多忙な新年度ヘアが即キマる! 簡単ヘアアレンジ4選(後編)

<<前ページ

■2段くるりんぱハーフアップ

ハーフアップのくるりんぱですが、2段にすることで手の込んだ感がぐっとアップ。また、トップの毛束をあらかじめハーフアップにしておくことで、ボサつきを解消することもできます。髪が広がりやすい人や、顔まわりの髪を耳かけしがちな人にオススメです。

 

【HOW TO】

1 トップとこめかみラインをゴム結び

写真のように、トップの髪を1本にまとめ、次にこめかみラインの毛束を左右から引き寄せてバックで1つにまとめる。トップはゴム結びしてから少し毛束を引き出してふわっとさせて。

 

2 こめかみラインの毛束をくるりんぱ

こめかみラインで結んだ毛束を、ゴム上の空間に通してくるりんぱ。毛束を通し終えたら、ゴム下の髪を少し強めに引っ張り、毛束のたるみをなくす。

 

3 2段目のすぐ下の毛束もくるりんぱ

こめかみラインで結んだ毛束のすぐ下の毛束も、同じように真後ろで1つに結ぶ。その後、同様にくるりんぱをする。

出典>>ゴムだけでおしゃれまとめ髪!5分以内の簡単ヘア人気トップ3

 

■Wくるりんぱの編み込み風ハーフアップ【ナナメりんぱ】

ハーフアップのくるりんぱも定番のひとつですが、ふたつに分けて結ぶだけで印象が変わるんです。サイドを編み込んだようなニュアンスが出るくるりんぱスタイルです。

 

耳上の髪を全部まとめずに、右サイドを少し残して結びます。均等に分けないのがポイント。ゴムの上を半分に割るのではなく、左斜め上に毛束の通り道を作り、くるりんぱにします。

 

残しておいた右サイドの髪を結び、くるりんぱにします。横から穴を開けて毛束を通しましょう。

くるりんぱにした毛束はそれぞれ毛束を引き出して立体感をつけます。2束を中央に寄せてひと束のように見せます。ゴムが気になる人はバレッタなどヘアアクセを飾って隠してしまいましょう。

ひとつに結んでくるりんぱにするよりも、ふたつに分け位置をずらしてくるりんぱするだけで、アレンジ上手に!

顔まわりに毛束を残しておけば、フェイスラインも気になりません。

ストレートのままでもいいのですが、脱・おばさんヘアを狙うなら全体の毛先をワンカール巻くことをおすすめします。

担当:佐野みづほさん/ZACC raffine

 

次ページ:毛量が多い人にもオススメのまとめ髪

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク