「ちょうしょう」ではありません。「嗤笑」の読み方、知っていますか?

2022.04.19 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「嗤笑」です。

「嗤笑」の読み方は?

「嗤笑」を「ちょうしょう」と読んだ人は少なくないと思いますが、残念ながらそれは間違い。「ちょうしょう」は漢字で「嘲笑」と表されます。「嗤」も「嘲」も部首は同じ「口」ですが、その読みは異なります。

ただし、「嗤笑」の意味は「嘲笑」と似ています。

「嘲笑」は

あざけり笑うこと。ばかにして笑うこと。

出典元:チョウショウ|言葉|漢字ペディア

という意味で、「嗤笑」もまた

あざけり笑うこと。嘲笑。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

正解は……

「ししょう」です。

「嘲笑」の「嘲」の読みは

  • 音読み チョウ(常用漢字表外)トウ
  • 訓読み あざけ(る)(常用漢字表外)からか(う)

ですが、「嗤笑」の「嗤」の読みは

  • 音読み シ
  • 訓読み わら(う)・あざわら(う)

です。

「嘲」は“あざける。からかう。たわむれる。(出典元:嘲|漢字一字|漢字ペディア)”で、「嗤」は“わらう。あざわらう。(出典元:嗤|漢字一字|漢字ペディア)”の意味があります。“あざける”や“ばかにする”といった意味合いが強いのは「嘲」です。

「嗤」は常用漢字ではないこともあり、「嘲」がつく表現の方が「嗤」がつく表現よりも多い印象です。そのため「嗤」がつく言葉は「嗤笑」と「嗤う(わらう)」をおさえておけば安心だと考えます。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク