日のパーティ、すごい楽しい!

 

この3つの文はこう言うのが正解

  • ○○先輩、すごく広い家を買ったんだって。
  • 部長に、すごく美味しいご飯をご馳走になっちゃった。
  • 今日のパーティ、すごく楽しい!

 

形容詞+形容詞がダメだというわけではありません。ただ、その場合は、前の形容詞を変化させる必要があります。必要がありますなんて書くと文法ガチガチのイメージですが、そうではなく、自然とそうしているということです。

 

すごい」以外の例

  • あの子、細くて長い足だよね。→「細い」+「長い」
  • この店は、美味しくて安いハンバーグが売り。→「美味しい」+「安い」

 

ですから、「すごい」+「形容詞」がNGなのです。もし、どうしても「すごい」を使いたければ「すごく」と言えばいいということになります。
「えー、すごいめんどくさい」(誤用)と思ったあなた、もう少しだけおつきあいください。

 

 

なぜ少し野蛮に感じるのか。どうしてダメなの?理由その2

 

池の氷もえもいはずすごきに、童女下ろして、雪まろばしせさせたまふ
池の氷がきらきら光るのもすごかった。源氏は童女を庭へおろして雪まろげをさせた。
(源氏物語より)

 

私が「すごい」を使わない方がいいよと、女性にアドバイスするのには、もうひとつ理由があります。

 

すごいには、もともと「恐ろしい」というニュアンスがあります。「ぞっとするほど」と言い換えられるのもそういう意味からです。そのゾクゾク感から転じて、良い意味でも使われるようになりました。「すごく美しい」は「ぞっとするほど美しい」の意味で、言葉の使い方に関して言えば、「ゲロうま」に近い感覚なのです(笑)。

 

また「なんだかすごいことになってきた!」と言えば、本来は悪い方への変化を表しますが最近では「ぞっとするほどわくわくする展開だ!」の意味を表しますね。つまり、この「すごい」は少しだけ野蛮なのです。
では、どう言い換えたら、いいのでしょうか。

 

 

大人の女性はそこを何と言ったらいいの?

 

あなたが仮に男性だとして、好きな女性に花を贈った時、どんなふうに言われたら「可愛い」と思いますか?

A わあ、すっごい綺麗!ありがとう!
B わあ、とっても綺麗!ありがとう!

 

そして、この「とっても」の「っ」を取るとかなり子供っぽさが抜けます
わあ、とても綺麗!ありがとう!
可愛らしさを残したいのであれば「とっても」のままでOKだと思います。

 

(参考)
「『印象をよくする言葉遣い』のポイントは小さい〇〇にあった!」
https://otonasalone.jp/18175/

 

では、この「とっても」を使って、最初の方に出てきたフレーズを言い換えてみますよ。

  • ○○先輩、すごい広い家を買ったんだって。
  • 部長に、すごい美味しいご飯をご馳走になっちゃった。
  • 今日のパーティ、すごい楽しい!

 

  • ○○先輩、とっても広い家を買ったんだって。
  • 部長に、とっても美味しいご飯をご馳走になっちゃった。
  • 今日のパーティ、とっても楽しい!

 

どうでしょう?「すごい」を使うより少し品格が上がった気がしませんか?

 

このように、もともとネガティブだった言葉をわざと良い意味に使った言葉には、少し乱暴なクセが残っているものです。友達同士であれば、「すごい」や「めっちゃ」「ちょー」などの言葉もフレンドリーで良いと思いますが、少し品格を上げる為に、ぜひ「とても」を使ってみてください。あなたの印象がとても良くなりますよ。

スポンサーリンク

突然の「親の葬儀」。私の家族に起きたこと、かかった費用

考えたくないけれど、いつかやって来る親との別れ。残される家族としては、葬儀の費用のことも気になります。そこで、葬儀とその費用について調べてみました。葬儀は突然や…

クイズ!中学生でも分かる敬語、正しいのはどっち?

英語でも数学でも中学生レベル、つまり義務教育で習うことで十分だというブログや書籍が目に付きますよね。今日は敬語について基礎からおさらいしてみましょう!全7問です…

口にするだけで愛が深まる!3つの魔法の言葉とは

今日はクリスマスイブですね。みなさんは誰と過ごしますか?せっかくのクリスマス、素敵な思い出にしたいですね。サンタクロースや恋人からの贈り物ばかり気にしないで、今…

えっ、「食べる」を丁寧に言うと「食べ○○○」?

「お昼はもう召し上がりましたか?」と聞かれて「はい。召し上がりました」なんてうっかり答えてしまうこと、ありますよね。「食べる」には「召し上がる」「いただく」とい…

ヘタな字がたった1日で「大人な字」に変わる魔法って?

壊滅的に汚字というわけではないけれど、年齢相応とは言い難い、「微妙にヘタな字」。私のこと?と思う人は多いはずです。アラフォーともなると今さら習いなおすきっかけも…

いくつやってた?人前で大恥をかく箸づかい7選

もうすぐ忘年会シーズン。テーブルに届いたお料理を取り分けるとき、実はあなたの「箸さばき」が意外に注目されていることに気づいていましたか? 各種アンケートでも「テ…

日本人の34%が誤解している?「鳥肌」の意味

「その映画、どうだった?」「いやー、鳥肌立ったわ~!」実はこれ、ホラー映画などを観たときだけに使えるせりふ。うすうす分かるかと思いますが、ここでちょっとおさらい…

オオゴショと言うとオオゴトに!?女性に「大御所」を使うと…

演歌の世界では、北島三郎さんや五木ひろしさんら、お笑い界では、ビートたけしさんや明石家さんまさんらが「大御所」と呼ばれる人達。この言葉の使い方に異論を唱える人は…

51%が誤用している日本語「役不足」。正しい意味とは?

謙遜のつもりで使っているのに、実は大変無礼な言葉があります。その代表例が「役不足」。「このたび、大役を仰せつかりました。私には役不足で、果たして務まるのかどうか…

知らないと恥をかく! 「親の葬儀」のお布施イマドキの相場

葬儀の際に寺院に包むお布施。「お気持ちで」と言われても、まったく見当がつかないですよね。今時の相場とは? 親の生前にしておきたい3つのコト日本で行われる葬儀の8…

「大舞台」だいぶたいで合ってる?みんなが間違える日本語の読み

読み間違いしやすい漢字を集めたコラムは世の中たくさんありますが、何回も見てしまうのは、うろ覚え、覚え切れていないからかと思います。国語教師としては、そのあたりの工夫を凝らしてみたいもの。今日は、例文を…

「押印」おういん?簡単なのに読み間違える漢字10選

この原稿を書いている日は五月ですが、空は快晴です。とても気持ちの良い晴天です。しかしここで「五月晴れ」と書いてはいけません。この「五月晴れ」を「ごがつばれ」なんて読んではいけないし、しかもこの言葉は「…

「役務」って正しく読めてる?簡単なのに間違える漢字10選

新元号に変わり「令和」となりました。この「令」という文字は、フォントによって形が違います。万葉集が出典だったこともあり、日本語に興味が集まっているようです。今回も、誰もが知っている漢字を使っているのに…

「一段落」は「いちだんらく」?知らないと恥かく読み間違え10選

元号改正で再び漢字に注目が集まっています。誤読をした政治家が立たされるなど、ヒヤヒヤする場面も。今回は、誰もが知っている漢字を使っているのに、誤読の多いものを選んでみました。1・一家言読み間違いの例い…

合いの手は「入れる」?「打つ」?意外と曖昧な言葉5選

言い回しが何だかとっても似ていて、もうどっちが正しいか分からなくなってしまった言葉はありませんか? そんな言葉の中から、間違いやすい曖昧な言い回しを5つ選んでみました。解説も付けましたので、今日、この5…

「極めつけ」「極めつき」どっちが正しい?うろ覚えだと恥ずかしい言葉10選

日本語の言い回しには、とても似通ったものがあり、きちんと覚えていないと、恥ずかしい言い間違いになってしまうことも。今日はそんな「うろ覚え」な言い回しを10個選んでみました。どうして覚え間違いをしているの…

「過不足」は「かぶそく」ではない!ありがちな濁点がらみの誤読5つ

新年号が「令和」に決まりましたね。清音か濁音かという間違いがない熟語で良かったです。「平成」に元号が変わった時は、「へいぜい」ではなく「へいせい」でいいの?のような話もありました。「平生(へいぜい)」…

「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個

「重版出来!」という速報を読んで、「○○さんの本、じゅうはんできだって!すごいね!」と伝えてくれた友人。ツッコミどころ満載でしたが「へー、すごいね!」と流しました。こういう言葉の訂正って、人間関係に響く…

「ちょっと」を○○に言い換えるだけで…劇的上品な言葉づかいベスト10

特に敬語をふんだんに使っているわけでもないのに、なぜか言葉が美しいと感じる人がいます。雑な感じがしない、ある種、格のある雰囲気の言葉を使う人です。そういう人たちの言葉の特徴に「あらたまった」感じがする…

「おざなり」と「なおざり」どっちが正解?わかりにくい日本語の意味

ぼくたち、ずっとこのことを「おざなり」にしてきたよね。なんとなく意味は分かりそうですよね。では次の言葉はどうでしょう?ぼくたち、ずっとこのことを「なおざり」にしてきたよね。このカップル、どっちの状態が…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事