「この道をまっすぐ」を英語でスラっと言うと?

観光地や繁華街で、海外からの観光客が迷っているけど「英語で説明できない……」と通り過ぎたり、話しかけられても「ソーリー、ノー」と逃げていませんか?

でも、実は道案内は中学英語で十分なんです。困っている人の助けになりましょう!

私は関西在住なので、京都で一番人気の観光地、八坂神社へ行く道をきかれたという想定で説明します。

(文・磯貝由起)

 

目的地だけ聞き取れればなんとかなる

 

観光客が、道をきいてくる言い方には
“Do you know where Yasaka Shrine is?”

“ Would you tell me how to get to Yasaka Shrine?”

 

など幾通りかあります。シュラインが神社です。

 

「わ~、英語で話しかけてきた~!」とパニックにならず、地図やスマホをもっていたら道を聞いているのだろうとにこっと応対してください。

 

“Well…”

 

と時間を稼いで、どう言うか考えましょう。

 

大抵は「まっすぐ」「曲がる」「左右」で説明できる!

 

「まっすぐ行って」というのは go straight.

Go straight Shijyo street until next traffic light.

「四条通を次の信号まで進んでください  」

右(左)に曲がるときは Turn right/ left.

右(左)に~があります。 は You see…, on your right/left.

その角で、その信号で、、、は At that corner/ signal

~があります。 You see /find ~

 

とにかくシンプルなフレーズでいいのです。短い文を重ねて、少しずつ説明してください。命令文って失礼じゃないの?と思わなくても大丈夫です!

 

It’s close. 「近いですよ」

It‘s five minutes walk. 「5分で着くよ」

It’s far, so you’d better take a taxi. 「遠いからタクシーでいったほうがよいよ」

 

など目安や、手段を示唆してあげたらわかりやすいですね。

 

さらに親切なのは

Shall I take you?  「連れて行ってあげましょうか?」

これをいうのはかなり勇気がいりますが、

I am going to the same direction.「同じ方向にいくので」

がつけば自然ですね。

 

わからないときは素直に「ごめん」

 

ただし、目的地がわからないときは、Sorry,  といったうえで

I don’t know where it is.  「それがどこか知りません」

I am a stranger here. 「このあたりよくしらないんです」と正直に!

 

【会話例】

Visitor :  Excuse me.  Could you tell me the way to Yasaka Shrine?

観光客 : すみません。 八坂神社への行き方をおしえてもらえますか?

Passerby  :  Well…,  go straight along this street.

通行人(あなた): えっと、、、この道をまっすぐすすんで。
You will see a convenience store on your right.

右手にコンビニがあります。
Turn left at that corner.  Walk more 5 minutes.

その角を左に曲がって。それから5分歩いてください。

Then you will see Yasaka Shrine on your left.

そしたら八坂神社が左手に見えます。

 

文/磯貝由起 
英語教室経営。外資系企業勤務を経て30歳から同志社大学大学院へ。修士課程終了後、関西にて自宅サロン英語を18年運営。2歳から86歳の生徒さんとの触れ合い、得意分野はアラフォーからの大人英語。
HP   http://yukienglish.com/ 1万以上の関西のスイーツ情報をメディアやブログにて発信するスイーツコンシェルジュでもあります。

スポンサーリンク

目上の人に「お体ご自愛下さい」は失礼?NG敬語メールと文末の正解7ポイント

以前、目上の方に帰りしなに「これからも頑張って下さい!」と伝えたら、「あなたがね」と失笑された経験があります。頑張って成果を出している人に対し「頑張ってください…

「伺います」と「参ります」どちらを使うべき?意外な敬語の間違いと意味

仮に、アポイントの確認をするとしましょう。「明日、オフィスに伺おうと思います」「明日、オフィスに参ります」。メールでも電話でも、どちらも正しいように感じますが、…

敬語の3大間違い。「させていただく」「よろしかったでしょうか」「おっしゃられる」

敬語はとにかく丁寧であればいい、だからたくさん丁寧な要素を入れればいい。そう考えているなら、おそらくあなたの敬語はだいたいが間違っています。中でも代表的な間違い…

「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個

「重版出来!」という速報を読んで、「○○さんの本、じゅうはんできだって!すごいね!」と伝えてくれた友人。ツッコミどころ満載でしたが「へー、すごいね!」と流しました…

こんな会話をする人は嫌われる!言語哲学者に学ぶ「4つのNG」

クリスマス・パーティ、忘年会シーズンですね。気の置けない仲間とワイワイするのもよし、職場の仲間と一年の労を労うもよし。そういう中で、自然と人が集まる素敵な会話を…

丁寧なつもりが無礼に!3つの危険な日本語「了解」「大丈夫」もう1つは

礼儀正しく言っているつもりが、実は「失礼」にあたる言葉だった。そんなガッカリなことはありませんよね。もちろん、人間なのでつい言い間違えてしまうこともありますが、…

「さすがです」は実は失礼?相手をうんざりさせる3つの敬語

敬語に関して、使う立場としては、本当に色々気を遣っているのですが、果たして敬語を受ける立ち場の方から見ると、どのような感じなのでしょうか。私も年齢を重ね、人並み…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「させて頂く」とは失礼!そのワケと改善案を解説

あなたが今朝送ったメールに、「させて頂く」という言葉は何回出てきましたか? そして「いただく」を「頂く」としていませんでしたか? 今日はその2点について、どうし…

「過不足」は「かぶそく」ではない!ありがちな濁点がらみの誤読5つ

新年号が「令和」に決まりましたね。清音か濁音かという間違いがない熟語で良かったです。「平成」に元号が変わった時は、「へいぜい」ではなく「へいせい」でいいの?のよ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事