藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

2022.05.03 LIFE

【ゆっくり読みたい!GW企画】

今回は、「あんなこともあったっけ…!」となる、なつかしの芸能記事をピックアップ。

オトナサローネで人気の高かったものを3本お届けします。

 

第3位:小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?

みなさんは”逆張り”という言葉をお聞きになったことがありますか?これは株式投資用語で、株価格が急変したとき、あえて流れに逆らって売買をすることを言います。

奇しくも、この原稿を書いている2月5日、日経平均は一時500円の値下がりを記録しました。株価の下落は、資産の減少を意味しますから、多くの投資家は被害を最小限に留めるため、株を売ろうとします。しかし、見方を変えると、下落時は安く株を買うチャンスとも言えるのです。このようなときに、あえて流れに逆らって反対の方針をとることを”逆張り”といい、いくつかの条件はあるものの、長期的な投資には効果的と言われています。

続きを読む>>逆張りするアイドル、小泉今日子

 

第2位:デヴィ夫人、残念すぎるダンス炎上で判明した「真っ黒さ」の正体とは

90人もの大人数で集い、マスクもせずに、ダンスに興じる。シロウトの私が聞いてもあぶねーなと思いますが、釈明のためにでしょうか、デヴィ夫人は1月10日に「サンデー・ジャポン」(TBS系)に生出演します。

「わたくしはね、こういう時期だからこそ、勇気を持って開催したんです」

続きを読む>>炎上続きのデヴィ夫人、こんどは「国のために」を主張

 

第1位:藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

女優には出世作や代表作というものがあります。たとえば、米倉涼子だったら「黒革の手帳」(テレビ朝日系)や「ドクターX」(テレビ朝日系)、篠原涼子であれば「アンフェア」(フジテレビ系)、「ハケンの品格」(日本テレビ系)などが思い浮かびますが、紀香にはそれが思い浮かばない。その代わりといっては何ですが、紀香は歌舞伎俳優・片岡愛之助と結婚したことにより、“梨園妻”というポジションを得ました。

続きを読む>>紀香がバッシングされ続けるワケ

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク