誠実な男はコレを言わない! LINEで見抜く「女性を大切にしている」サイン(前編)

2022.05.03 LOVE

顔を合わせず気軽に会話ができるLINEは、恋愛でも重要なコミュニケーションツール。

知り合ったばかりでも交際中でも、ふたりの仲を深めたいと思えばお互いの気持ちを尊重したメッセージを送りますよね。

誠実な男性は、LINEでは決して女性を傷つけるような言葉を使いません。

40代独女はどんなときに「大切にされているな」と感じたのか、エピソードをご紹介します。

 

その1 :「会って話そう」と提案してくれる

「いま付き合っているアラフォーの彼氏ですが、会っているときにちょっとケンカになったことがありました。

何となく嫌な雰囲気でバイバイしたのですが、帰宅して冷静になったら私にも悪いところがあったなと反省。

LINEでまずは謝ろうと思っていたら、

『さっきはごめん、頭を冷やした。

ちゃんと話したいから、会ってくれる?』

と彼氏のほうからメッセージが届きました。

LINEで済ませないんだな、と思ったらふたりの関係を大切に思ってくれていることを実感して、すぐに会いに行って謝りました。

ケンカしても会うことを考えてくれるところが誠実だなと思います」(35歳/受付)

次ページ>>まだまだあります!  LINEで見抜く「女性を大切にしている」サイン

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク