「たいさい」とも読めますが……「体裁」の本来の読み方、知っていますか?

2022.03.28 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「体裁」です。

「体裁」の読み方は?

「体育(たいいく)」や「正体(しょうたい)」などの読みの印象から、「体裁」を「たいさい」と読んだ人がいるかもしれません。確かに辞書には「たいさい」と記載されているものもあります。ですがその場合は大抵“⇒◯いさい(体裁)”と記されており、本来の読みが記載されている項目へ誘導されることがほとんどです。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「ていさい」です。

「体裁」は

1 外から見た感じ・ようす。外見。外観。
2 世間の人の目にうつる自分のかっこう。世間体。みえ。
3 それらしい形式。
4 相手を喜ばせるような振る舞いや口先だけの言葉。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

「体」の読みは

  • 音読み タイ・テイ
  • 訓読み からだ

です。

「体裁」の他に「体(テイ)」と読む言葉には

  • 風体
  • 体たらく
  • 体よく

などが挙げられます。

「風体」は

その人の身分や職業などをうかがい知ることができる、顔かたちや服装などの外見。

出典元:フウテイ|言葉|漢字ペディア

という意味です。

「ふう“た”い」と読むこともできますが、上記で紹介した「体裁(たいさい)」の例と同様、本来の読みである「ふうてい」が記載されている項目へと誘導されることがほとんどです。

「体たらく」は“みっともないありさま。(出典元:テイ−たらく|言葉|漢字ペディア)”という意味を、「体よく」は“差しさわりのないように巧みに。もっともらしく。(出典元:テイ−よく|言葉|漢字ペディア)”という意味を表します。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク