赤っ恥!「更年期のめまい」で派手に転んじゃった… シツコイめまいを解決する方法とは?

「最近、めまいが頻繁に起きる」「急にめまいがして気持ち悪くなる」など、40〜50代になり、こんな悩みがありませんか?

日本の女性は、平均で50歳頃に閉経を迎えることが多く、閉経を挟んだ前後5年間は「更年期」と呼ばれています。

この時期は、ホルモンバランスの影響で、からだや心のさまざまな不調に悩む女性が多いです。

更年期女性のお悩みのひとつに「めまい」があります。今回は、更年期のめまいを改善する方法について

「あんしん漢方」の薬剤師、清水みゆきさんに教えてもらいました。

 

定期的にやってくるめまい発作


正美さん(52歳)は、50歳を過ぎた頃から定期的にめまいが生じるようになったそうです。

 

「たまになんですが、朝目が覚めてからもベッドの中でめまいがして、すんなりとは起き上がれなかったり、その後もふらつきが一日中続いたりするようになって……」

 

しかし、数か月に一度あるかないかという頻度のめまいなので、様子を見ていたという正美さん。

 

「とくに深刻には考えず、夫とも『年をとると、いろいろな不調がでてくるよね』『お互い年をとったなぁ』なんて笑いながら話していたんです」

 

姪の結婚式で……めまいから大転倒!


そんなある日、姪の結婚式へ出席したときに大変な出来事が起きてしまいました。

 

「式の最中、深くお辞儀をした拍子に突然ひどいめまいが起きて……そのまま崩れ落ちるように大転倒してしまったんです」

周りは騒然となり、式は一時中断となってしまいました。

 

「幸い、大事にはいたらなかったものの、せっかくのお祝いムードを台無しにしてしまいました。恥ずかしさと申し訳なさで胸がいっぱいです」

 

更年期のめまいには漢方が効く!


控室で休ませてもらっている間、親戚の女性が付き添ってくれたそうです。

 

「たまにめまいに襲われることはあったけど、出先で起きたのは初めてで……式の最中に本当に申し訳なかったわ」

 

落ち込んでうつむく正美さんに、親戚の女性は自分の経験を話してくれたそうです。

 

「更年期世代だからいろいろあるわよね。めまいも女性ホルモンの影響で起きることが多いって聞いたことがあるわ! 私も更年期は調子が悪かったから、漢方を飲んでいたのよ」

 

その話を聞いた正美さんは、漢方クリニックを探してすぐに受診しました。

 

処方された漢方薬は、半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)。

 

半夏白朮天麻湯は、胃腸のはたらきや水分代謝を整えて、めまいや頭痛を改善する漢方薬です。

 

「いつ激しいめまいが起きるか不安でしたが、漢方薬を飲み始めてから、めまいは落ち着いています。たまに起きるめまいだからと放置せずに、もっと早く対処すればよかったです」

 

「根本的にめまいを改善したい」人には漢方がおすすめ


「そのうちよくなるだろう」「気のせいだろう」

軽く思いがちですが、めまいが続く状態をそのままにしておくと、仕事や日常生活に大きな支障がでるかもしれません。

更年期に起きるめまいの改善には、内科や脳神経外科、耳鼻科での診療にも応用されている漢方薬がおすすめです。

漢方医学において、めまいは脳・耳・自律神経の異常が原因と考えられています。
水分の代謝が悪いことで、余分な水分が頭部で脳脊髄液や耳の内リンパ液の循環に影響をおよぼしたり、血の巡りが悪くなったりすることが、めまいにつながるとされているのです。

漢方薬は、このような血や水のバランスの乱れを整えることで、めまいを改善に向かわせます。

医薬品として効果を認められている漢方薬は、不調の改善と根本的な体質改善を目的としているため、めまい以外の動悸や頭痛、感情の抑うつなどを同時に改善することが可能です。

自然の生薬で作られた漢方薬は毎日飲むだけで、からだにやさしく作用し、理想の健康を目指すことができます。

<更年期のめまいにおすすめの漢方薬>

  • 加味逍遙散(かみしょうようさん):ホットフラッシュやイライラが気になる方に。
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん):冷えやむくみ、動悸が気になる方に。
  • 苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう):ふらつきや動悸、頭痛が気になる方に。

漢方薬を選ぶ際の重要なポイントは、その人の状態や体質に合っているか、という点です。

うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に向いているのかを見極めるためには、専門家に力を借りるのがおすすめです。

漢方に詳しい薬剤師がAIを活用し、お手頃価格で、個人に効く漢方を見極めて自宅に郵送してくれる

「あんしん漢方(オンライン個別相談)」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

相談もスマホで完結するので、対面では相談しにくい悩みも気軽に相談できます。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

更年期のめまいから抜け出そう!

あなたを悩ますめまいの原因は更年期かもしれません。

我慢せずに専門家に相談してみませんか?

漢方薬でからだの内側からバランスを整えて、更年期も笑顔で過ごしていきましょう。

 

<この記事を書いた人>

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 清水みゆき

漢方薬・生薬認定薬剤師  JAMHA認定ハーバルセラピスト製薬企業の研究所勤務を経て、漢方調剤薬局に8年間勤務。漢方薬の服薬指導、食事や養生法での健康づくりのサポート、ハーブティーやアロマの相談販売に従事。現在も漢方調剤薬局で薬剤師として働きながら、「ママのためのやさしい漢方」のサイト運営や漢方やハーブの通信講座やセミナー講師としても活動中です。

●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

●漢方女子:https://www.facebook.com/kampojoshi/

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク